GMOとくとくBBはキャッシュバック3年を途中解約すればオトク?


GMOとくとくBBの3年契約を申し込むとキャッシュバックが高額です。この3年契約を2年で途中解約するとどうなるでしょうか?

以下は、データ通信量無制限の「ギガ放題プラン」の料金プランで話を進めます。



キャッシュバック3年の料金プラン


キャッシュバックは約1年後に受け取れます。

3年契約で25ヶ月目に解約すると解約違約金がかかる

キャッシュバックの解約違約金金額
利用開始月及び
利用開始翌月を1ヶ月目とした24ヶ月目まで
24,800円
25ヶ月目以降(契約更新月を除く)9,500円
契約更新月0円

3年契約を25ヶ月目で解約すると解約違約金9,500円がかかります。

解約違約金を含めたコスト

では、3年契約を2年で途中解約した場合のコスト計算をしてみましょう。

キャッシュバック月額合計
利用開始月日割最大3,609円
1~2ヶ月目3,609円7,218円
3~24ヶ月目4、263円93,786円
25ヶ月目4、263円4、263円
  105,267+最大3,609円
(最大108,876円)
キャッシュバック(例:WX05/W05)18年12月-41,500円
解約違約金 9,500円
合計 最大76,876円

キャッシュバックの3年契約を2年でやめて解約違約金を払ったとしても、7万円台でWX05やW05を使えてしまいます。

3年契約を利用するメリット

3年契約のメリットはLTEオプション利用料が無料になることです。

ただし速度制限には注意

LTE通信は無料で使えますが、データ通信量も無制限というわけではなく7GBを超えると速度制限がかかります。

WiMAX2+通信も制限対象になってしまいますので注意してください。

普段はWiMAX2+、つながらないなときだけLTE通信という使い分けが必要です。

解約方法

途中解約の場合はWebサイトからの解約はできません。電話かメールになります。

まとめ

GMOとくとくBBのキャッシュバック3年契約を途中解約するとかなり安く最新ルーターを使えてしまいます。

GMOとくとくBBでオトクだった2年契約がなくなった今、こうした方法もアリかもしれません。

コメント