GMOとくとくBBとBroadWiMAXの比較ポイント

GMOとくとくBBは常にコスト最安を目指す老舗WiMAX2+プロバイダです。

BroadWiMAXも同じくWiMAX2+の老舗プロバイダ。

HUAWEIの最新ルーターW06の申込みはGMOとくとくBBとBroadWiMAXではどちらがおすすめでしょうか。迷っている方に比較ポイントをお伝えします。

どうぞ参考にしてください。



GMOとくとくBBの料金プラン

GMOとくとくBBにはキャッシュバックと月額割引の2つのキャンペーンがありますが、どちらがオススメかと言うと今は月額割引。

その理由は月額割引にキャッシュバックがついてくるから。そのおかげでキャッシュバックのみのキャンペーンよりオトクになっています。

GMOとくとくBBキャッシュバック月額割引
利用開始月日割(3,609円)日割(2,170円)
1~2ヶ月3,609円2,170円
3~36ヶ月4,263円3,480円
37ヶ月(契約更新月)4,263円4,263円
 最大160,032円最大129,093円
キャッシュバック-32,100円-5,000円
合計127,932円124,093円

BroadWiMAXの料金プラン

料金プラン月額
利用開始月日割(最大2,726円)
1~2ヶ月目2,726円
3~24ヶ月目3,411円
25~36ヶ月目4,011円
37ヶ月目(契約更新月)4,011円
合計最大135,363円

比較ポイント

初期費用

初期費用は契約事務手数料に加えオプション費用もかかることがあります。

GMOとくとくBB

契約事務手数料は3,000円。

申込時に強制的に入らなければいけないオプションがありますが、2ヶ月無料で契約後すぐにキャンセルできるので、キャンセルすれば実質費用はかかりません。

BroadWiMAX

契約事務手数料は3,000円。

契約時に加入しないといけないオプションがあります。契約後キャンセルすることができますが、安心サポートプラスというオプションは無料期間がないため、すぐに外しても1ヶ月分の月額料が必ず取られます。

また、Webサイトからの申し込みとクレジットカードによる支払いをしなければ18,857円の初期費用がかかります。

GMOとくとくBBはオプションをすぐに外せば費用はかかりませんが、BroadWiMAXは必ず初月の費用が取られます。それは大きなマイナスポイントです。

契約期間

契約期間はGMOとくとくBBもBroadWiMAXも3年です。

契約期間に違いはありません。

キャッシュバック受取前のトータルコスト

キャッシュバックは受け取りを忘れることもあるので、このコストは比較的重要です。

GMOとくとくBBはキャッシュバックが160,032円、月額割引が129,093円。

BroadWiMAXは135,363円です。

GMOとくとくBBの月額割引がキャッシュバック受け取り前コストの最安です。

キャッシュバックの受け取りやすさ

キャッシュバックの受け取りやすさがもらい忘れを防いでくれます。

GMOとくとくBB

キャッシュバックは利用開始月を含む10ヶ月の利用確認後の翌月、契約時に登録するGMOとくとくBBの専用メールアドレスに案内メールが届きます。

キャッシュバックの有効期限は案内メールが届いた月の翌月末までですので、受け取ったらすぐに処理しましょう。

振込口座の指定が完了すれば、その翌月末に指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。

普段は使わないであろうGMOとくとくBB専用メールアドレスに案内メールが届くので、リマインダーなどを利用してメールが届くことを思い出せるようにしておきましょう。

BroadWiMAX

キャッシュバックはありません。

BroadWiMAXはキャッシュバックがないのでもらい忘れの心配がありません。

キャッシュバック受取後のコスト

キャッシュバックを無事に受け取ることができれば、どれが一番安くなるでしょうか。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは127,932円、月額割引は124,093円。

BroadWiMAXは135,363円。

GMOとくとくBBの月額割引がキャッシュバック受取後のコスト最安です。

月額料金

GMOとくとくBBのキャッシュバックは最初のキャンペーン金額が3,609円、その後が4,263円です。

月額割引は最初のキャンペーン金額が2,170円、その後が3,480円です。

BroadWiMAXは最初のキャンペーン金額2,726円、その後の2年間が3,411円、最後の1年が4,011円です。

GMOとくとくBBの月額割引が3年通して月額料金を低く抑えられます。

まとめ

GMOとくとくBBとBroadWiMAXの比較はいかがだったでしょうか。

今回の比較によってはっきりしたのは比較ポイントすべてでBroadWiMAXよりGMOとくとくBBの月額割引のほうがオトクだったことです。

初期費用もそうですし、月額料もそうです。

たとえキャッシュバックを受け取りそこねてもGMOとくとくBBの月額割引はBroadWiMAXより総額コストが低くなります。

まとめると、GMOとくとくBBの月額割引には以下の特徴があります。

GMOとくとくBBのメリット
  • 初期費用に余分な出費がない
  • 月額料金が3年間安い
  • たとえキャッシュバックをもらい忘れてもBroadWiMAXより安い

GMOとくとくBBにするかBroadWiMAXにするかで迷っているなら、GMOとくとくBB月額割引をおすすめします。

コメント