WiMAXはエリア検索が前提!エリア確認をきちんとしてから申し込もう


WiMAX 2+は速くて快適に使えますが、デメリットも存在します。

知りたがりくん
知りたがりくん

どんな欠点?

物知りくん
物知りくん

LTEに比べて、使えるエリアが狭いんだ。

都市部ではほとんど問題ありませんが、郊外や山間部に行くと繋がらなくなることがあります。私の妻の実家は、まさにそういうところで、WiMAX 2+ルーターを持って行ってもつながりません。

そのため、郊外に住んでいる人やアウトドア派の人は、WiMAX 2+の電波が申し込む前にエリアチェックをしてから契約しましょう。

この記事では、エリアを調べる方法を簡単に説明します。



エリア検索をしてWiMAXが利用可能か調べる

調べる方法は簡単です。

UQのWEBサイトや各プロバイダのWEBサイトにサービスエリアマップがあるので、それを使います。

UQのサービスエリアマップはこちら

こんな感じのマップです。

サービスエリアマップ

自分の住んでいる県を選ぶと下の図のようなマップになります。

物知りくん
物知りくん

色の付いているところがWiMAX 2+が利用可能なエリアだよ。

例:東京近郊のエリア

ピンポイントでも調べることができる

住所を入力をすると、ピンポイントで調べることもできます。

ピンポイントエリア判定を選ぶと、以下の図のようになります。(現在は下の表示と異なっています。)

ピンポイントエリア判定の図

判定結果が「○」であればほぼ問題なく使えます。「△」は注意、「☓」は利用不可です。

ただ、「○」エリアでも建物の状況によっては電波が入らないこともあります(友人宅がそうだった)ので、そのようなときは、初期契約解除制度を利用して返却しましょう。

初期契約解除制度とは8日以内なら契約を破棄できる制度です。詳しくは各プロバイダのWEBサイトに記載されています。

エリア確認できたらWiMAXをGMOとくとくBBで申し込もう

判定結果が「○」であれば、ほぼ間違いないので申し込みましょう。

GMOとくとくBBはキャンペーンが充実している

WiMAX 2+は各プロバイダがそれぞれキャンペーンをしています。月額割引やキャッシュバック、ルーターの無料提供、送料無料などさまざまです。

現時点で一番キャンペーンが充実していると思えるのはGMOとくとくBBの月額割引です。

GMOとくとくBBの月額割引は、毎月の月額料が通常より約1,000円安くなっています。それに加えて、5,000円のキャッシュバックも付いています。

そのため、3年間の平均月額は3,200円ほど。

データ通信量が無制限のネット環境を約3,000円で実現できます。

auユーザーやUQモバイルユーザーなら更にお得

GMOとくとくBBでルーターを申込むと、auユーザーならスマホ代がプランに合わせて最大1,000円割引になりますし、UQモバイルユーザーもスマホ代が最大300円割引になります。

毎月のことですから、この割引は大きいですね。

モバイルルーターW06や最新ホームルーターを申し込もう

GMOとくとくBBは最新のモバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT W06やホームルーターを申し込むことができます。

最近、コンセントにつなげるだけでネットができるホームルーターに人気が集まっています。光回線のように回線工事が必要ありません。ルーターが届けばすぐに使うことができます。

外でルーターを使う必要がない人はホームルーターでいいですね。

GMOとくとくBBの月額割引に関する詳細は以下をご覧ください。

\限定特典ページはこちら/

コメント