UQモバイルなら光セット割がなくても1年で10万円節約できる


auならauひかり、ドコモならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光に申し込めばスマホ代が安くなるプランがあります。

しかしUQモバイルには、キャリアのように特定の光回線を申し込めばスマホ代が安くなる光セット割はありません。

しかし、もともと月額が安いので、大幅なコスト削減が見込めます。



光セット割がないと損するんじゃ?

スマホを光セット割で契約していると、スマホ代が安くなって助かると思っているかもしれません。

そのため、光セット割がないUQモバイルに乗り換えると、スマホ代がかえって高くなるんじゃないかと心配するユーザーもいます。

しかし、実際はUQモバイルに乗り換えたほうがスマホ代金は安くなります。

1.今のスマホをそのまま使える

キャリアは新規申し込みの場合、端末とSIMの抱き合わせ販売しかありませんが、UQモバイルでは新しいスマホを購入しなくてもSIMだけの新規申込みができます。

スマホ代が月額に上乗せされないというだけでかなりのコスト削減になりますね。

2.月額料が安い

格安SIM最大の魅力は月額料の安さです。

UQモバイルはデータ定額制で3GB,9GB,21GBのデータ容量が用意されています。

 3GB9GB21GB
1回線目1,980円(1年目)
2,980円(2年目)
2,980円(1年目)
3,980円(2年目)
4,980円(1年目)
5,980円(2年目)
2回線目以降1,480円(1年目)
2,480円(2年目)
2,480円(1年目)
3,480円(2年目)
4,480円(1年目)
5,480円(2年目)

家族で入れば、2回線目以降は毎月500円割引されます。

データシェアがない注意点は、同一名義のデータ容量を分け合うデータシェアがありません。
そのため、一人ひとりがどれくらいのデータを使うか、ある程度把握した上で申し込む必要があります。

3.カウントフリー:データ節約モードがある

UQモバイルはカウントフリー機能があります。アプリでデータ消費を調節できます。

「高速」モードはデータが消費されますが、「節約」モードでは消費されません。

節約モードは最大300kbpsのスピードで、バースト機能もあるので大抵のことには不自由しません。

そのため、3GBでも十分というUQモバイルユーザーは少なくありません。

4.余ったデータ容量は次月に持ち越し

当月定額分の余ったデータ容量は次月末日まで利用できます。1MBであろうと余ったデータ容量は持ち越しが可能です。

そのため、3GBは最大6GB、9GBは最大18GB、21GBは最大24GBとなります。

この「持ち越し」と「節約モード」を上手に利用すれば、データ容量をそれほど気にすることなくスマホを使うことができます。

5.かけ放題金額も込み

UQモバイルには5分かけ放題の「おしゃべりプラン」と通話定額の「ぴったりプラン」がありますが、どちらを選んでも上記の月額料以外の支払いは必要ありません。

ドコモのウルトラシェアパック30と比較してみる

一例としてドコモのウルトラシェアパック30と比較してみます。

4人家族でウルトラシェアパック30に加入、ドコモ光の光セット割も申し込んでの月額シミュレーションはこのようになります。

 月額(税抜)
代表回線13,000円
2~4回線2,500円
合計20,500円
代表回線内訳月額(税抜)
カケホーダイライトプラン(2年定期契約)1,700円
ウルトラシェアパック3013,500円
ドコモ光セット割-2,500円
インターネット接続サービス300円
合計13,000円
2~4回線内訳月額(税抜)
カケホーダイライトプラン(2年定期契約)1,700円
シェアオプション500円
インターネット接続サービス300円
合計2,500円

UQモバイルのシミュレーション

UQモバイルでも同じく4人家族で月額シミュレーションをしてみましょう。

4人全員、5分かけ放題の「おしゃべりプラン」を選択、データ容量は1人が3GB、3人が9GBを申し込んでいるとします。

1年目月額(税抜)
代表回線(3GB)1,980円
2~4回線(9GB)2,480円
合計9,420円
2年目月額(税抜)
1回線(3GB)2,980円
2~4回線(9GB)3,480円
合計13,420円

比較結果

 ドコモ月額UQモバイル月額
1年目20,500円9,420円
2年目20,500円13,420円
24ヶ月合計492,000円274,080円
差額(2年)-217,920円
年平均差額-108,960円
1年目の月額合計は何と10,000円を切ります。
2年目は4人全員が1,000円プラスされますが、それでも13,000円台。
1年で10万円、2年で20万円のコスト削減が見込めます。

UQモバイルの利用開始と解約

利用開始月と解約月は日割り計算です。

解約した時点で使えなくなります。つまり使った日数分だけになります。

音声SIMは契約期間があり、契約期間中に解約やMNP転出をすれば契約解除料9,500円がかかります。

データ容量はいつ申し込んでも契約分もらえます。

初期費用

契約事務手数料(SIMパッケージ手数料)は3,000円です。

SIM発行手数料はありません。

SIMカードの複数枚申し込み

通常、初回は2回線までしか申し込めませんが、家族は「UQ家族割」を申し込めば3回線以上の同時契約が可能です。

UQモバイルの無料通話付き料金プラン

無料通話付きプラン

無料通話付きプランは「5分かけ放題」と「通話定額」の2種類用意されています。

5分かけ放題を「おしゃべりプラン」、通話定額を「ぴったりプラン」と言います。

 SML
月額(税抜)1,980円(1年目)
2,980円(2年目)
2,980円(1年目)
3,980円(2年目)
4,980円(1年目)
5,980円(2年目)
データ容量3GB9GB21GB
通信速度(高速モード)最大225Mbps
通信速度(節約モード)最大300kbps
容量超過後の速度最大200kbps
おしゃべりプラン5分かけ放題
5分超過すると20円/30秒
ぴったりプラン最大60分最大120分最大180分
使い切ると20円/30秒

おしゃべりプランとぴったりプランの最低利用期間は利用開始月を含む25ヶ月です。

その翌月(26ヶ月目)が更新月となり、この月に解約をしなければ24ヶ月間の自動更新となります。

UQモバイルのメリット

知りたがりくん
UQモバイルに乗り換えるとどんなメリットがあるんだ?

通信速度が速い

キャリアからの乗り換えで一番気になるのは通信速度です。

格安SIMにしたら、これまで体感してきた速度とはまったく違う遅さに愕然とするユーザーも少なくありません。

格安SIMにキャリアと同じ速度を求めることはできませんが、UQモバイルはそんな格安SIMの中でもダントツの速さを誇ります。

平日昼などの混雑時間帯でも極端なスピード低下がありません。

キャリアのスピードには及びませんが、体感速度ではキャリアから乗り換えたことを忘れるくらいです。

キャリアを使っていたときと同じくらいの通信速度が欲しいユーザーはUQモバイルです。

データ通信の節約モードがある

UQモバイルのアプリを使えば、データ通信の通信速度を調節できます。

「高速」モードはデータ容量を消費しますが、「節約」モードでは最大300kbpsデータ容量を消費することなくネットができます。

データ容量の繰越ができる

当月に余ったデータ容量の繰越ができます。繰り越した容量は翌月末まで利用できます。

かけ放題がある

おしゃべりプランには5分かけ放題、ぴったりプランにはデータ容量に応じて通話定額が用意されています。

家族割引がある

おしゃべりプランとぴったりプランには2回線目以降の月額料金が毎月500円引きされます。

家族で入るとオトクです。

UQモバイルのデメリット・できなくなること

データシェアがない

UQモバイルには複数枚のSIMでデータ容量を分け合うデータシェアがありません。

キャリアのメールアドレスが使えない

キャリアで使っていたメールアドレスが使えなくなります。

フリーメールもしくはUQモバイルのメールアドレス(200円/月)を利用します。

MNPはどうする?

キャリアからUQモバイルに乗り換えるときに電話番号をそのまま使いたい場合は、MNPをする必要があります。

MNP転入方法

  1. 転出元からMNP予約番号を取得(予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間)
  2. UQモバイルのWebサイトで転入申込(MNP予約番号取得日から2日以内に申し込む)
  3. 必要事項の登録(予約番号、連絡用メールアドレス、本人確認書類、クレジッドカードもしくはキャッシュカード)
  4. SIMカードが届いた後、会員ページにログインし、回線切替の手続き
物知りくん
MNPは難しくないよ。

APN設定は?

知りたがりくん
APNってなんだ?
物知りくん
スマホでモバイル通信をするときに絶対必要なものだよ。

スマホでモバイル通信ができるのは、端末にあらかじめAPN(アクセスポイント名)が設定されているからです。

たとえばドコモで端末を購入すれば、その端末には使う前にドコモのAPNが設定されています。

そのおかげでユーザーはドコモのネットワークを介してインターネットができるわけです。

ただAPN設定は使う前にすでに設定済みのため、そんなことを意識してネットを使っている人はほとんどいません。

しかし、UQモバイルのSIMを使うときは、UQモバイルのAPNがあらかじめ設定されていないスマホもあるので、端末によっては自分で設定しなければいけません。

iPhoneでのAPN設定はこちらを参考にしてください。

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン

UQモバイルではキャッシュバックキャンペーンをしています。

SIMのみの購入でもキャッシュバックがもらえます。

Sプラン(3GB)なら10,000円、M(9GB)/L(21GB)プランなら13,000円です。

先ほどの4人家族のプランでいくと、Sプランが1人、Mプランが3人なので、キャッシュバックは合計49,000円になります。かなりの金額になりますね。

まとめ

キャリアの光セット割ならスマホ代が安くなっていると思いがちですが、実はそうではありません。

格安SIMのUQモバイルなら通信速度を落とすことなく、通信コストを下げることができます。

特に、家族で申し込むとかなりのコスト削減が見込めます。

この機会にキャリアからUQモバイルに乗り換えてみてください。家計がかなり楽になりますよ。

コメント