UN-LIMIT対応スマホ

アマゾンのタイムセール価格でRedmi Note 9sを購入できなかった人は
OCNモバイルONEで購入可能

So-net WiMAX2+は月額割引でもW06がお手頃料金で使える

WiMAX2+の主流は3年契約です。

3年契約は契約期間が長いので、できるだけ毎月の月額料が安いものを選びたいものです。

キャッシュバックのある料金プランは概して月額料を高く設定しています。

そして、キャッシュバックを高額にして安さをアピールするのですが、So-netはキャッシュバックのない月額割引だけの料金プランでキャッシュバック付き料金プランに負けないコストを実現しています。



WiMAX2+プロバイダSo-netの料金プラン

知りたがりくん
これはそ~ネットと読むのか?
物知りくん
ソネットと読んでね。

So-netの料金プランは3年契約のみです。

3年間、月額料が3,620円と変わりません。

料金プラン月額合計
利用開始月0円0円
1~36ヶ月目3,620円130,320円
37ヶ月目(契約更新月)4,379円4,379円
合計134,699円

So-netはキャッシュバックがない

So-netはキャッシュバックがありません。

しかし、キャッシュバックのある料金プランの総額コストの平均が16万円ですので、So-netは13万円台で使えるのでかなりアドバンテージがあると言えます。

WiMAX2+で大事なのは総額コスト。

キャッシュバック金額が大きくても総額コストが高ければ意味がありません。もらい忘れのリスクもあります。

So-netは安全志向・安心志向のユーザーにぴったりです。

So-netのメリット|評価と評判

  1. キャッシュバックがない
  2. 月額料がずっと3,000円台
  3. 3年契約の総額コストが月額割引の中でも最安級
  4. NECの最新ルーターW06が選べる
  5. 既にSo-net会員であれば月額料がさらに200円引き
  6. auスマートバリューmineが使える

キャッシュバックがないことと月額料が3,000円台であることは既に説明しました。

キャッシュバックのもらい忘れの心配がないことは本当に大きなメリットです。

3年契約の総額コストが月額割引の中でも安いほう

キャッシュバックがないプロバイダとして有名なのがBroadWiMAXですが、このプロバイダと比較するとその安さが際立ちます。

BroadWiMAXの総額コストは最大135,363円ですが、So-netは利用開始月が無料で、総額コストは常に134,699円です。

WiMAX 2+の3年最安は?19年3月のプロバイダ料金比較
WiMAX 2+プロバイダ 月額料金3年最安比較最新版をご確認ください。※CB:キャッシュバック最安プロバイダ合計CB(19年3月)CB受取前モバイルルーターnovas WiMAX(月額割引)...

最新ルーターW06が選べる

2019年1月にHUAWEIから最新モバイルWi-FiルーターSpeed Wi-Fi NEXT W06が発売されました。

どのプロバイダもW06の料金プランは既存のものと変わりません。特に安くもなく高くもありませんので、コストがかからないプロバイダを選ぶのが当然賢い選択です。

既にSo-net会員であれば月額料がさらに200円引き

So-netは会員月額料というものがあり毎月200円かかりますが、So-netのWiMAX2+の月額料には既にその金額が加えられています。

つまり、もしSo-netの別のサービスを利用しているなら、もしくは利用するつもりならWiMAX2+の月額料からさらに200円が引かれることになります。

So-netのサービスには次のようなものがあります。

光回線(auひかり、nuro光、So-net光プラス、ドコモ光)、格安SIM(nuroモバイル、0SIM)などがあります。

これらを併せて契約するならWiMAX2+にかかるコストが更に下がります。

料金プラン通常200円引
利用開始月0円0円
1~36ヶ月目130,320円
(3,620円/月)
123,120円
(3,420円/月)
37ヶ月目(契約更新月)4,379円4,179円
合計134,699円127,299円
知りたがりくん
13万を切るぞ!

auスマートバリューmineが使える

auユーザーでなければ関係ありませんが、auスマートバリューmineを使えばauガラケー・スマホの月額料の割引を受けられます。

最大1,000円。けっこうな割引ですね。

肝心の評価・評判は?

キャッシュバックがないので某プロバイダのように悪徳と言われることもなく、評判はおおむね良いものです。分かりやすい料金プランというのはいいですね。

月額割引の最安級プロバイダであることも高評価の一因です。

3年間支払いが続くのですから、3年契約でいちばん大切なのは月額料の安さ。

そういう意味ではSo-netはキャッシュバックのもらい忘れの心配もありませんし、大変コストバランスが取れています。

So-netのデメリット|注意点

  1. 2年契約がない

2年契約がない

So-netは3年契約のみで2年契約がありません。これが唯一と言えるデメリットです。

So-netの契約期間と解約違約金

So-netの契約期間は3年です。

利用開始月を0ヶ月目、その翌月を1ヶ月目として36ヶ月目までが契約期間となります。

37ヶ月目が違約金なしで解約できる契約更新月です。

もし37ヶ月目に解約しなければ自動的に3年契約が更新されます。

知りたがりくん
37ヶ月目以降は月額料が4,379円に値上がりするから、このときに解約するのがベストだな。

契約更新月はいつからいつまで

解約できる契約更新月の期間ですが、So-netは契約更新月の1日から月末までがその期間になります。

解約は日割ではありません。いつ解約しても1ヶ月分の月額料がかかります。

解約違約金

契約期間内に解約すると違約金が発生します。

金額
利用開始月~12ヶ月目19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目9,500円
37ヶ月目(契約更新月)0円
38ヶ月目以降(契約更新月を除く)9,500円

まとめ

WiMAX2+の3年契約を選ぶ場合、カギとなるのは月額料の安さです。

キャッシュバックがあったとしても、3年間高い月額料を払い続けるのは精神的なストレスになります。

So-netは毎月変わらず3,620円。

キャッシュバック付き料金プランと比べても十分のコストバランスなので、あえてキャッシュバックを狙いに行く必要もありません。

こうしたメリットがあるので、WiMAX2+の3年契約でSo-netはオススメです。

So-net
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント