ソフトバンクから格安SIM UQモバイルへ乗り換えるメリットは解約金なしでいつやめてもいいこと

この記事は約8分で読めます。

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換えるとき、気になるのは速度。乗り換えけど、速度が激遅だったら、後悔してもしきれません。

そんな格安SIMに乗り換えてみたいけど、もう一歩踏み出せないソフトバンクユーザーは、UQモバイルから始めることをおすすめします。

\契約事務手数料無料/

UQモバイルに乗り換えるメリットは?

キャリアから格安SIMへの乗り換え先として、UQモバイルがおすすめな理由は、契約期間がないことと解除料がないことです。あとは速度が最速級なこと。

音声SIMでも契約期間がない

UQモバイルが2019年10月1日から始めた新プラン「スマホプラン」を申し込むと、音声通話SIMを契約しても、1年や2年の契約縛りがありません。申し込んでみて、やはりダメだったと思えば、いつでもやめることができます。

解除料がない

契約期間がないので、契約解除料もありません。ただし、MNP転出する場合は、転出料3000円がかかります。

UQモバイルはやめたい時にやめることができ、解除料も取られないので、キャリアから格安SIMに乗り換える先としては一番安心できるプロバイダです。

格安SIMの中でも抜群の速度を誇る

格安SIMに乗り換えるうえで一番の心配は通信速度。特に平日昼や夕方のピークタイムに速度が激減するというデメリットが、キャリアからの乗り換え組にとって一番大きな悩みの種です。

UQモバイルは、このデメリットがありません。ピークタイムも含めて常時10~20Mbpsの速度が出ます。体感では、キャリアを使っているのか格安SIMを使っているのか気にならない速度差です。実際、動画を見たりダウンロードしたりするのに、これだけの速度が出ていれば問題ありません。

端末:HUAWEI P20 lite 測定アプリ:FAST Speed Test
下り(Mbps)上り(Mbps)
2019/10/22(火)13:05240.97
2019/10/21(月)12:41101.2
2019/10/19(土)12:19201.4
2019/10/18(金)18:10270.22
2019/10/13(日)19:05141.2
2019/10/12(土)21:10171.4
2019/10/11(金)12:12172.6
2019/10/9(水)18:10290.98
2019/10/8(火)12:19251.5
2019/10/7(月)12:4470.46
2019/10/6(日)12:50202.3
2019/10/5(土)14:00197.6
2019/10/4(金)12:30173.0
2019/10/2(水)12:34241.7
2019/10/1(火)12:20212.3

ちなみに、これまでに測定した中での最高速度は108Mbps。

iPhone7による速度測定

UQモバイルの速度は、格安SIMの中でも群を抜いています。

ソフトバンクより月額が安い

UQモバイルは3つのプラン、ソフトバンクはミニモンスター(0~50GB)、ウルトラギガモンスター+(50GB)の2プランあります。 条件を合わせるために、定期契約なしの金額で比較していますが、ソフトバンクより月額料金が安いです。

データ容量ソフトバンクUQモバイル
~1GB1年2980円(3278円)/3980円(4378円)
~2GB1年4980円(5478円)/5980円(6578円)
3GB1980円(2178円)
~5GB1年6480円(7128円)/7480円(8228円)
9GB2980円(3278円)
14GB3980円(4378円)
~50GB1年7480円(8228円)/8480円(9328円)
50GB1年6480円(7128円)/7480円(8228円)

ソフトバンクと比べると、UQモバイルは圧倒的な安さです。ウルトラギガモンスター+(50GB)は大容量ですが、1カ月で50GBを使い切る機会がどれくらいあるかを考えると、3GB・9GB・14GBは程よい選択肢だと思います。

余ったデータ容量を翌月に繰り越せる

UQモバイルのデータ容量は、余った分を翌月末まで繰り越すことができます。

家族割引がある

UQモバイルは、家族割引として2回線以降はすべて500円引きです。同一住所・同一姓だけでなく、家族である証明書があれば、離れていても家族割引が受けられます。また、同一名義の複数回線でも家族割引が適用されます。(表記は税抜)

スマホプランSスマホプランMスマホプランL
主回線1980円2980円3980円
2回線以降1480円2480円3480円

オプションで無料電話が付いてくる

無料電話はオプション扱いです。ソフトバンクは5分かけ放題で、UQモバイルは10分かけ放題です。(表記は税抜)

ソフトバンクUQモバイル
5分かけ放題500円
10分かけ放題700円
60分無料電話500円
24時間かけ放題1500円
オプションなし30秒20円30秒20円

ソフトバンクとUQモバイルで料金比較をしてみる

ソフトバンクとUQモバイルで実際どれくらいの差額が出るのかシミュレーションしてみましょう。

家族で入ると家族割引で安くなる

まずはソフトバンクです。例として、3人家族の父(ミニモンスター~5GB)・母(ミニモンスター~2GB)・高校生の娘(ウルトラギガモンスター+)で、2年の定期契約なしの場合です。「みんな家族割」に入っていると、家族人数に応じて、ウルトラギガモンスター+の月額料が割引されます。ここでは、3人家族なので、娘のスマホ月額が1500円割引されます。

月額
ミニモンスター(~5GB)1年6480円(7128円)/7480円(8228円)
ミニモンスター(~2GB)1年4980円(5478円)/5980円(6578円)
ウルトラギガモンスター+(50GB)1年6480円(7128円)/7480円(8228円)
みんな家族割+(1回線分のみ)-1500円
合計1年1万6440円(1万8084円)/1万9440円(2万1384円)

それをUQモバイルに変更した場合。父(スマホプランM)・母(スマホプランS)・娘(スマホプランL)にしてみます。2回線以降は家族割引で500円引きになります。ここでは、母と娘の月額がそれぞれ500円割引されます。

月額
スマホプランM(9GB)2980円(3278円)
スマホプランS(3GB)1980円→1480円(1628円)
スマホプランL(14GB)3980円→3480円(3828円)
合計7940円(8734円)

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+は50GB、UQモバイルのスマホプランLは14GBなので、単純な比較はできませんが、調査によると、高校生のひと月データ使用量は10GB未満ですので、 繰越のデータ容量も含めれば、スマホプランLもしくはMでも十分使える計算です。

ひとり暮らしなら断然UQモバイル

3人家族を例にしてシミュレーションしましたが、大学生やビジネスパーソンのひとり暮らしなど、一人で使うなら断然UQモバイルがソフトバンクよりおすすめです。

月額
ソフトバンクーウルトラギガモンスター+
(50GB・定期契約なし)
1年6480円(7128円)/7480円(8228円)
UQモバイルースマホプランL(14GB)3980円(4378円)

自宅のWiFiは光それともモバイルWiFi?

光回線

ソフトバンクスマホをそのまま使うなら、マンションタイプ(2年契約あり)で3800円のソフトバンク光があります。スマホの月額が最大1000円割引となります。

UQモバイルは光回線申し込みによる割引がないので、ビッグローブ光NURO光がおすすめです。

WiMAXルーター

光を引かない、もしくは引けないなら、WiMAXルーターやLTEルーターなどのモバイルWiFiとなります。WiMAXルーターなら、BIGLOBE WiMAX 2+がいま1年プランを出しているので、このプロバイダがおすすめです。

UQモバイルのギガMAX月割:WiMAXを申し込むと300円割引

スマホプランを選択しているUQモバイルユーザーがBIGLOBE WiMAX 2+を申し込むと、スマホプランの月額が300円割引されます。ただし、複数回線契約をしていても割引されるのは1回線のみ。

ギガMAX月割月額(税抜)
スマホプランL(14GB)3980円→3680円
スマホプランM(9GB)2980円→2680円
スマホプランS(3GB)1980円→1680円

LTEルーター

LTEルーターを使うプロバイダなら、どんなときもWiFiがおすすめ。WiMAXと違い、都市部周辺以外でもつながります。WiMAXのような3日10GBの速度制限もありません。

ソフトバンクからMNP転入する方法

ソフトバンクからUQモバイルにMNP転入するのは簡単です。

ソフトバンクスマホのSIMロック解除をする

ソフトバンクをやめる前に、SIMロック解除をしておきます。パソコンやスマホからすると無料です。softbank.jp

UQモバイルにMNP転入する方法

MNP転入方法
  • ソフトバンクでMNP予約番号を取得(予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間)
  • UQモバイルのサイトでプランを申し込む(予約番号取得日から2日以内に申し込む)
  • 必要事項の登録(予約番号、連絡用メールアドレス、本人確認書類、クレジッドカードもしくはキャッシュカードなど)
  • SIMカード到着後、会員ページにログインし、回線切替の手続き
  • 必要ならAPN設定をする

APN設定とは?

APN設定をしていないスマホやiPhoneではインターネット通信ができません。ほとんどの端末はUQモバイルのSIMを挿した時点で自動的にAPNが設定されます。そうでない場合は、自分でAPN設定しますが、手順に従うだけなので難しくはありません。参考にiPhoneとAndroidの設定方法を画像で掲載しておきますが、詳しくはサイトで確認をお願いします。

Androidの場合

iPhoneの場合

UQモバイルへ乗り換えるとキャリアメールが使えなくなる

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えると、ソフトバンクのメールアドレス(@i.softbank.jp)が使えなくなります。ただし、UQモバイルもメールアドレス(@uqmobile.jp)を発行していて、必要なら200円/月で利用できます。

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換えはUQモバイルから

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換えは勇気がいります。速度は大丈夫か?コストは安くなるか?など、いろいろ心配もあります。

しかし、UQモバイルなら、契約縛りがないので、本当にダメだと思ったらすぐにやめることができます。また、格安SIMの中でも速度は最速級で、ピークタイムでも抜群の安定度を誇ります。さらに、確実にコストが抑えられます。UQモバイルは、速さと安さと手軽さを兼ね備えているので、 ソフトバンクから格安SIMへの乗り換えは、UQモバイルなら安心です。

\契約事務手数料無料/
UQモバイル
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。WiMAXやレンタルWiFi、UQモバイルやBIGLOBEモバイルなどの情報をお届けしています。

フォローに感謝します
フォローに感謝します
スポンサーリンク
モバイルWiFiと格安SIMの失敗しない選び方

コメント