ドコモからUQモバイルに乗り換える方法

ドコモから格安SIMへの乗り換えを考えるとき、気になるのは速度。乗り換えたのはいいけど速度がカメだったら、後悔してもしきれません。

格安SIMに乗り換えてみたいけど、あと一歩踏み出せないドコモユーザーは、UQモバイルから始めることをおすすめします。



UQモバイルに乗り換えるメリットは?

キャリアから格安SIMへの乗り換え先として、UQモバイルがおすすめな理由は、契約期間がないことと解除料がないことです。

音声SIMでも契約期間がない

UQモバイルが2019年10月1日から始めた新プラン「スマホプラン」を申し込むと、音声通話SIMを契約しても、1年や2年の契約縛りがありません。申し込んでみて、やはりダメだったと思えば、いつでもやめることができます。

解除料がない

契約期間がないので、契約解除料もありません。ただし、MNP転出する場合は、転出料3000円がかかります。

UQモバイルはやめたい時にやめることができ、解除料も取られないので、キャリアから格安SIMに乗り換える先としては一番安心できるプロバイダです。

格安SIMの中でも格段の速度を誇る

格安SIMに乗り換えるうえで一番の心配は通信速度。特に平日昼や夕方のピークタイムに速度が激減するというデメリットが、キャリア組にとっての最大の問題です。

UQモバイルは、このデメリットがありません。ピークタイムも含めて常時10~20Mbpsの速度が出ます。体感では、キャリアを使っているのか格安SIMを使っているのか気にならない速度差です。実際、動画を見たりダウンロードしたりするのに、これだけの速度が出ていれば問題ありません。

端末:HUAWEI P20 lite 測定アプリ:FAST Speed Test
下り(Mbps)上り(Mbps)
2019/10/22(火)13:05240.97
2019/10/21(月)12:41101.2
2019/10/19(土)12:19201.4
2019/10/18(金)18:10270.22
2019/10/13(日)19:05141.2
2019/10/12(土)21:10171.4
2019/10/11(金)12:12172.6
2019/10/9(水)18:10290.98
2019/10/8(火)12:19251.5
2019/10/7(月)12:4470.46
2019/10/6(日)12:50202.3
2019/10/5(土)14:00197.6
2019/10/4(金)12:30173.0
2019/10/2(水)12:34241.7
2019/10/1(火)12:20212.3

ちなみに、これまでに測定した中での最高速度は108Mbps。

iPhone7による速度測定

UQモバイルの速度は折り紙付きです。

ドコモより月額が安い

UQモバイルは3つのプラン、ドコモにはギガライト(0~7GB)とギガホ(30GB)の2プランがあります。定期契約なしの金額で比較していますが、ドコモよりも月額料金が安いです。

データ容量ドコモUQモバイル
~1GB3150円(3465円)
~3GB4150円(4565円)
3GB1980円(2178円)
~5GB5150円(5665円)
~7GB6150円(6765円)
10GB2980円(3278円)
30GB半年6150円(6765円)
それ以降7150円(7865円)

ドコモと比べると、UQモバイルは圧倒的な安さです。ギガホ(30GB)は容量が多いですが、1カ月で30GBを使い切る機会がどれくらいあるか考えると、3GB・9GB・14GBは程よい選択肢だと思います。

余ったデータ容量を翌月に繰り越せる

UQモバイルのデータ容量は、余った分を翌月末まで繰り越すことができます。

家族割引がある

UQモバイルは、家族割引として2回線以降はすべて500円引きです。同一住所・同一姓だけでなく、家族である証明書があれば、離れていても家族割引が受けられます。また、同一名義の複数回線でも家族割引が適用されます。(表記は税抜)

スマホプランSスマホプランR
主回線1980円2980円
2回線以降1480円2480円

オプションで無料電話が付いてくる

無料電話はオプション扱いです。同じ700円でも、ドコモは5分かけ放題ですが、UQモバイルなら10分かけ放題です。5分の違いは大きいです。(表記は税抜)

ドコモUQモバイル
5分かけ放題700円
10分かけ放題700円
60分無料電話500円
24時間かけ放題1700円
オプションなし30秒20円30秒20円

ドコモとUQモバイルで料金比較をしてみる

基本、UQモバイルのほうが安いことが感覚で分かりますが、実際どれくらいの差額が出るのかシミュレーションしてみましょう。

家族で入ると家族割引で安くなる

まずはドコモです。例として、3人家族の父(ギガライト~7GB)・母(ギガライト~3GB)・高校生の娘(ギガホ)で、2年の定期契約なしの場合です。「みんなドコモ割」を申し込めば、3回線以上の契約で、契約回線すべてがそれぞれ1000円割引されます。また、ギガホは半年間のギガホ割(1000円)が適用されます。

月額
ギガライト(~7GB)6150円(6765円)
ギガライト(~3GB)4150円(4565円)
ギガホ(30GB)7150円(7865円)
みんなドコモ割(3回線)-3000円
ギガホ割(1回線)半年-1000円
合計半年1万3450円(1万4795円)
それ以降1万4450円(1万5895円)

それをUQモバイルに変更した場合。父(スマホプランR)・母(スマホプランS)・娘(スマホプランR)にしてみます。2回線以降は家族割引で500円引きになります。ここでは、母と娘の月額がそれぞれ500円割引されます。

月額
スマホプランR(10GB)2980円(3278円)
スマホプランS(3GB)1980円→1480円(1628円)
スマホプランR(10GB)2980円→2480円(2728円)
合計6940円(7634円)

WiMAXも申し込むと割引が受けられる

スマホプランを選択しているUQモバイルユーザーがWiMAX 2+も合わせて申し込むと、スマホプランの月額が500円割引されます。ただし、複数回線契約をしていても割引されるのは1回線のみ。

ギガMAX月割月額(税抜)
スマホプランR(10GB)2980円→2480円
スマホプランS(3GB)1980円→1480円

ドコモからMNP転入する方法

ドコモからUQモバイルにMNP転入するのはかんたんです。

ドコモスマホのSIMロック解除をする

ドコモをやめる前に、SIMロック解除をしておきます。パソコンやスマホからすると無料です。nttdocomo.co.jp

UQモバイルにMNP転入する方法

MNP転入方法
  • ドコモでMNP予約番号を取得(予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間)
  • UQモバイルのサイトでプランを申し込む(予約番号取得日から2日以内に申し込む)
  • 必要事項の登録(予約番号、連絡用メールアドレス、本人確認書類、クレジッドカードもしくはキャッシュカードなど)
  • SIMカード到着後、会員ページにログインし、回線切替の手続き
  • 必要ならAPN設定をする

APN設定とは?

APN設定をしていないスマホやiPhoneではインターネット通信ができません。ほとんどの端末はUQモバイルのSIMを挿した時点で自動的にAPNが設定されます。そうでない場合は、自分でAPN設定しますが、手順に従うだけなので難しくはありません。参考にiPhoneとAndroidの設定方法を画像で掲載しておきますが、詳しくはサイトで確認をお願いします。

Androidの場合

iPhoneの場合

UQモバイルへ乗り換えるとキャリアメールが使えなくなる

ドコモからUQモバイルに乗り換えると、ドコモのメールアドレス(@docomo.co.jp)が使えなくなります。ただし、UQモバイルもメールアドレス(@uqmobile.jp)を発行していて、必要なら200円/月で利用できます。

ドコモから格安SIMへの乗り換えはUQモバイルから

ドコモから格安SIMへの乗り換えは勇気がいります。速度は大丈夫か?コストは安くなるか?など、いろいろ心配もあります。

しかし、UQモバイルなら、契約縛りがないので、本当にダメだと思ったらすぐにやめることができます。また、格安SIMの中でも速度は最速級で、ピークタイムでも抜群の安定度を誇ります。さらに、確実にコストが抑えられます。UQモバイルは、速さと安さと手軽さを兼ね備えているので、 ドコモから格安SIMへの乗り換えは、UQモバイルから始めましょう。

UQモバイル
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント