ソフトバンクSIMが使えるFUJIWiFiとスマホドックモバイルを料金比較

レンタルWiFiのFUJIWiFiでは、ソフトバンクSIMが利用できます。同じくソフトバンクSIMが使えるスマホドックモバイルと料金比較してみましょう。



両社のソフトバンクSIMの特徴

コメント

スマホドックモバイルはソフトバンク回線のSIMは提供していません。FUJIWiFiは問題ありません。(2020年5月14日現在)

キャリア回線速度

FUJIWiFiとスマホドックモバイルのソフトバンクSIMは格安SIMではないので、ソフトバンクのキャリア回線と同じ速度で利用できます。

速度制限なし

1日○GB超過とか3日間で○GB超過などによる速度制限はありません。

全国どこでも使える

ソフトバンク端末が使えるエリアならどこでも使えます。

2年や3年の縛りがない

WiMAX 2+のような長期の契約期間がありません。使いたいときに使い、やめたいときにやめることができます。

全国どこでも速度制限なしで高速通信ができ、いつでもやめられるというありがたいSIMです。

FUJIWiFiとスマホドックモバイルはどちらがおすすめ?

知りたがりくん
知りたがりくん

気になるコストを教えてくれ。

初期費用

契約事務手数料金額
FUJIWiFi3000円
スマホドックモバイル3000円

月額料金

FUJIWiFiルータ-セットSIM単体
20GB1980円
25GB2480円
50GB2980円2480円
100GB3280円2980円
200GB3480円
クラウド3980円
スマホドックモバイル月額
無制限4880円

初月費用

 金額
FUJIWiFi1-15日申込は全額払い
16-24日申込は半額払い
25日以降は翌月開始扱い
スマホドックモバイルいつ申し込んでも全額払い

FUJIWiFiは複数のプランから選べますが、スマホドックモバイルは無制限プラン一つしだけ。
スマホドックモバイルの無制限プランはFUJIWiFiより安いですが、一般ユーザーの普段使いなら100GB~200GBもあれば十分ですので、選択肢が多いFUJIWiFiのほうが使い勝手がいいでしょう。

月額料金以外にかかる費用

FUJIWiFi金額
送料0円
スマホドックモバイル金額
送料(地域により異なる)700円~
本人確認郵便料(佐川急便)300円
一時停止・再開料500円

※スマホドックモバイルの送料と本人確認郵便料は店舗受取なら不要。(店舗確認)

SIMはレンタル

FUJIWiFiもスマホドックモバイルもソフトバンクSIMは貸出しつまりレンタルです。そのため、使わなくなったら返却が必要です。

申込時

SIMの悪用防止またレンタルという性質上、本人確認が必要です。

契約期間

 最低利用期間
FUJIWiFi1ヶ月
スマホドックモバイルなし

※スマホドックモバイルは最低利用期間がありませんが、1ヶ月未満の解約も日割計算なしで1ヶ月分請求されます。

解約金

 金額
FUJIWiFi0円
スマホドックモバイル0円

補償サービス

レンタル品ですので補償サービス制度が充実しているかどうかは月額料以上に重要です。

FUJIWiFiの補償サービス

月額620円の「安心サポートPremium for SIM」が用意されています。補償範囲はSIMの破損、紛失、ルーターとの相性が合わなかったときの交換です。月額620円ですが毎月300円の割引があるので実質320円となります。

「安心サポートPremium for SIM」に加入しなかった場合、SIMの破損等に4000円の弁済金がかかります。

スマホドックモバイルの補償サービス

補償制度はありません。破損等があれば6000円の違約金が発生します。

解約

FUJIWiFiの解約方法

当月解約は当月15日が締め日となります。それを過ぎると翌月解約です。解約は会員登録後に使えるようになる「マイページ」から申請します。

解約月の翌月3日(当日消印有効)までにレンタル品を追跡可能な方法(レターパック・ゆうパック・宅配便等)で返却します。返送料は自己負担。最後に追跡番号をメールで連絡して終了です。

返却先:〒162-0045 東京都新宿区馬場下町5 早稲田駅前ビル4F 株式会社レグルス

スマホドックモバイルの解約方法

サポートデスク(operation@sdmobile.jp)にメールで連絡すると解約の手続方法についての案内メールが届きます。

メールには契約者名と連絡先電話番号、そしてSIMカード番号(DNから始まる番号)を明記します。

解約申請すると返却用封筒が送られてくるので、解約月の翌月3日以内にまでにレンタル品をその封筒に入れて返送します。

当月解約は当月20日17:00まで。それを過ぎると翌月解約になります。

WiFiルーターがないときは、どちらがお得?

SIMがあってもWi-Fiルーターがない・・・。そういう時はWi-Fiルーターごとレンタルしましょう。

FUJIWiFiはWiFiルーターごとレンタルできる

FUJIWiFiはSIM単体だけでなく、ルーターごとレンタルすることもできます。

月額料は25GBプランだけ100円多くなるだけで、それ以外のプランは変動がありません。ですから、Wi-Fiルーターごと借りるほうがお得です。

スマホドックモバイルもレンタル可能だがデータ容量が少なくなる

スマホドックモバイルもWi-Fiルーターをレンタルできますが、利用できるデータ容量が大幅に減ります。

スマホドックモバイル ルータ付プラン月額
50GB5500円
80GB6500円

FUJIWiFiなら100GBでも3800円なのに、スマホドックモバイルはたった80GBで6500円もします。80GBで6500円も出すくらいなら、6000円でFUJIWiFiの無制限プランを申し込んだほうがオトクです。

Wi-Fiルーターもレンタルする場合、気になるのはどんなルーターかということ。

FUJIWiFiはFS030W・301ZT・501HWなどをチョイスできる

FUJIWiFiはFS030W、301ZT、501HWなどのルーターがあり、それらの一つがチョイスされ送られてきます。

ルーターごとレンタルする場合の補償は「安心サポート」がお得です。水没や落下などによる故障が月額料300円で補償されますが、300円割引特典があるので補償サービスは実質タダ。

そのため、SIM単体で申込むよりルーター付きで申し込むほうがお得です。

ちなみにFS030Wはこんなルーターです。

スマホドックモバイルはFS030W

スマホドックモバイルはFS030W。ルーターごとレンタルすれば使えるデータ容量が少なくなるので購入もできますが、購入金額は単体1万7800円、SIM同時申込1万5800円、SIM同時申込+クレードル2万円と高めです。

楽天やAmazonで購入すると、安くなります。

 まとめ

オススメはFUJIWiFiのソフトバンクSIMです。

1.選べるプランが多い

スマホドックモバイルは無制限プランしか選べないのに対し、FUJIWiFiはユーザーの必要に応じてデータ容量を選べるアドバンテージがあります。

2.ルーターもレンタルできる

スマホドックモバイルもルーターをレンタルできますが、そうすると使えるデータ容量が大幅に減ってしまいます。

FUJIWiFiは100GBでも200GBでもSIM単体と変わらない月額料で使えてお得です。

3.補償サービスがある

レンタルである以上、補償サービスがしっかりしていることは月額料以上に重要です。

FUJI Wifiはルーターごとレンタルしてしまえば、補償サービスが無料で利用できてしまいます。

知りたがりくん
知りたがりくん

FUJI Wifiに申し込む時はどのプランを選べばいいんだ?

無制限プランを申し込みたくなりますが、よっぽどのヘビーユーザーでない限り、100~200GBプランを最初に申し込んでおけば十分です。

100GBで申し込んだ後、使ってみてどうしてもそれでは少ないと感じたら、そのときにプラン変更(変更料1,000円)で200GBや無制限にしても遅くはありません。

モバイルWiFi-rental
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント