FUJIWifi(フジワイファイ)ならWiMAXが契約縛りなしで使える

「契約縛りなしでWiMAXが使える」

ホントにそんなことができるのでしょうか?管理人も最初は疑いました。しかし、FUJIWifiを利用すると、実際にWiMAXを縛りなしで使えてしまいます。

この記事では、FUJI Wifiって何?GMOとくとくBBやBroadWiMAXとどこが違うの?そんな疑問にお答えしていきます。

簡単に読めますので、最後までご一読ください。

知りたがりくん
知りたがりくん

FUJI Wifiって初めて聞く名前だな。

物知りくん
物知りくん

これはフジワイファイと読んでね。



FUJI Wifiはどこの会社がやっている?

まず気になるのが、どこの会社が運営をやっているの?ということです。

FUJI Wifiを運営している会社は株式会社レグルス。東京新宿に本社があり、人材派遣事業を主軸とする会社です。その会社がインバウンド事業の一環として始めたのがFUJI Wifi

WiMAX 2+は縛りなしで使える?

FUJIWifiはWiMAX 2+ルーターをレンタルするサービスを提供してます。ルーターをレンタルにすれば、契約期間の縛りを気にする必要はありません。

縛りがあると解約違約金がある

WiMAX 2+を利用する上で一番大きな問題は、最新ルーターを無料で使える代わりに3年の縛りがあるということです。しかし、やはり3年は長いですね。どんな理由があっても契約期間中に解約すれば解約違約金を取られてしまいます。

GMOとくとくBBとの契約が満了して解約した人の中には、「もう一度WiMAX 2+を使いたいけど3年はちょっと・・」ということで二の足を踏んでいるユーザーさんもいます。

そういう人こそ、WiMAX 2+ルーターをレンタルで利用すべきです。

WiMAX 2+ルーターをレンタルするメリット

WiMAX 2+ルーターをレンタルすると以下のようなメリットがあります。

契約期間の縛りがない

これが最大のメリット。2年や3年の長期縛りがありません。借りたいときに借りて、返したいときに返す、これがレンタルの最大の強みです。

解約違約金がない

契約期間という縛りがないので、当然解約違約金もありません。いつでもやめられるという安心感は大きいです。

知りたがりくん
知りたがりくん

WiMAX 2+ルーターのレンタルって考えたことなかったけど結構いい感じだな。

物知りくん
物知りくん

手軽に利用できるルーターのレンタルはこれからの流れの一つになると思うよ。

ネットを見てもレンタルルーターを使っているユーザーは増えていますね。「使い勝手がいい」「安い」「返却も簡単」など、口コミや評判も上々です。

ルーターをレンタルするデメリットは?

ルーターをレンタルするデメリットは?と聞かれると、それは自分でルーターを選べないこと。

プロバイダが在庫管理しているものの中から送られてきます。

この点だけはレンタルとはそういうもの、という割り切りが必要です。

知りたがりくん
知りたがりくん

まぁ、使いたいのはルーターというよりWi-Fiだからな。Wi-Fiがつながればそれでいいよ。

物知りくん
物知りくん

だからと言って、使えないルーターが送られてくるということはないから安心して。

FUJIWifiの料金プラン

では、FUJIWifi(フジワイファイ)の料金プランを見ていきましょう。

契約事務手数料が安い

一般のWiMAX 2+プロバイダは契約事務手数料として3,000円徴収しますが、FUJIWifiは2,000円。

契約事務手数料はなんで取られるのか分からないという類のものですから、1,000円でも安いというのは大助かりです。

月額料も安い

月額料はずっと3,200円。

それに対してGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは月額料が3,480円ですので、FUJIWifiはかなり安いですね。

また1年ごとに月額料が上がっていくWiMAX 2+プロバイダも一部ありますが、FUJIWifiはそのようなこともありません。

初月は月後半からの利用なら半額支払い

初月の日割り計算はありませんが、「当月から利用」の場合、1日~15日の申し込みは全額支払い、16日~24日までの申し込みは半額支払いになります。

25日以降の申し込みは「翌月から利用」のみ選択可能です。

安心サポートが実質無料

水没や破損などによる故障時の弁済金が無償になる「安心サポート」があります。

安心サポートは毎月300円の月額料がかかりますが、これがずっと毎月300円割引で利用できます。つまり無料。

安心サポートPremium(月額620円)もありますが、保証は安心サポートだけでも十分です。

レンタルなので補償をつける人が多いと思いますが、それが無料なので、かなりポイントが高いです。

解約事務手数料がない

解約事務手数料?となりますが、ルーターレンタルプロバイダの中には解約違約金を取らない代わりに解約事務手数料を取るところがあります。

「契約期間というものはないから解約違約金は取らないけど、解約するんだったら最後に事務手数料は払ってね。」ということです。

理解に苦しむ道理ですが、FUJIWifiはこのような解約事務手数料もありません。

やめるときは気兼ねなくやめることができます。

レンタルできるルーターはW05やW04

レンタルできるルーターはW05もしくはW04です。

送料は無料

ルーターの送料代は無料です。配達日数は地域によって異なりますが、翌日か翌々日には届きます。

申込時に本人確認をする

申込時に本人確認用の書類をアップロードします。

解約は簡単

解約は会員登録後に使えるようになる「マイページ」から申請するだけでOKです。

当月中に解約したい場合は当月15日が締め日となります。

解約月の翌月3日(当日消印有効)までにレンタルした器材を追跡可能な方法(レターパック・ゆうパック・宅配便等)で返却します。返送料は自己負担になります。

最後に追跡番号をメールで連絡して終了です。

返却するもの
  • ルーター本体(電池パック・SIMカード含む)
  • USBケーブル

返却先:〒162-0045 東京都新宿区馬場下町5 早稲田駅前ビル4F

WiMAX 2+が使えないエリアならLTE対応ルーターをレンタルできる

引越先がWiMAX 2+エリアでないから契約をやめるという方もいるかと思います。そのような方にはLTE対応のWi-Fiルーターをレンタルすることをオススメします。

FUJIWifiはLTE対応Wi-Fiルーターのデータ大容量プランを格安で提供しています。

ソフトバンク回線で200ギガまでデータ通信ができるプランが4,800円、100ギガまでなら3,800円。使い放題なら6,000円です。キャリアや格安SIMのデータ料金と比べると破格の安さです。

格安SIMではないので、本家と同じ速度で利用できます。

FUJIWiFiがおすすめな人とは?

WiMAX 2+は契約期間という縛りがあります。そのため、WiMAX 2+以外のWi-Fi環境を探す人が増えています。

そんな人にとって、WiMAX 2+ルーターをレンタルするというのは新鮮な感覚で、借りたいときに借りて、返したいときに返すという手軽さが受けています。

FUJIWifiのメリット
  • 補償サポートの月額料が実質無料
  • 解約事務手数料や解約違約金がない
モバイルWiFi-rental
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント