自宅に光回線を引かずデータ容量無制限SIMとモバイルWiFiルーターで固定回線化

データ容量無制限WiFi・無制限SIMを追いかけて紹介しています。現在、無制限プランはほとんどありませんが、5Gネットワークが十分整備されるようになると、増えるのではないかと期待しています。

さて、いまおすすめしている自宅WiFiは、楽天モバイルunlimitスマホをルーター化させて使う方法。条件次第で、楽天unlimitがデータ容量無制限SIMに。

知りたがりくん
知りたがりくん

よろしく、管理人!



スマホを自宅WiFiルーターとして使う

SIMフリールーターを使うよりも、スマホをルーター化したほうが使い道に広がりがあるので、ルーター用端末として1台購入しましょう。

うまく探せば、最新スマホでもSIMフリールーターより安価で購入することが可能です。

スマホをルーター化する

  • SIMフリー版もしくはSIMロック解除済み
  • 大容量バッテリー
  • 1万~2万円程度

まずは、docomo・au・Softbank・Rakutenの回線が使える、SIMフリー版もしくはSIMロック解除済みのスマホであること。ただ、SIMフリー版でも端末によっては、ある回線は使えないという場合もあるので、挿したいSIMをきちんを認識できるか、前もって調べておく必要があります。

いまおすすめしている楽天unlimitは、BAND3とBAND18を利用しています。楽天unlimitを使い場合は、スマホがこれらのBANDに対応しているか、確認しましょう。

バッテリーは、4000~5000mAhほどの容量があれば、連続テザリングしても1日2日は充電せずに使えます。

楽天モバイルをはじめ、多くのSIMに対応しているNECのSIMフリールーターAterm MR05LNの値段が2万円台なので、購入するスマホも1万~2万円程度が理想。

そこで、利用したいのがプロバイダが行なっているキャンペーン。ポイント還元などのキャンペーンを利用すると、契約事務手数料などの初期費用を入れてもトータルコストが2万円以下になることがあります。

楽天回線エリア内なら楽天unlimitを

データ容量無制限SIMとして、いま外せないのが楽天モバイルunlimit(アンリミット)。

初期費用は契約事務手数料3300円(税込)のみ。ただし、3300円分のポイント還元があるので実質0円。

さらに3278円(税込)かかる月額も1年間無料。楽天回線(BAND3)エリアに住んでいるなら、1年間実質タダで使える楽天モバイルを使わない理由が見当たりません。

エリア確認をする

楽天モバイルは2020年9月30日から5Gサービスをスタートさせました。

 

楽天回線がつながらないエリアなら

キャリア

ドコモ・auなどキャリアも無制限プランを提供しています。今後、キャリアの月額がどうなっていくのか注目です。

NTTがNTTドコモを完全子会社化することが発表されました。またNTTコミュニケーションズやNTTコムをNTTドコモに移管するという話も。そうなると気になるのは「OCN モバイル ONE」の存在。これがどのような扱いになるか注目です。

KDDIは2020年10月1日から、auに加えUQモバイルも自社で運営することになり、UQモバイルは完全にサブブラント化しました。auとUQモバイルで料金や容量の棲み分けをする感じになりそうです。こちらもやはり、今後の動きに注目です。

ソフトバンクには無制限プランがありませんが、動画とSNSのデータ通信量がノーカウントになります。

WiMAX 2+

UQ WiMAXが運営しているWiMAX 2+は、3日10GB制限があるものの月間データ容量は無制限。都市部ではほとんど問題なくつながります。ただし、地下や山間部では電波が弱くなります。

エリアを確認する

WiMAXプロバイダと本家(UQ WiMAX)の通信速度は同じ。WiMAXプロバイダは格安SIMプロバイダのように回線を間借りしているわけでなく、ルーターをUQ QiMAXの代わりに売っている代理店のような存在。そのため、月額料を本家より安く設定しているGMOとくとくBBやBIGLOBE WiMAX 2+で申し込むほうがコストを抑えることができます。

3年契約が基本ですが、BIGLOBE WiMAX 2+は1年契約が可能です。

レンタルWiFiプロバイダ

楽天回線エリア(BAND3)外に住んでいてつながらないなら、契約期間の縛りがないレンタルモバイルWiFiがおすすめ。ルーター+SIM、もしくはSIMのみの契約が可能です。使い終わったら返却します。ソフトバンクのキャリア回線を主に利用。

クラウドSIM

クラウドSIMは、三大キャリアのLTE回線を利用して「速度制限なし・容量無制限」で使えるものが多くあります。ほとんどが2年契約です。

コロナ禍以前は飛ぶ鳥落とす勢いでしたが、今では動きがあまり見られず。新規申し込みを閉鎖しているプロバイダがほとんど。

再開しているプロバイダもありますが、ほとんどが100GBまでなど、データ容量に制限を設けています。

まとめ

物知りくん
物知りくん

今のおすすめSIMは楽天モバイルunlimit。

楽天回線エリアに住んでいるなら、1年無料ですし、とりあえず申し込んでおきましょう。unlimitを使うときは、楽天回線エリアに入ると自動で楽天回線に切り替わってくれる楽天モバイル端末、もしくは楽天モバイルで売られていなくてもunlimitの全機能が使えるスマホを選ぶといいですよ。

アマゾンで売っています。プロバイダに申し込みをせずに、スマホだけ気軽に購入したい場合は、こちらがおすすめです。