UQモバイルのスマホプランはアリ?おしゃべりプランやぴったりプランと何が違う?こんな人が使うと得をする

この記事は約3分で読めます。
UQモバイル最高速度

2019年10月1日からサービスが始まったUQモバイルの「スマホプラン」。どんな人が使うとお得なのでしょうか。スマホプランを分かりやすく説明していきます。

\契約事務手数料無料/

スマホプランの特徴とは?

スマホプランの特徴は、契約期間の縛りをなくしたことと無料通話がオプションになったことです。

契約期間の縛りがない(契約解除料なし)

これまでのプランである「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は2年の契約期間がありました。格安SIMの音声通話SIMの縛りが1年なので、2年は少し長いと感じる人も多かったと思います。

スマホプランでは、この縛りをなくしています。縛りがないということは、いつやめてもいいということで、当然契約解除料もありません。

無料通話の特典がない

「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」を申し込むと、無料通話の特典がついてきました。おしゃべりプランでは5分以内かけ放題、ぴったりプランでは30分~90分の通話時間延長がありました。

無料通話はオプション扱い

無料通話はオプション扱いとなり、10分かけ放題と60分無料通話の2つが用意されています。

10分かけ放題700円
60分無料通話500円

スマホプランの料金体系

スマホプランの料金体系です。

スマホプランの料金体系

「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」に比べて、非常にスッキリとした印象があります。データ容量は3GB/9GB/14GBの3タイプのみです。データ大容量のプランはありません。

余ったデータの繰越ができる

当月余ったデータ容量は翌月末日まで利用できます。無駄がないので、データ容量の少ないプランを選択することが可能です。

スマホプランがおすすめな人

新しくスタートする「スマホプラン」を使うとお得になる人は、契約縛りが嫌いな人、10分以内の通話することが多い人、あるいは電話をほとんどしない人などです。

契約縛りが嫌いな人

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は2年契約、「データ高速+音声」プランも1年契約でした。もし契約期間中に解約すると、契約解除料が取られます。契約解除料は9500円。

スマホプランなら、やめたいときにやめられるので、データSIMのような感覚で音声SIMを使うことができます。

10分以内の通話することが多い人

「おしゃべりプラン」は、5分以内のかけ放題が付いていましたが、それを超過すると30秒ごとに20円の通話料がかかります。

いまはLINEなどの無料通話もあるので、家族・友人間で電話を掛けることはほとんどないと思いますが、電話番号しか伝えていない相手と10分以内の話をする機会が多い人もスマホプランが選択肢になります。

電話をほとんどしない人

逆に、電話をほとんどしない人にもスマホプランはおすすめです。オプションなしなら30秒20円ですが、電話が必要なら「楽天でんわ」を使えば30秒10円になりますし、LINEなどの無料通話もあります。

データ大容量が必要ない人

スマホプランの最大データ容量は14GB。これ以下の容量しか使わない人におすすめです。6GBもあれば十分というリサーチ結果もあるので、ほとんどの人にとっては問題ないでしょう。

これらに1つでも当てはまるなら、UQモバイルがお得です。

まとめ

スマホプラン最大のメリットは、契約縛りを排除したことです。このおかげで、格安SIMを使ってみようかなという人が増えると思います。

UQモバイルの速度は折り紙付き。平日昼のピーク時間帯でも10~20Mbpsは普通に出ます。これまでデメリットと指摘されることの多かった契約縛りがなくなったので、格安SIMはUQモバイルを使うのが今一番のおすすめです。

android端末とセット購入もできますし、SIM単体の購入も可能です。どちらでもキャッシュバックが付いています。また、契約事務手数料の無料キャンペーンもしているので、今がお買い得です。

\契約事務手数料無料/
UQモバイル
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。WiMAXやレンタルWiFi、UQモバイルやBIGLOBEモバイルなどの情報をお届けしています。

フォローに感謝します
フォローに感謝します
スポンサーリンク
モバイルWiFiと格安SIMの失敗しない選び方

コメント