初期契約解除制度でWiMAX 2+をキャンセルできる各プロバイダの手続方法


WiMAX2+を申し込んでみたのはいいもの、実際に端末が到着して使ってみたら、電波が入りづらい、使いにくいことが分かりました。こんなときは初期契約解除制度を利用しましょう。

どのWiMAX2+プロバイダでも初期契約解除制度は利用できますが、対応方法はそれぞれ異なります。キャンセル方法の分かりやすさもプロバイダ選びのポイントになりますね。



初期契約解除とは?

総務省の情報を基づけば、初期契約解除とは商品を購入したものの満足できなければ返却できる制度のことです。

平成28年5月21日施行の改正電気通信事業法令により、電気通信サービスを利用するユーザー保護のために新たに導入されました。

クーリング・オフに似た制度ですが、制度が適用される契約なら電話勧誘販売や訪問販売以外に店舗販売や通信販売などもすべて、はがき等の書面を事業者に送付することによって契約を解除できます。

いつまでに契約解除すればOK?

契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでに契約解除の意思を事業者に伝えれば解除できます。

もしサービス提供開始日が契約書面の受領日より遅い場合は、その提供開始日を初日とする8日間になります。

ですから商品が届いたら届いた日付を覚え、契約書面に記載されているサービス開始日を確認しましょう。

解除すればお金は払わなくてもいい?

総務省の説明によると、契約解除までに利用したサービスの利用料や事務手数料は支払う必要があります。

しかし、それ以外の解約違約金などは支払う必要がありません。

BroadWiMAXの初期契約解除制度

BroadWiMAXは初期契約解除制度を利用できます。

BroadWiMAXで初期契約解除を利用する

電話か書面でキャンセル申請をします。

1.端末到着後、端末到着日を1日目とした8日以内にサポートサイトから電話でキャンセル申請、または指定のフォーマットに必要事項を記入し書面送付(BroadWiMAXお客様サポート 初期契約解除制度についてに基づく)

BroadWiMAXサポート窓口

出典:BroadWiMAX

公式サイトには「端末到着後7日以内」とありますが、書面で送付する「初期契約解除申請書」には「契約書面を受領した日から起算して」とあり、端末到着後の文字が見当たりません。どちらが正しいのか判断に迷います。

送付先〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F (株)LinkLife

2.キャンセル申請から7日以内に商品を返送する
キャンセル申請日(書面の場合は発送日)から7日以内に返却先に必ず着くよう商品を端末配送時の箱に入れて返送します。(返送料は自己負担)

返却するもの(返送料は自己負担)

  • データ端末
  • SIMカード
  • 保証書
  • USBケーブル
  • 端末個装箱
返却先〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F (株)LinkLife

BroadWiMAXに支払うもの

支払請求のあるもの金額(税抜)
事務手数料3,000円
機器損害金
(期限内に端末返却が確認できなかった場合のみ)
最大20,000円

BIGLOBEWiMAX2+の初期契約解除制度

BIGLOBEWiMAX2+は初期契約制度を利用できます。

BIGLBOEWiMAX2+で初期契約解除を利用する

はがきなどの書面で連絡します。

1.契約書面の受領日、または端末到着日のいずれか遅い日を1日目として8日以内にハガキなどの書面で連絡

書面の記載内容・ユーザID
・氏名
・住所
・契約サービス情報
・昼間の連絡先電話番号
・契約解除の申し出文
送付先〒146-8701 千鳥郵便局郵便私書箱第3号 ビッグローブ株式会社BIGLOBE 登録センター 宛て

2.初期契約解除が可能な期間の満了日(契約書面の受領日もしくは端末到着日のいずれか遅い日を初日にして8日目)を1日目として14日以内に返却

返却するもの(送料:自己負担)

データ端末やオプション(クレードル等)など。

返却先〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前 13-1 ロジポート北柏501 ビッグローブ株式会社「WiMAX 2+」返却センター

BIGLOBEWiMAX2+に支払うもの

支払請求のあるもの金額(税抜)
申込手数料3,000円
解除までの期間に提供を受けた電気通信役務の料金 日割
期限内に端末返却が確認できなかった場合代金相当額を請求

「解除までの期間に提供を受けた電気通信役務の料金」とは何か?をチャットサポートに問い合わせましたが、「具体的なことは分かりません」という返答でした。代わりに以下の専用窓口を教えられたので、機会があれば問い合わせてみます。

専用窓口

0120-985-962(受付時間9:00~21:00年中無休)

参考資料:「BIGLOBE WiMAX 2+」重要事項説明

So-netの初期契約解除制度

So-netは初期契約解除制度を利用できます。

So-netで初期契約解除を利用する

1.「So-net契約内容のご案内」の受領日もしくはサービス開始日のいずれか遅い日を1日目として8日以内に「So-net契約内容のご案内」をFAXか郵送

「So-net契約内容のご案内」の余白に「お客様番号、住所、氏名、電話番号、解除するサービス名称」を記載し、署名捺印して送付します。

FAXSo-net札幌事務センター FAX:0570-00-9191
郵送先〒060-8564 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 So-net札幌事務センター 宛

2.解約手続き完了後、10日以内に端末を返却

返却するもの(送料:自己負担)

端末や付属品 (ケーブル、箱など)。

返却先〒347-0014 埼玉県加須市川口4-4 NTTロジスコ 埼玉センタ内 So-net契約解除係 宛

So-netに支払うもの

支払請求のあるもの金額(税抜)
登録事務手数料3,000円
LTEオプション利用料(利用した場合) 1,005円
グローバルIPアドレスオプション利用料
(利用した場合)
 96円
期限内に端末返却が確認できなかった場合機器購入費

参考資料:So-net モバイル WiMAX 2+ 重要事項説明

DTIの初期契約解除制度

DTIは初期契約解除制度を利用できます。

DTIで初期契約解除を利用する

書面にて連絡します。

1.契約書面の受領日もしくは利用開始日のいずれか遅い日を1日目として8日以内に書面で連絡

書面の記載内容・契約書交付日 平成○年○月○日
・氏名
・住所
・連絡先電話番号
・申し込みプラン名
・契約解除の申し出文「契約を解除します。」

2.初期契約解除申請書面と端末セットを一緒に返却
DTIは書面と一緒に端末セットを返却する必要があります。

返却するもの(送料:自己負担)

端末機器(ケーブル、個装箱、取扱説明書及びその他全ての付属品等を含みます。)

送付・返却先〒847-0083 佐賀県唐津市和多田大土井4740-1 フリービットスマートワークス株式会社内 株式会社ドリーム・トレイン・インターネットDTIカスタマーサービス 行

DTIに支払うもの

支払請求のあるもの金額(税抜)
事務手数料3,000円
電気通信役務の料金明確な表記なし
期限内に端末返却が確認できなかった場合機器購入費

参考資料:初期契約解除について

@niftyWiMAXの初期契約解除制度

@niftyWiMAXも初期契約解除制度を利用できると思われます。

しかし、サイトや資料のどこを探しても「@niftyWiMAXは初期契約解除制度の対象である」という一文を見つけることができませんでした。

「@nifty光、@nifty auひかり、@nifty コミュファ光は初期契約解除制度の対象です」という一文はありましたが、なぜ@niftyWiMAXは含まれていないのでしょうか?

参考資料:@niftyWiMAX ガイド

カシモの初期契約解除制度

カシモは初期契約解除制度を利用できます。

カシモで初期契約解除を利用する

書面により連絡します。

1.契約書面の初回配送到着日から起算して8日以内に所定のフォーマットで連絡

初回配送到着日とは配送業者が初回に配送した日付のことです。受け取らなかった場合でも不在票が投函された日となります。

2.契約書面の受領日から起算して8日以内に端末機器が到着するように返却
書面と端末を一緒に返却する必要があります。

返却するもの(送料:自己負担)

  • 本体
  • SIMカード
  • 保証書
  • USBケーブル
  • 個装箱
送付・返却先〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-3-14
株式会社MEモバイル カシモWiMAX 初期契約解除 返送窓口宛

カシモに支払うもの

支払請求のあるもの金額(税抜)
事務手数料3,000円
機器損害金
(期限内に端末返却が確認できなかった場合)
20,000~30,000円

参考資料:カシモ WiMAX2⁺サービス 重要事項説明

GMOとくとくBBの初期契約解除制度

GMOとくとくBBは初期契約解除制度を利用できます。

GMOtokutokuBBで初期契約解除を利用する

書面にて連絡します。

1.端末到着日を1日目として8日以内に書面にて連絡

とくとくBB 初期契約解除制度の書面内容

出典:とくとくBB

2.端末到着日から起算して8日以内に端末機器が到着するように返却
書面と一緒に端末一式を返却する必要があります。

返却するもの(送料:自己負担)

  • 端末本体
  • 内装箱
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • USBケーブル
  • 電池パック(内蔵型の機種を除く)
  • SIMカード
  • 初期契約解除書面
送付・返却先〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー GMOとくとくBBお客さまセンター 宛

GMOとくとくBBに支払うもの

支払請求のあるもの金額(税抜)
事務手数料3,000円
期限内に端末返却が確認できなかった場合20,000円

参考資料:よくある質問 初期契約解除について

WiMAXが使えないときはLTEルーターを利用

WiMAXのエリア内でも電波が届かず、やむを得ず契約を解除するしかないとしても、モバイルWiFiを諦める必要はありません。LTE対応ルーターでWiFi可能なプロバイダがあります。LTE回線を使っているので、エリアは日本全国。

WiMAXが2年契約のときは、ほとんど見向きもされていませんでしたが、2018年~2019年に入ったあたりから急速に人気が出てきました。

レンタルルーターとも言われます。使わなくなったら返却するシステムのプロバイダです。

縛りなしWiFi

契約期間がないことを最大の売りとしているプロバイダで、かなり人気があります。その名の通り、2年や3年の契約期間の縛りがありません。利用開始月の翌月末までが最低利用期間で、それ以降はいつやめてもOKです。短期と長期、両方の利用が可能です。

契約事務手数料が0円なので、初期費用がかからないのも特徴です。SoftbankのLTE回線を利用しています。月間のデータ容量は無制限ですが、1日3GBを超えると速度制限があります。ただし、翌日には解除されます。

どんなときもWiFi

このプロバイダは、3大キャリアのLTE回線がすべて使えます。データ容量は無制限、1日制限や3日制限もありません。高画質でYouTubeやストリーミングビデオ、ライブ中継、インターネットTVを見たい人にうってつけです。ただし、契約期間が2年あります。契約期間があることをさほど気にしない人なら、このプロバイダがおすすめです。

管理人のおすすめは、どんなときもWiFiです。2年の契約期間がありますが、データ容量無制限、1日制限や3日制限なし、エリア日本全国の三拍子揃っています。WiMAXより使い勝手がいいので、管理人も愛用しています。

WiMAX
この記事を書いた人
ぶらい

お読みいただきありがとうございます。通信代を節約することとデータ通信無制限を目的に、モバイルWiFi・格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。いま我が家は、「スマホ・ルーター」に楽天モバイルUNLIMITを挿してテザリング。私のスマホに別名義の楽天モバイルUNLIMIT、妻のスマホに半年間月額無料キャンペーン中に乗り換えたBIGLOBEモバイルを挿して運用中。現在通信月額料0円生活を送っています。

無制限SIMでモバイル

コメント