楽天モバイルunlimit・どんなときもWiFi・縛りなしWiFiの速度比較

最近、楽天モバイルunlimitが届きました。このSIMをスマホに挿してルーター代わりに使っています。そこで、楽天モバイルunlimitに加え、契約中のどんなときもWiFi、縛りなしWiFiそれぞれの速度測定をしてみました。果たして、どのSIMが一番速いでしょうか。



楽天モバイルunlimitをテザリングして測定

楽天モバイルunlimitをテザリングして、パソコンで速度測定をします。

テザリング方法
(HUAWEI P20 lite)
Android EMUI Ver.9.1.0
  • [設定]ー[無線とネットワーク]ー[テザリングとポータブルアクセス]ー[ポータブルWi-Fiアクセスポイント]ー[アクセスポイント設定]
  • [アクセスポイント名]の確認(変更も可能)
  • [パスワード]の確認(右側の目をタップ)
  • ひとつ戻る
  • アクセスポイントをONにする
  • パソコンで[アクセスポイント名]を確認
  • [接続]
  • スマホで確認した[パスワード]を入力
  • 接続完了

楽天回線BAND3で速度測定

楽天モバイルunlimitを開通させても、楽天回線エリアでなければ、パートナーエリアであるau回線(BAND18)にローミングしてしまいます。幸い、わたしの住んでいるところは、楽天回線(BAND3)がつながっています。

この状態で、速度測定をしたのが下の結果です。

2020年5月21日

新しい速度測定アプリで計測しました。

2020年7月30日

・下り速度

・上り速度

・30秒720pのYouTubeストリーミング動画読込速度

・WEBサイトの読込速度

を表示しています。

黒枠の数字は総合評価値。楽天モバイルunlimitは21991pt。

どんなときもWiFiの速度測定

次にどんなときもWiFiの速度結果です。

どんなときもWiFi
2020年7月30日

こちらも新しい速度測定アプリで測定しました。

総合評価値は17063pt。

縛りなしWiFiの速度測定

最後に、縛りなしWiFi。

(縛りなしWiFiは現在契約していないので、新しい速度測定はしていません。)

縛りなしWiFi

速度測定の結果から

楽天モバイルunlimitは、ほかのプロバイダと比べて、ダウンロード速度・アップロード速度ともに早く、評価値が高くなっています。

(どんなときもWiFiも悪くない結果ですが、いま現在、新規申し込みができない状態になっています。残念。)

そのため、楽天回線BAND3が利用できる環境下にいるなら、楽天モバイルunlimitをスマホでテザリングして使うというのは、ひとつ視野に入れてもいい選択肢ではないかと思います。

楽天モバイル対応機種でないスマホでも、unlimitのSIMが使える可能性は高いので、今は使っていないスマホが家にあるなら、それをルーター代わりにすることができますよ。

格安SIMの速度測定もしていますので、こちらも参考にしてみてください。

まとめ

いまルーター用として使えるSIMのおすすめは、楽天モバイルのunlimit。楽天回線エリア(BAND3)という制限がありますが、データ通信が無制限で使えるというのは、やはり大きいです。

契約事務手数料もポイント還元されますし、月額料は1年間無料。エリア内であれば、使わない手はありません。

楽天ポイントをさらにもらえるチャンスあり

以下の楽天モバイルIDを利用すると、3000+3300(終了未定)のキャンペーンポイントに加えて、2000ポイントをさらに+αでゲットできます。

申し込み最後の「申し込み内容の確認」ページ右下に、ID入力欄があります。(メモ帳などにコピーしてください。)

yeBptsdHLJBd

ID入力の手順
  • [楽天モバイルIDを入力]をON
  • IDを入力
  • [適用する]をタップ
モバイルWiFi
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント