BIGLOBE WiMAX2+と音声SIM3GBのセット月額は?


BiglobeモバイルはWiMAX2+だけでなく格安SIMのサービスもしています。

このプロバイダはサービスを利用するためにベーシックコースという利用料(200円/月)を取られますが、どれか一つでもサービスを利用していれば、ほかのサービスは毎月200円引きとなります。

BiglobeでWiMAX2+とスマホ/iPhoneの音声SIM3GBプランを申し込めば、月額料金がいくらになるか試算してみましょう。



Biglobeのギガ放題2年プラン

Biglobeにはキャッシュバックコースと月額料金値引きコースがあります。

ここでは、月額料金値引きコースで話を進めます。

月額料金値引きコースの料金体系

料金体系は以下のとおりです。

(Biglobeサイトから引用)

2年間の支払い額は94,930円(税抜)です。

利用開始月は無料ですが、解約月は日割計算ではありません。

キャッシュバックがある

Biglobeの月額料金値引きコースにはキャッシュバックがあります。

(Biglobeサイトから引用)

キャッシュバックは約1年後にもらうことができます。

キャッシュバックをもらうと79,930円(税抜)となります。

Biglobeの音声SIM3GBプラン

WiMAX2+があると、スマホ/iPhoneのデータ容量を少なくできます。

わたしは2台のiPhoneを持っていて3GBを音声SIMとデータSIM(SMS付)でシェアしていますが、外に出るときはモバイルデータ端末を持ち歩くので、ほとんどiPhoneのデータ容量を消費しません。

音声SIMの価格は以下のとおりです。

(Biglobeサイトから引用)

音声SIM3GBプランは月額1,600円(税抜)です。

利用開始月は無料ですが、解約月の日割計算はありません。

SIM1枚につき3,394円(税抜)の初期費用がかかります。

また音声SIMは、利用開始月の翌月を1ヶ月目として12ヶ月間の最低利用期間があります。

つまり、13ヶ月目以降は解約違約金を取られません。

冒頭で書いたように、Biglobeではサービスを利用するためにベーシックコースという利用料(200円/月)を取られますが、どれか一つでもサービスを利用していれば、ほかのサービスはすべて毎月200円引きとなります。

ですから、音声SIM3GBプランの月額料金は1,400円(税抜)となります。

音声SIMもキャッシュバックがある

音声SIMもキャッシュバックの特典があります。

(Biglobeサイトから引用)

キャッシュバックをもらえるのは利用開始月の翌月を1ヶ月目として12カ月目です。

2018年2月から利用を始めたとすると、2019年2月にもらえることになります。

BiglobeのWiMAX2+と音声SIMを合わせた月額料金は?

月額料金を試算してみましょう。

WiMAX2+音声SIM3GBプラン合計(税抜)
利用開始月0円
1ヶ月目~2ヶ月目2,595円1,400円3,995円
3ヶ月目~12ヶ月目3,880円1,400円5,280円
音声SIM解約月(13ヶ月目)3,880円1,400円5,280円

12ヶ月目にキャッシュバックをもらったら、翌月に音声SIMは解約し別のプロバイダに乗り換えることもできます。

BiglobeでWiMAX2+と音声SIMを揃えるのは手堅い安心できる方法です。

BiglobeのWiMAX2+月額料金値引きコースはこちら
BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

Biglobeの格安SIMはこちら
BIGLOBE 格安SIM キャンペーン


BIGLOBE WiMAX 2+
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント