18年5月中とくとくBBのキャッシュバックは最大40,500円


5月に入りました。ゴールデンウィークを楽しんでおられるでしょうか?この時期は野外に出かけることも多いハズ。

とくとくBBは当日発送もしているので、今日申し込めば2日後にはもう届いています。アウトドアでの通信にWiMAX2+をお役立てください。

GMOとくとくBBは4月に引き続き高額のキャッシュバックです。



とくとくBBのキャッシュバックは最大40,500円

今月(18年5月)のキャッシュバック金額は最大40,500円です。

キャッシュバック(18年5月)

出典:とくとくBBサイト

キャッシュバックをもらう条件

キャッシュバックは利用開始月を1ヶ月目と数えた11ヶ月後にとくとくBB専用のメールアドレス宛にキャッシュバック特典の説明メールが送られてきます。

そこの書かれている指示に従って受取口座を指定すれば、その翌月末日にキャッシュバックが振り込まれます。

メールの有効期限はとくとくBBが送信した日(月末に送られてくる可能性が高い)から翌月末日ですので、受け取ったらすぐに処理しましょう。

キャッシュバックメールが見つけられないかも?

キャッシュバックを受け取りそこねた人が「宣伝メールが多いからメールを見落とした」と言いますが、確実にメールを見つける方法はあります。

それは利用開始月から11ヶ月目の月を忘れないことです。

メールの日付を確認し、その月の分だけを探せばその中に必ず入っています。利用開始月から11ヶ月目の月に、5日に一回ほどのペースでとくとくBB専用のメールボックスを確認すればいいだけです。

利用開始月から11ヶ月目の数え方

利用開始月CBメール受取月メール有効期限(翌月末日)
1月11月12月末
2月12月翌年1月末
3月翌年1月翌年2月末
4月翌年2月翌年3月末
5月翌年3月翌年4月末
6月翌年4月翌年5月末
7月翌年5月翌年6月末
8月翌年6月翌年7月末
9月翌年7月翌年8月末
10月翌年8月翌年9月末
11月翌年9月翌年10月末
12月翌年10月翌年11月末
仮に今月(18年5月)に利用を開始したとすれば、キャッシュバックメールが送られてくるのは翌年(19年)3月、その3月中にキャッシュバック受け取りの申請をすれば、翌月(4月)末日に振り込まれます。

それほど難しい作業ではありません。

ギガ放題プランかライトプランか?

とくとくBBキャッシュバックコースの料金体系

出典:とくとくBBサイト
とくとくBBは高速通信量無制限のギガ放題プランと高速通信量が7GBまでのライトプランが用意されていますが、よほどのことがない限りギガ放題プランを選んでおくほうが無難です。

最初の数カ月はギガ放題プランもライトプランも月額料金が同じなので、もし2ヶ月ほど使ってみてどうも毎月7GBを超えることはないなというのが分かれば、そのときプランをギガ放題からライトに変更しても遅くありません。

ギガ放題プラン⇔ライトプランの変更をしてもキャッシュバック特典は失効しません。

3年縛りと2年縛りの解約違約金は異なる?

とくとくBBの解約違約金

出典:とくとくBBサイト
契約更新月の解約は0円ですがそれ以外の月での解約は解約違約金が発生します。2年縛りの契約更新月は利用開始月翌月を1ヶ月目として25ヶ月目、3年縛りでは37ヶ月目です。

解約違約金は2年も3年も同じです。3年縛りでも25ヶ月目以降の解約違約金は9,500円(税抜)です。

解約違約金金額(税抜)
利用開始月及び
利用開始月翌月を1ヶ月目とする24ヶ月目まで
24,800円
25ヶ月目以降(契約更新月を除く)9,500円

キャッシュバックの狙い目はW05(3年)とW05(2年)

無難にいくならW05(2年)かW04(2年)

高額キャッシュバックは欲しいけど3年縛りはイヤと言うなら、2年縛りのW05かW04になります。あとは使いたいモバイルデータ端末がどちらなのかで決まります。

最新のモバイルデータ端末を使いたいならW05、別に最新でなくても構わないならW04です。

しかしキャッシュバックの差を見てみると、たった900円しかありませんからあえてW04を選ぶ必要性もないと感じます。W04をこよなく愛しているというのでない限りW05でいいでしょう。

W05(2年)ギガ放題のランニングコスト

ギガ放題プランをW05(2年)で利用した場合のランニングコストを試算してみましょう。キャッシュバック金額は32,100円です。

W05(2年)ギガ放題月額(税抜)合計(税抜)
利用開始月日割最大3,609円
1~2ヶ月目3,609円7,218円
3~24ヶ月目4、263円93,786円
25ヶ月目(契約更新月)4、263円4、263円
105,267+最大3,609円
(最大108,876円)
キャッシュバック-32,100円
合計73,167+最大3,609円
(最大76,776円)
月平均26ヶ月間最大2,953円

やっぱり高額キャッシュバック!ならW05(3年)

やっぱり高額キャッシュバックを狙いたい!というならW05(3年)になります。キャッシュバック金額はなんと40,500円。これだけのキャシュバックを出しているプロバイダはほかにはいません。ぜひ狙ってください。

W05(3年)ギガ放題のランニングコスト

ギガ放題プランをW05(3年)で利用した場合のランニングコストを試算してみましょう。

W05(2年)ギガ放題月額(税抜)合計(税抜)
利用開始月日割最大3,609円
1~2ヶ月目3,609円7,218円
3~36ヶ月目4、263円144,942円
37ヶ月目(契約更新月)4、263円4、263円
156,423+最大3,609円
(最大160,032円)
キャッシュバック-40,500円
合計115,923+最大3,609円
(最大119,532円)
月平均38ヶ月間最大3,146円

月平均で考えると3年契約のほうが2年契約より高くなるので、高額のキャッシュバックをもらったとしてもすごく得をしているという感じではありませんね。

実は、3年契約は別の使い道があります。3年契約でもWiMAX2+を安く利用できる方法についてはこちらをお読みください。

GMOとくとくBBはキャッシュバックを使えば途中解約でコスト7万円?
最近はどのWiMAX2+プロバイダも3年契約が主流です。ただ3年も同じプロバイダに縛られるのはいい気がしませんし、高い月額料を払い続けなければいけません。単純に計算しても3年で13万~15万の支払いが発生します。 しかし、GMOと...
GMOとくとくBBはキャッシュバック受取直後に途中解約しても大丈夫?
GMOとくとくBBのキャッシュバックは高額ですが、キャッシュバックを受け取った直後にすぐに解約すると、コストはどうなるのか検証してみましょう。GMOとくとくBBのキャッシュバック解約違約金まず、解約違約金ですが、これはほか...

とくとくBBの初期費用

最後に、とくとくBBの初期費用です。

初期費用として契約事務手数料3,000円(税抜)がかかります。契約時にオプションを付けることが必須ですが、契約後外すことができますのでイニシャルコストは3,000円以外かからないと考えて差し支えありません。

初期費用に関するより詳しい説明はこちらをご覧ください。

GMOとくとくBBの初期費用はどれくらいかかる?オプションは付けないといけないの?
GMOとくとくBBはキャッシュバックだけでなく、毎月の月額料が安い月額割引もあります。物知りくん結構バランスの取れたプロバイダだと言えるね。今回は、そんなGMOとくとくBBの初期費用や契約時のオプション加入について、そ...

今すぐ高額キャッシュバックをゲットしよう

とくとくBBは5月中も高額キャッシュバックです。これを上手に利用して快適なWiMAX2+ライフを実現してください。

端末は当日発送が可能です。

当日発送

出典:とくとくBBサイト

キャッシュバックコース


GMOとくとくBB2
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント