2年契約でいいhi-hoWiMAXはキャッシュバックが4ヶ月後のスピード還元

WiMAX2+の2年契約でもキャッシュバック付きのhi-hoWiMAXはキャッシュバックが4ヶ月後というスピード還元。

最速でキャッシュバックを受け取れます。



hi-hoWiMAXのキャッシュバックは4ヶ月後

キャッシュバックのあるプロバイダは、ほとんどの場合キャッシュバックを受け取れる時期を1年後に設定しています。

そうした中、hi-hoWiMAXは4ヶ月後。驚異のスピード還元です。

もらい忘れのリスクが下がる

この最大のメリットはもらい忘れるリスクが下がること。

1年後と4ヶ月後ではどちらがもらい忘れやすいかははっきりしています。

キャッシュバックの受け取り方

hi-hoWiMAXは利用開始月を含む3ヶ月間の利用が確認された後、つまり利用開始から4ヶ月後にキャッシュバックを受け取ることができます。

1.普段使っているメールアドレスではなくhi-hoプロバイダのメールアドレス宛に受取手続きの案内メールが届きます。【以下にサンプル】

2.CASHPOSTで「受付番号」「認証キー」「振込口座」を入力します。

3.入力情報に不備がなければ一両日中にキャッシュバックが口座に振り込まれます。

キャッシュバックは受取案内メールの送信日から二週間以内に手続きをする必要があります。その期限を過ぎると権利が失効するので注意しましょう。

hi-hoWiMAXの料金プラン

hi-hoWiMAXの料金プランは月額割引とキャッシュバックの一体型です。

月額料3,000円台の月額割引

月額料は3,780円。毎月一定です。

キャッシュバックは20,000円

キャッシュバックは20,000円。

hi-hoWiMAXの料金コスト

料金コストはこのようになります。(利用開始月は日割)

月額合計
利用開始月(1ヶ月目)日割最大3,780円
1~2ヶ月目3,780円7,560円
3~24ヶ月目3,780円83,160円
25ヶ月目(契約更新月)3,780円3,780円
総額コスト94,500+最大3,780円
(最大98,280円)
キャッシュバック-20,000円
合計74,500+最大3,780円
(最大78,280円)
hi-hoWiMAXはコストバランスがいいのも特徴の一つです。
総額コストが10万円を切っているので、たとえ万が一キャッシュバックをもらい忘れたとしてもダメージを最小限に抑えることができます。
キャッシュバック付き料金プランで総額コストが10万円を切っているのはhi-hoだけ。

hi-hoWiMAXの契約期間と解約違約金

hi-hoWiMAXの契約期間は2年間です。

利用開始月を0ヶ月目、その翌月を1ヶ月目として24ヶ月目までが契約期間となります。

25ヶ月目が違約金なしで解約できる契約更新月です。

もし25ヶ月目に解約しなければ自動的に2年契約が更新されます。

契約更新月はいつからいつまで?

契約更新月の期間に解約できますが、hi-hoWiMAXの契約更新月期間は25ヶ月目の1日から月末ではありません。

契約更新月は24ヶ月目21日~25ヶ月目20日です。

つまり25ヶ月目21日に解約申請をすると解約違約金が発生することになります。

契約更新月の期間をうっかり間違ってしまうと、余計なお金を払ってしまうことになるので十分注意してください。

解約違約金

hi-hoWiMAXの解約違約金は次のとおりです。

金額
利用開始月~12ヶ月目19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円
25ヶ月目(契約更新月)0円
26ヶ月目以降(契約更新月を除く)9,500円

まとめ

2年契約で月額割引とキャッシュバックがあるのはhi-hoWiMAXだけ。

最大の魅力はキャッシュバックが4ヶ月後に受け取れるスピード還元。

こんなに早いのもhi-hoWiMAXだけ。もらい忘れのリスクが下がります。

人気のモバイルルーターW05も使えます。

WiMAX2+の2年契約でオトクなプロバイダを探しているならhi-hoWiMAXがおすすめです。

 

コメント