どんなときもWiFiは速度制限や容量制限があるの?

 

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、2年契約のレンタルWiFiプロバイダです。 GlocalMeのU2s(どんなときもWiFi製品名はD1)というWiFiルーターを使っており、三大キャリアのLTE回線を利用しています。月額は3480円~。

公式サイトはこちら


どんなときもWiFiの特徴

モバイルルーターはU2s

どんなときもWiFiは、モバイルWiFiルーターとしてU2sを提供しています。オリジナル性を付けるために、どんなときもWiFiでの製品名はD1となっています。

スペック表

下り速度最大150Mbps
上り速度最大50Mbps
連続稼働時間約12時間
WiFi同時接続可能台数5台
月額3480円~

1日3GB/3日10GBの通信制限なし

モバイルWiFiの多くは通信制限を設けています。たとえば、WiMAXであれば、3日で10GB以上の通信量があった場合、翌日の18時~25時まで1Mbpsの速度制限を受けます。どんなときもWiFiは、その通信制限がないので、前日や前々日に長時間動画視聴をしたとしても、速度制限の影響を受けることなく、見たいものや聴きたいものを選択できます。

使えるデータ容量が無制限

モバイルWiFiの中には、月間の使えるデータ容量が決まっているものもありますが、どんなときもWiFiは月間容量が無制限。動画を高画質で見たり、ラジオや音楽を流しながら作業をしたり、一日中使い続けることもできます。

三大キャリアのLTE回線を使用

ドコモ・au・ソフトバンクの三大キャリアのLTE回線を利用しています。主にソフトバンクですが、ソフトバンクの電波がつかめないときはauの電波をつかむことが多いです。

いわゆる格安SIMではないので、キャリアと同程度の速度で通信が可能です。

クラウドSIMを採用

WiFiルーターはルータ-の中にSIMを挿して使うのが一般的です。ところが、どんなときもWiFiはルーターにSIMを挿さずにネットを使うクラウドSIMを採用しています。ユーザーの環境に最適なSIMをサーバーが選択し割り当てます。あるときはソフトバンク回線のSIM、あるときはau回線のSIMというように自動で割り当てられます。ユーザーは自分がどのキャリアのSIMを使っているか気にすることなく、ネットを楽しむことができます。

2年間の定期月額で3480円~

どんなときもWiFiは2年間の定期契約です。月額はクレジットカード払いにすると3480円。口座引落は3980円です。初期費用として契約事務手数料3000円がかかります。利用開始月は日割り計算となります。

利用開始月の翌月を1ヶ月目として24ヶ月目までが契約期間であり、25ヶ月目が解約料が0円になる契約更新月です。25ヶ月目以降は月額が3980円(口座引落は4410円)になります。

口座引落はさらに、手数料200円がかかります。

契約期間中に解約すると、解約違約金が発生します。利用開始月~12カ月目までは1万9000円、13カ月目~24カ月目までは1万4000円、26カ月目以降は9500円です。

25カ月目の契約更新月に解約しなければ、2年契約の自動更新になります。

クレジットカード払い

クレジットカード払いによる2年間の支払金額は次のようになります。

クレジットカード払い コスト
事務手数料3000円
利用開始月最大3480円の日割り計算
1カ月目~24カ月目3480円
25カ月目(契約更新月)3980円
合計最大9万3980円(税込10万3378円)

口座引落

口座引落にすると、次のようになります。

口座引落 コスト
事務手数料3000円
利用開始月最大3980円の日割り計算
1カ月目~24カ月目3980円
25カ月目(契約更新月)4410円
手数料(26ヶ月分)200円×26=5200円
合計最大11万2110円(税込12万3321円)

海外利用も可能 利用料は紛失・盗難の補償込み

海外に行く人は、現地でSIMを購入したり、 日本で前もって現地で使えるSIMを購入しておいたりすることが多いと思います。どんなときもWiFiは、手続き不要で海外でも利用が可能です。電源をONにした日だけの請求分になります。エリアによって一日あたりの金額が変わります。アジア・ヨーロッパ・アメリカは1280円、中東・南米・アフリカは1880円です。

一日あたり高速通信ができるのは1GBまで、それ以降は最大384kbpsです。リセット時間は日本時間の朝9時。

海外での紛失・盗難は、海外利用料に含まれているので、特別な手続きは必要ありません。紛失・盗難以外の水没・故障などの補償は、月額400円の「あんしん補償」への加入が必要です。

端末の即日発送

日曜日と祝日の当日発送はしていませんが、平日なら13時まで、土曜日なら11時までに申し込めば、即日発送してくれるので、端末が一両日中に手元に届きます。

月額400円の「あんしん補償」サービス

利用中の補償が必要な場合は、月額400円で「あんしん補償」に加入できます。補償対象は、破損・故障・水没など。破損や自然故障は新品との交換ができます。水没は中古品Aランクとの交換です。紛失と盗難は補償対象外で、有償での交換となります。加入は新規申込時のみに限ります。

解約後はルーターを返却

解約すると、端末と箱を返却しなければいけません。返却しなければ、 機器損害金として1万8000円を請求されます。それ以外の付属品(USBケーブル・ストラップ・取扱説明書)は返却する必要はありません。返却期限は解約月の翌月10日までです。

25日までに申し込めば申請した月の末日で解約となります。26日以降の解約は翌月扱いです。電話での解約は 0120-048-277 ( 月~土、受付時間:11:00 ~ 18:00)。メールでの問い合わせは support@donnatokimo-wifi.jp です。

ライバル社との比較

どんなときもWiFiとライバルになりそうなプロバイダとのコスト比較を行いました。

比較したのは、同じLTEルーターを提供している「よくばりWiFi」と「MugenWiFi」です。

料金は変動することがあります
どんなときもWiFiよくばりWiFiMugenWiFi
利用開始月日割り日割りなし日割りなし
月額3480円3450円3280円
事務手数料3000円3800円3000円
端末補償400円380円500円
端末返却要(解約月翌月10日以内)要(解約月翌月5日以内)25カ月目以降不要
支払方法クレジット・口座振替クレジットクレジット
解約違約金0~12カ月:19000円
13~24カ月:14000円
25カ月:0円
26カ月以降:9500円
0~12カ月:18000円
13~24カ月:12000円
25カ月:0円
26カ月以降:9500円
利用開始月:0円
1年未満:9000円
1~2年未満:5000円
25カ月以降:0円
料金(税抜)最大9万3980円9万3500円8万5000円

通信速度のチェック

iPhone7でスピード測定を行いました。20Mbps前後のスピードが出ています。平均は20~30Mbps。これは、高画質の動画を問題なく視聴できる速度です。

重要!

4月1日現在の状況:どんなときもWiFiの回線が回復しました。

ただし、新規申込ができない状態です。

まとめ

どんなときもWiFiは、LTEルーターU2のレンタルプロバイダとしては先駆けで、いち早くサービスを開始しました。3日10GBなどの通信制限がなく、月間のデータ容量も無制限です。

三大キャリアのLTE回線を利用しているため、WiMAXの電波が届かない郊外などでも利用可能です。モバイルタイプなので、スマホと一緒に携帯することで、アウトドアでも高画質で動画を視聴することもできます。

スマホのデータ容量を少なくして料金を下げたい、よく引っ越しをする、速度制限なしで視聴を楽しみたいという方などに、おすすめです。

どんなときもWiFi

 

特徴
  • 月間データ容量無制限
  • 3日10GBの通信制限なし
  • 月額400円の「あんしん補償」
  • 口座引落も可能
  • 海外利用も可能
こういう人に
  • 通信制限なしで高画質動画を楽しみたい

月額

3480円(税抜)~

関連ページ

コメント