楽天モバイルUN-LIMIT・どんなときもWiFi・縛りなしWiFiの速度比較

最近、楽天モバイルUN-LIMITが届きました。このSIMをスマホに挿してルーター代わりに使っています。そこで、「楽天モバイルUN-LIMIT」に加え、契約中の「どんなときもWiFi」、「縛りなしWiFi」それぞれの速度測定をしてみました。果たして、どのSIMが一番速いでしょうか。



楽天モバイルUN-LIMITをテザリングして測定

楽天モバイルUN-LIMITをテザリングして、パソコンで速度測定をします。

テザリング方法
(HUAWEI P20 lite)
Android EMUI Ver.9.1.0
  • [設定]ー[無線とネットワーク]ー[テザリングとポータブルアクセス]ー[ポータブルWi-Fiアクセスポイント]ー[アクセスポイント設定]
  • [アクセスポイント名]の確認(変更も可能)
  • [パスワード]の確認(右側の目をタップ)
  • ひとつ戻る
  • アクセスポイントをONにする
  • パソコンで[アクセスポイント名]を確認
  • [接続]
  • スマホで確認した[パスワード]を入力
  • 接続完了

楽天回線BAND3で速度測定

楽天モバイルUN-LIMITを開通させても、楽天回線エリアでなければ、パートナーエリアであるau回線(BAND18)にローミングしてしまいます。幸い、わたしの住んでいるところは、楽天回線(BAND3)がつながっています。

この状態で、速度測定をしたのが下の結果です。

2020年5月21日

どんなときもWiFiの速度測定

次にどんなときもWiFiの速度結果です。

どんなときもWiFi

縛りなしWiFiの速度測定

最後に、縛りなしWiFi。

縛りなしWiFi

速度測定の結果から

見てわかるように、楽天モバイルUN-LIMITは、ほかのプロバイダと比べて、ダウンロード速度が約2~2.5倍、アップロード速度も約2倍速いです。

そのため、楽天回線BAND3が利用できる環境下にいるなら、楽天モバイルUN-LIMITをスマホでテザリングして使うというのは、ひとつ視野に入れてもいい選択肢ではないかと思います。

楽天モバイル対応機種でないスマホでも、UN-LIMITのSIMが使える可能性は高いので、今は使っていないスマホが家にあるなら、それをルーター代わりにすることができますよ。

わたしは、対応機種ではないHUAWEI P20 lite(SIMフリー)をルーター代わりに使っています。不自由なく使えていますし、通信速度が上がったので、作業効率もよくなりました。

申込時に、申し込み最後の「申し込み内容の確認」ページでIDを入力すると、2000楽天ポイントを+αでゲットできます。

2020051503103

ID入力の手順
  • [楽天モバイルIDを入力]をON
  • IDを入力
  • [適用する]をタップ

もし楽天モバイルの申込方法や開通手続方法でわからないことがあれば、「相談窓口」を設けていますので、どうぞご連絡ください。

楽天回線エリアの確認や申込はこちらからどうぞ