楽天モバイルの楽天回線が使えないエリアでの最適モバイルWiFiは?

楽天モバイルUN-LIMITは楽天回線につながれば、データ容量無制限(ただし、1日で10GBを超えると最大3Mbpsの速度制限がかかる。検証済)となります。ただし、楽天回線のエリアはまだまだ広くありません。

2021年夏ごろまでにカバー率を90%以上にしたいという三木谷会長兼社長の思惑どおりに事が進めばいいのですが、それまでの間、楽天回線がつながらないエリアでは、ほかのサービスを使うしかありません。



クラウドWiFiは無制限なし

コロナ禍の影響をモロに受けたのがクラウドWiFiプロバイダ。データ容量無制限を謳い、「どんなときもWiFi」を始め、多くのプロバイダが参入しました。しかし、コロナの影響で機器を調達できない、システムを運用する人を確保できない等、さまざなな問題が噴出。「無制限」はあえなく終了。

わたしも2019年7月ごろから「どんなときもWiFi」を使っていましたが、今年2020年8月31日をもって解約しました。現在、クラウドWiFiプロバイダで「無制限」を標榜しているプロバイダはなく、ほとんどが最大100GBまでとなっています。いま見ると、「THE Wi-Fi」が4GB/日のサービスを開始していますね。それでも1ヶ月で約120GB。1日10GBくらいは欲しいところです。

WiMAX 2+は契約期間が長い

クラウドWiFiに乗り換える前に使っていたのがWiMAX。わたしが使っていたときは2年契約が主流で、3日10GBの制限はありましたが、そこそこ使えていました。乗り換えを決めたのは2年の契約がなくなったため。3年も同じプロバイダに縛られるのはかなり窮屈です。解約手数料も高いため、そう簡単にやめることができないというのもデメリット。

携帯キャリアや格安SIMプロバイダでさえ、解約料金が1000円、もしくは無料となっている昨今、時代の流れに逆らっているとしか思えません。

そんな中、「BIGLOBE WiMAX 2+」が1年契約でWiMAX 2+を提供しています。1年以内の解約料も1000円と高くありません。ルーターがあれば、SIMだけ申し込めるプランがあります。ルーターセットの申し込みはおすすめしません。ルーターは無料提供ですが、実際は19200円の代金を毎月800円ずつ償却しているだけなので、すべてが償却される前に解約すると、残債金を請求されてしまいます。

契約縛りのないレンタルWiFi

上記のクラウドWiFiやWiMAX 2+は契約期間の縛りがあり、それがネックとなりますが、契約縛りがないレンタルWiFiプロバイダもあります。いま確認すると、「FUJI SIM」は10月から新プランが始まるようです。毎日10GB使えるプランが5450円で提供されます。

ほかに「縛りなしWiFi」もありますが、1日に使える容量が2GBまでなので、物足りなさ感が否めません。

SAKURAWiFi」は、1日や3日のデータ通信量の上限がなく、月額のデータ容量も明確な最大容量を記していません。”ネット使い放題”としか書いておらず、”データ容量無制限”ではないでしょう。(大体100GBあたりで制限が来ると考えていたほうがよい。)

最適解のモバイルWiFiは?

私個人としては、普通に使っていても150GB~200GBのデータ容量は欲しいので、現段階で楽天モバイルのUN-LIMITに勝るプロバイダを見つけられていません。ただ、その中でも気にはなっているプロバイダを1つ挙げておきます。

FUJI SIM」。SIMプランで100GBが2900円。ルーターセットなら4400円。SIMプランがおすすめ。FUJI SIMは、契約期間の縛りがなく、いつでもやめることができます。前もって5000円を支払っておく(デポジット)と、毎月の料金が500円引きされ、12ヶ月後には5000円が戻ってきます。月額料金はその後も500円引きの据え置き。また、未検証ですが、FUJI SIMは契約容量を超えても、すぐには速度制限がかからないという噂も。

知りたがりくん
知りたがりくん

そこに期待!

楽天モバイルが「無制限」を継続するかはわかりませんが、三木谷さんの思惑通り、2021年夏ごろまでに全国カバー率が90%を超え、かつ「無制限」が続いていればいいのになと思います。

これからは5Gが主役になっていくはずなので、普及すれば「無制限」サービスを提供するプロバイダが出てくるかも。

 マラーディ氏は、キャリアからも「なぜ5Gをやらなきゃいけないのだ?」という質問を受けることがあるという。

 先述の通り、5Gでは4G比でレイテンシが少なく、ダウンロード速度も高い。つまり「スループット」(単位時間あたりの処理性能)が高い。さらに、5Gでは4Gよりも広い周波数帯の電波を利用することを想定している。そのため、5Gを導入することでキャリアのネットワークのキャパシティ(許容量)を向上できる。

 キャパシティが向上すれば、ビット(データ量)あたりの単価(コスト)も下げられる。そのこともあり、マラーディ氏は「5G時代には、通信無制限のデータプランが普及することを期待している」という。

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1905/28/news083.html

モバイルWiFiでは「データ容量無制限」はあるようでないもの、というのが定説ですが、今後に期待です。

モバイルWiFi
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント