楽天モバイルで購入できる大容量バッテリーOPPO A5 2020の実質負担金2020円を0円にする方法(~期限未定)

楽天モバイルでは、OPPO A5 2020が実質負担金2,020円→0円(税込、以下同じ)で購入できます。このスマホは、バッテリー容量が5000mAhと大きく、unlimitをデータSIMのようにして使う「unlimitルーター」としてじゅうぶん利用可能。気になる方はぜひ。



格安スマホをルーター化するメリット

NECのAterm MR05LNやFUJISOFTのFS030Wなど、SIMフリールーターもありますが、1万円以上するのがほとんど。

スマホならキャンペーンで安く手に入るチャンスが多く、テザリングもかんたん。接続できる台数も8台~10台。

ルーターとして使いながら、音楽やラジオが聴ける、ナビにもなる。ニュースも流せるしZOOMもできる。バッテリーも大容量のものがあり、1日中使っても充電する手間がいらないというメリットがあります。

テザリングの注意点

機種によっては例外もありますが、日本販売のAndroidスマホは5GHz帯に対応していても、テザリングは2.5Mhz帯しか使えないのが一般的です。

OPPO A5 2020のスペック

メーカーOPPO
CPUQualcomm Snapdragon 665
オクタコア 4 x 1.8GHz + 4 x 2.0GHz
メモリRAM:4GB ROM:64GB
ディスプレイサイズ約6.5インチ / 種類TFT
解像度HD+ / 1,600×720
LTE対応BANDB1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28/38/39/40/41
通信速度下り最大速度:200Mbps
上り最大速度:75Mbps
Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac
バッテリー5,000mAh
質量約195g
サイズ(高さ x 幅 x 厚さ)約163.6mm x 約75.6mm x 約9.1mm
SIMnanoSIM/nanoSIM
DSDV対応
テザリング10台
Bluetoothver5.0
ハイレゾオーディオ対応
おサイフケータイ非対応
NFC対応
防水/防塵なし/IP5X
緊急速報機能対応
生体認証(指紋/顔)対応/対応
イヤホンマイクジャック対応
価格コム評価29位(2020/07/02)→15位(2020/07/15現在)
モデル2019年秋モデル

CPUはQualcomm Snapdragon 665を搭載。同CPUを採用しているmoto g8 plus(モトローラ製)は3万円後半の価格(2020/07/16現在)なので、かなりの高コスパと言えそう。RAMも4GBあり、操作速度もじゅうぶん。

バッテリー容量が5000mAhと大きく、連続テザリングをしても2日はじゅうぶんに持ちます。OTGケーブルを使えば、スマホやタブレットへのリバース充電も可能。

楽天モバイルのポイント還元が魅力

OPPO A5 2020は、楽天モバイルサイトで24,020円→22,020円で購入できますが、条件をクリアすれば、22000→20000ポイントの還元を受けられるので実質2,020円となります。

ということなんですが、

気になるポイント

実は、さらに3000円分の追加ポイントをもらえるチャンスがあるため、それももらえれば、OPPO A5 2020の購入は実質0円。というか、お釣りがきてしまいます。

また、契約事務手数料3,300円がかかりますが、これも3,300円分のポイント還元をもらえるチャンスがあるため、実質0円。

最初に25,320円払ってしまえば、あとですべてポイントで返ってきます。

※オンラインでRakuten UN-LIMITをお申し込みし対象製品をご購入の上、お申し込みの翌月末日までに開通し、「Rakuten UN-LIMIT」お申し込み月の3カ月後末日までに、「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用。

楽天モバイル夏のスマホ大特価キャンペーン公式サイトより

月額料も1年無料

楽天モバイルunlimitは、月額3,278円の支払いが必要ですが、いまはキャンペーン中で、1年間無料で使えてしまいます。

無制限ルーターとして考えてみても、月額3,278円(税抜2,980円)で無制限プランを提供しているプロバイダは、ほぼないに等しいのに、そこにさらに1年間無料という料金。

楽天回線エリアにいるのなら、使わないとはっきり言って損でしょう。

楽天ポイントをさらにもらえるチャンス

また、楽天モバイル申込時に、以下の楽天モバイルIDを入力すれば、さらに追加で2000ポイントをゲットできます。(メモ帳などにコピーしてください。)

yeBptsdHLJBd

申込最後の「申し込み内容の確認」ページ右下にあるID入力欄に。

ID入力手順
  • [楽天モバイルIDを入力]をON
  • ID入力
  • [適用する]をタップ

まとめ

端末購入のために、最初に25,320円を用意する必要がありますが、それさえ払ってしまえば、後ほどポイントで返ってきますし、1年間費用をかけずに、無制限でデータ通信ができます。

購入にはポイントも利用できるので、もし貯まっているポイントがあれば、さらにお得です。

格安スマホ
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント