18年3月プロバイダ別WiMAX2+ギガ放題2年の総合ランキング


前回の記事は、2018年3月のプロバイダ別WiMAX2+ギガ放題2年プランで2年間の月額料金支払い累計金額が少ないランキングを発表しました。

今回は、安さだけでなく総合的に見ておすすめのプロバイダランキングを紹介します。



ランキングの条件

このランキングでは2年間の支払い累計金額ではなく、以下の点に注目します。

  • 毎月支払う月額料金の安さ
  • 利用できるモバイルデータ端末
  • キャッシュバックがあるなら、もらうまでの行程の簡便さ

などです。

これらを総合的に見て判断します。

1.とくとくBB WiMAX2+月額料金値引きコース

上記の条件に一番合うプロバイダとコースはとくとくBBの月額値引きコースです。

料金体系

(とくとくBBサイトから引用)

毎月の支払い額

2年間の月額料金支払い累計金額はα(利用開始月の日割)+2,590*2(5,180)+3,344*22(73,568)+4,263=83,011+α円(税抜)。

利用開始月は無料ではなく日割計算ですが、続く2ヶ月は2,590円、残りの22ヶ月は3,344円(いずれも税抜)とかなり少ない支払い額で済みます。

特に3ヶ月目以降の3,344円(税抜)は今回比較している中で最安値です。

モバイルデータ端末

このコースで使うことのできる最新のモバイルデータ端末はSpeed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)。

これ以外にもお好みに合わせて、Speed Wi-Fi NEXT W04(HUAWEI製)やSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NEC製)も使うことができます。

他のプロバイダと比べても扱うことのできる端末の種類の多さは群を抜いています。

キャッシュバック

このコースにキャッシュバックはありません。

とくとくBBの月額料金値引きコースに関する情報はこちら

公式サイトはこちら

2.カシモ WiMAX2+ W04利用コース

第二位に入ったのはカシモのW04利用コースです。

料金体系

(カシモサイトから引用)

毎月の支払い額

2年間の月額料金支払い累計金額は1,380*2(2,760)+3,380*22(74,360)+4,079=81,199円(税抜)。

合計金額では一位のとくとくBBより安く、何よりも利用開始月は無料、続く2ヶ月も1,380円(税抜)と桁違いの安さです。

これだけを見れば一位にしても良かったのですが、以下の点を考慮して第二位にしました。

モバイルデータ端末

利用できるのはSpeed Wi-Fi NEXT W04(HUAWEI製)のみで、これはリユース品です。

リユース品とは新古品端末のことでショップ展示品やユーザー利用の中古品ではありませんが、新品と同じ扱いにするというわけにはいきませんでした。

さらに、とくとくBBではW04と最新型のW05は同じ月額料金で利用できます。

このあたりのことを考えて第二位なのですが、W04も現役で十分使える商品ですので、最新型でなくてもいい、新品にこだわっていない、このような人ならカシモのほうがとくとくBBよりもおトク感があります。

キャッシュバック

このコースにキャッシュバックはありません。

カシモのWiMAX2+W04利用コースに関する情報はこちら

公式サイトはこちら

3.BIGLOE WiMAX2+月額料金大幅値引きコース(CB付)

第三位はBIGLOBEの月額料金大幅値引きコース(キャッシュバック付)です。

料金体系

(BIGLOBEサイトから引用)

2年間の月額料金支払い累計金額は2,595*2(5,190)+3,880*22(85,360)+4,380=94,930円(税抜)。

利用開始月は無料、続く2ヶ月は2,595円(税抜)、ここまでは大歓迎です。

残りの22ヶ月が3,880円(税抜)と少し高めです・・が、何とか許容できる範囲の支払い料金です。

モバイルデータ端末

利用できるモバイルデータ端末がSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NEC製)ということで、この点が他のプロバイダに大きく水をあけれられています。

このデータ端末もまだまだ現役で使えるので、それが悪いということではありませんが、他のプロバイダがW05やW04を使える状態であることを考えると、見劣り感があるのは否めません。

キャッシュバック

このコースはキャッシュバックがあります。

(BIGLOBEサイトから引用)

15,000円のキャッシュバックがあり、それを取得できると2年間の支払い総額は79,930円(税抜)まで下がります。

BIGLOBEのキャッシュバックは、アンケートに答えて約1年の継続利用をすればキャッシュバックを受け取るための用紙がBIGLOBEから送られてくるという大変親切なものです。

月額料金の支払い額は少々高めですが、もらい忘れることが少ないという点を考慮して、第三位です。

BIGLOBEの月額料金大幅値引きコースに関する情報はこちら

公式サイトはこちら

4.カシモ WiMAX2+ W05利用コース

第四位はカシモのW05利用コースです。

料金体系

(カシモサイトから引用)

毎月の支払い額

2年間の月額料金支払い累計金額は1,380*2(2,760)+3,580*23(82,340)+4,079=89,179円(税抜)。

このコースのマイナスポイントは利用開始月から満額支払いであることです。

キャンペーン価格も1ヶ月目しかなく、残りの23ヶ月は3,580円(税抜)。

この料金設定はもう少し改善の余地があります。

モバイルデータ端末

利用できるのはSpeed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)です。

これはW04利用コースで書いたようなリユース品ではなく新品モノです。

新品のW05が使えるので料金設定にもう少し手を加えればかなりのアピールになるのに・・、本当に残念です。

今後に期待です。

キャッシュバック

このコースにキャッシュバックはありません。

カシモのWiMAX2+W05利用コースに関する情報はこちら

公式サイトはこちら

6.とくとくBB WiMAX2+キャッシュバックコース

第六位はとくとくBBのキャッシュバックコースです。

料金体系

(とくとくBBサイトから引用)

毎月の支払い額

2年間の月額料金支払い累計金額はα(利用開始月の日割)+3,609*2(7,218)+4,263*22(93,786)+4,263=105,267+α円(税抜)。

利用開始月は日割計算で、2年の契約期間中22ヶ月は4,263円(税抜)、解約料無料月(更新月)を加えると23ヶ月は税抜きで4,000円を超えます。

毎月の支払い額を抑えたい人からすると、これは大きなマイナスポイントになります。

モバイルデータ端末

モバイルデータ端末はW05を初め、W04・WX03など多くの種類から選べます。

キャッシュバック

(とくとくBBサイトから引用)

キャッシュバックは高額で、WX03なら34,000円、W04なら33,000円、W05でも32,500円です。

キャッシュバックを取得できれば、2年間の支払い総額は以下のようになります。

モバイルデータ端末CB金額(税抜)
Speed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)105,267+α円32,500円72,767+α円
Speed Wi-Fi NEXT W04(HUAWEI製)105,267+α円33,000円72,267+α円
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NEC製)105,267+α円34,000円71,267+α円

とくとくBBのキャッシュバックは、約1年の継続利用のあと、とくとくBBの専用アドレスにキャッシュバックの受取りに関するメールが送られてきますが、大量の宣伝メールに埋もれてしまい、このメールを見つけられなかったという人が少なからずいます。

こうしたキャッシュバックの情報通知が少し不親切ということで、この順位になっています。

しかし、通知メールをしっかり受け取り手続きさえきちんとすればキャッシュバックは必ずもらえます。

とくとくBBのキャッシュバックコースに関する情報はこちら

公式サイトはこちら

7.BIGLOBE WiMAX2+キャッシュバックコース

第七位はBIGLOBEのキャッシュバックコースです。

料金体系

(BIGLOBEサイトから引用)

2年間の月額料金支払い累計金額は3,695*2(7,390)+4,380*22(96,360)+4,380=108,130円(税抜)。

利用開始月は無料ですが、続く2ヶ月の3,695円(税抜)以降は4,380円(税抜)の4,000円超えです。

モバイルデータ端末

上の月額料金大幅値引きコースでも書きましたが、使えるのはSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NEC製)です。

W05やW04は3年プランでしか使えないということですが、早く2年プランでも使えるようにしてもらいたいものです。

キャッシュバック

(BIGLOBEサイトから引用)

2年プランで使えるモバイルデータ端末はWX03ですので、キャッシュバックは33,000円です。

これを取得すると、2年間の支払い総額は以下のようになります。

モバイルデータ端末CB金額(税抜)
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NEC製)108,130円33,000円75,130円

月額料金は高めですが、BIGLOBEのキャッシュバックは利用者にとって親切な仕組みになっているので、もらい忘れることは多分ないでしょう。

BIGLOBEのキャッシュバックコースに関する情報はこちら

公式サイトはこちら

WiMAX2+ギガ放題2年の総合ランキング まとめ

総合ランキングを表にしてまとめてみます。

順位プロバイダ利用可能な
最新モバイルデータ端末
金額(税抜)
1とくとくBB 月額料金値引きコース
公式サイトはこちら
W05(HUAWEI製)83,011+α円
2カシモ W04(新古品)利用コース
公式サイトはこちら
W04(HUAWEI製)81,199円
3BIGLOBE 月額料金大幅値引き(CB付)コース
公式サイトはこちら
WX03(NEC製)79,930円
4カシモ W05利用コース
公式サイトはこちら
W05(HUAWEI製)89,179円
6とくとくBB キャッシュバックコース
公式サイトはこちら
W05(HUAWEI製)72,767+α円
7BIGLOBE キャッシュバックコース
公式サイトはこちら
WX03(NEC製)75,130円

総合ランキングで重視したのは、主に毎月の支払い金額です。

また利用できるモバイルデータ端末がW05であるかどうかも大きな要素でした。

その意味では、とくとくBBの月額料金値引きコースが一位になるのはほぼ必然です。

カシモのW04利用コースが二位だったのはデータ端末がリユース品であるというだけで、新品であれば一位でも問題ないでしょう。

三位に入ったBIGLOBEの月額料金大幅値引きコースはデータ端末がWX03と他と比べて古いのでどうしようかと迷ったのですが、キャッシュバックをもらい忘れる確率は低いと思われ、期待通り2年間の支払い総額を8万円より少なくできると踏んだからです。

とくとくBBとBIGLOBEのキャッシュバックコースは、キャッシュバックを取得できれば総金額は少なくなりますが毎月の支払い額が税抜きで4,000円を超えることを考慮し下位にしました。

BIGLOBEのキャッシュバックはとくとくBBのそれより受取りやすさでは軍配が上がりますが、データ端末がW05ではなくWX03なので最下位になりました。


WiMAX
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント