格安SIM BIGLOBEモバイルのエンタメフリーならAbemaTVがカウントフリーで視聴できる

この記事は約7分で読めます。

インターネットTVのAbemaTVを見る人が増えていますね。スマホで見るとデータ容量が消費されますが、格安SIMプロバイダのBIGLOBEモバイルなら、オプションのエンタメフリーを付ければ、カウントフリーでAbemaTVを見ることができます。

AbemaTVでは、音楽やニュース、ドラマなどを見ることができます。データ容量を消費しないで見るならBIGLOBEモバイルがおすすめ。

\キャンペーン中!/

AbemaTVにもデータ消費を抑える機能がある

AbemaTVにもデータ消費を抑える機能があります。設定画面で「画質設定」を選択すると、「モバイル回線時」と「Wi-Fi回線時」の画質を決めることができます。

画質設定データ消費量
最高画質1GBあたり約1時間
高画質1GBあたり約1.5時間
中画質1GBあたり約3時間
低画質1GBあたり約4時間
最低画質1GBあたり約5時間
通信節約モード1GBあたり約10時間

画質を気にしなければ、通信節約モードでも十分です。画質を上げると、データをけっこう消費します。スマホのデータプランが3GBや6GBであれば、ちょっと画質を上げただけですぐになくなってしまいます。

そこで、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーの出番です。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー機能

エンタメフリー機能を使えば、BIGLOBEモバイルが指定している映像・音楽・ラジオなどのサービスを利用してもデータを消費しません。

AbemaTVもその一つです。AbemaTVでは相撲・釣り・将棋・麻雀・ドラマ・バラエティ・音楽・スポーツ・アニメなど、さまざまなジャンルの番組が楽しめます。

エンタメフリー機能の画質は?

BIGLOBEモバイルが推奨している画質は「最低画質」 と「通信節約モード」 です。「最高画質」に設定しても、画質は落とされます。

通信節約モードの画質

(666×375)
(735×414)
(812×375)
(896×414)

ザラザラ感は否めませんが、スマホサイズであれば視聴できるレベルだと思います。

エンタメフリー機能の料金

エンタメフリー機能は有料オプションです。音声通話SIMを契約していれば480円、データSIMなら980円です。

エンタメフリー料金無料キャンペーン

音声通話SIM(3GB以上)と同時に申し込むと、利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目末日まで料金が無料です。

エンタメフリーで視聴できるAbemaTV以外のサービス

AbemaTV以外にも視聴できるサービスがあります。

動画系YouTube
U-NEXT
YouTube Kids
音楽・ラジオ系Google Play Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
YouTube Music
radiko.jp
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
電子書籍配信dマガジン
dブック
その他のアプリFacebook Messenger

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルはドコモ回線を使うタイプDとau回線を使うタイプAの2つあります。

 音声通話SIM
(タイプD/A)
データSIM
(タイプD)
SMS付帯データSIM
(タイプD/A)
3GB1600円900円1020円
6GB2150円1450円1570円
12GB3400円2700円2820円
20GB5200円4500円4620円
30GB7450円6750円6870円

※SMSはLINEやショートメールに必要です。音声通話SIMはSMSが付帯しています。

※音声通話SIMは利用開始月の翌月~12ヶ月間(計13ヶ月)の最低利用期間があります。この期間内の解約やMNP転出は8,000円のサービス解除料がかかります。

かけ放題サービス

かけ放題サービスは2種類あります。

「BIGLOBEでんわ(無料)」アプリで通話月額
3分かけ放題600円
10分かけ放題830円
定額パック60(60分無料 1,080円分)600円
定額パック90(90分無料 1,260円分)830円

※「BIGLOBEでんわ」で通話なら超過分の通話が9円/30秒となります。

データシェアができる

BIGLOBEモバイルは、1つのデータ容量を複数のSIMで分け合うことができます。タイプDとタイプAの組み合わせても可能です。しかし、主SIMがデータSIM(SMS付帯を含む)の場合、シェアSIMに音声通話SIMを選択できません。

シェア音声通話SIM
(タイプD/A)
SMS付帯データSIM
(タイプD/A)
データSIM
(タイプD)
900円320円200円

BIGLOBEモバイルへの乗り換え方法

キャリアや別の格安SIMプロバイダからの乗換方法を説明していきます。

SIMロック解除をしよう

キャリア等で購入したSIMフリーではないスマートフォンは端末にロックがかかっています。そのため、ドコモ端末ならBIGLOBEモバイルのタイプDのSIMしか使えません。ソフトバンク端末であれば、SIMロック解除しなければタイプDもタイプAも使えません。

それで、乗り換える前は必ずSIMロック解除しておきましょう。SIMロック解除は簡単です。Webサイトであれば無料で手続きできます。

SIMロック解除した端末はSIMフリー端末と同じなので、タイプD/A両方のSIMが利用可能です。ドコモ端末でタイプDを使うとしても、SIMロック解除をしておくほうが便利です。

キャリアSIMロック解除手続き先
ドコモnttdocomo.co.jp
auwww.au.com
ソフトバンクwww.softbank.jp

BIGLOBEモバイルへMNP転入

電話番号をそのまま使うときは、MNP転入します。

MNP転入方法
  • 転出元携帯電話会社でMNP予約をします。
  • 有効期間が12日以上残っているMNP予約番号や本人確認書類などを準備し申し込みます。(MNP転入は移転元に登録している契約者情報、BIGLOBEモバイルへの申込情報、本人確認書類情報がすべて一致している必要があります)
  • SIMカードが送られてきます。
  • SIM到着後、MNP開通手続きをBIGLOBEモバイルWebサイトで行ないます。WEBサイトでの切り替え受付時間は9:05-20:00(年中無休)です。 数分で開通されます。
  • 開通が完了すれば、MNP転出元とは自動的に解約となります。

BIGLOBEモバイルのAPN設定

APNとはアクセスポイント名のことで、スマホでネットをするときに必要です。ドコモで購入したスマホは、ドコモのネットワークが使えるよう既にAPN設定されています。しかし、BIGLOBEモバイルのSIMを端末に挿してもAPNが設定されていないので、ネットができません。

iPhoneのAPN設定

  1. SIMを挿入後、Wi-Fi接続してから、ホーム画面「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップ
  2. インストールされているAPN設定ファイルをあれば先に削除
  3. ブラウザを起動し、「BIGLOBE APN 設定ファイル」をダウンロード

※タイプAのSIMをiPhone6s,6sPlus,SE,7,7Plusで使う場合は、設定済みのため、上記のAPN設定は必要ありません。

AndroidのAPN設定

  1. SIMを挿入後、「設定」→「モバイルネットワーク」→「APN(アクセスポイント名)」→「追加」をタップ
  2. 以下の情報を手入力
APN(接続先)biglobe.jp
ID(ユーザー名)user
パスワード0000
認証方式CHAPまたはPAP
PDP TypeIP(PPPは対応しておりません)

タイプAで接続設定に次の項目がある場合、さらに以下を追加設定します。

APNタイプdefault,supl,dun (文字列の区切りは[,(コンマ)])
物知りくん
物知りくん

APNの設定は難しくないよ。

BIGLOBEモバイルに転入後できなくなること

キャリアで使っていたメールアドレスが使えなくなります。フリーメール、もしくはBIGLOBEモバイルでメールアドレスを取得(無料)して利用します。

BIGLOBEモバイルがおすすめな人とは?

BIGLOBEモバイルがおすすめな人とは、

AbemaTVやYouTubeをよく見る人

AbemaTVやYouTubeをよく見るなら、BIGLOBEモバイルがおすすめです。中画質~低画質ですが、スマホの画面レベルであれば十分視聴できます。

音楽をよく聴く人

GooglePlayMusic・AppleMusic・AmazonMusic・LINEMUSIC・dヒッツ・RecMusicなど音楽関連のアプリをよく使う人にもおすすめです。

ラジオをよく聞く人

radikoやらじる★らじるなどラジオ関連のアプリをよく使う人にもおすすめです。

1つでも当てはまるなら、BIGLOBEモバイルがお得です。