GMOとくとくBBとSo-net WiMAX 2+の比較ポイント

GMOとくとくBBは常にコスト最安を目指す老舗WiMAX2+プロバイダです。

So-net WiMAX 2+も同じくWiMAX 2+の老舗プロバイダ。

HUAWEIの最新ルーターW06の申込みはGMOとくとくBBとSo-net WiMAX 2+ではどちらがおすすめでしょうか。迷っている方に比較ポイントをお伝えします。

どうぞ参考にしてください。



GMOとくとくBBの料金プラン

GMOとくとくBBにはキャッシュバックと月額割引の2つのキャンペーンがありますが、どちらがオススメかと言うと今は月額割引。

その理由は月額割引にキャッシュバックがついてくるから。そのおかげでキャッシュバックのみのキャンペーンよりオトクになっています。

GMOとくとくBBキャッシュバック月額割引
利用開始月日割(3,609円)日割(2,170円)
1~2ヶ月3,609円2,170円
3~36ヶ月4,263円3,480円
37ヶ月(契約更新月)4,263円4,263円
 最大160,032円最大129,093円
キャッシュバック-32,100円-5,000円
合計127,932円124,093円

So-net WiMAX 2+の料金プラン

料金プラン月額
利用開始月0円
1~36ヶ月目3,620円
37ヶ月目(契約更新月)4,379円
合計134,699円

比較ポイント

初期費用

初期費用は契約事務手数料に加えオプション費用もかかることがあります。

GMOとくとくBB

契約事務手数料は3,000円。

申込時に強制的に入らなければいけないオプションがありますが、2ヶ月無料で契約後すぐにキャンセルできるので、キャンセルすれば実質費用はかかりません。

So-net WiMAX 2+

契約事務手数料は3,000円。

So-net WiMAX 2+はオプションを付けなくても申し込みができます。

契約期間

契約期間はGMOとくとくBBもSo-net WiMAX 2+も3年です。

契約期間に違いはありません。

キャッシュバック受取前のトータルコスト

キャッシュバックは受け取りを忘れることもあるので、このコストは比較的重要です。

GMOとくとくBBはキャッシュバックが160,032円、月額割引が129,093円。

So-net WiMAX 2+は134,699円です。

GMOとくとくBBの月額割引がキャッシュバック受取前におけるコスト最安です。

キャッシュバックの受け取りやすさ

キャッシュバックの受け取りやすさがもらい忘れを防いでくれます。

GMOとくとくBB

キャッシュバックは利用開始月を含む10ヶ月の利用確認後の翌月、契約時に登録するGMOとくとくBBの専用メールアドレスに案内メールが届きます。

キャッシュバックの有効期限は案内メールが届いた月の翌月末までですので、受け取ったらすぐに処理しましょう。

振込口座の指定が完了すれば、その翌月末に指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。

普段は使わないであろうGMOとくとくBB専用メールアドレスに案内メールが届くので、リマインダーなどを利用してメールが届くことを思い出せるようにしておきましょう。

So-net WiMAX 2+

キャッシュバックはありません。

So-net WiMAX 2+はキャッシュバックがないのでもらい忘れの心配がありません。

キャッシュバック受取後のコスト

キャッシュバックを無事に受け取ることができれば、どれが一番安くなるでしょうか。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは127,932円、月額割引は124,093円。

So-net WiMAX 2+は134,699円。

GMOとくとくBBの月額割引がキャッシュバック受取後のコスト最安です。

月額料金

GMOとくとくBBのキャッシュバックは最初のキャンペーン金額が3,609円、その後が4,263円です。

月額割引は最初のキャンペーン金額が2,170円、その後が3,480円です。

So-net WiMAX 2+は初月が無料、それ以降の36ヶ月が3,620円と一定です。

GMOとくとくBBの月額割引が3年通して月額料金を低く抑えられます。

まとめ

GMOとくとくBBとSo-net WiMAX 2+の比較はいかがだったでしょうか。

今回比較したポイントに基づくと、So-net WiMAX 2+よりGMOとくとくBBの月額割引のほうがオトクです。

特に、たとえキャッシュバックを受け取りそこねてもGMOとくとくBBの月額割引のほうがSo-net WiMAX 2+より総額コストがかかりません。

まとめると、GMOとくとくBBの月額割引には以下の特徴があります。

GMOとくとくBBのメリット
  • 申込時にオプションを付けるが、無料期間があるのですぐに外せば費用がかからない
  • 月額料金が3年間ずっと安い
  • たとえキャッシュバックをもらい忘れてもSo-net WiMAX 2+より安い

そのため、GMOとくとくBBにするかSo-net WiMAX 2+にするかでお悩みなら、GMOとくとくBB月額割引をおすすめします。

GMOとくとくBB2
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント