WiMAXルーターとau系SIMで契約縛りなしのWiFi運用

手元にあるWiMAXルーターをどうにかして再利用できないかとと思案している人は少なくありません。格安SIMを使えば、WiMAXプロバイダと契約せずに、WiMAX 2+を利用できますし、LTE対応に対応したWiMAXルーターなら、WiMAX+LTEのハイスピードプラスエリアモードも7GBの制限を受けずに使うことが可能です。



au系格安SIMはWiMAX 2+が本当に使えるの?

参考資料として、au回線プランがあるmineoのFAQを見てみると・・・、

mineoサービスのauプラン(Aプラン)では、UQコミュニケーションズ社の提供する・・・「WiMAX 2+(ワイマックスツープラス)」がご契約中の基本データ容量の上限までご利用可能です。(最終更新:2016/02/01)

なぜau系格安SIMでWiMAX 2+が使えるの?

物知りくん
物知りくん

WiMAX 2+の提供元であるUQコミュニケーションズは、au傘下の会社だから、au系SIMはWiMAX 2+が利用できるんだよ。

auでWiMAX 2+がオプションとして使えることを、au公式サイトでも紹介しています。

WiMAXルーターはHS+Aモードで使用する

WiMAXルーターは、LTE回線も利用できるHS+A(ハイスピードプラスエリア)モードで使います。モード変更をすると警告が出ますが、格安SIMなので無視しても大丈夫です。

ただし、WX03やWX02などHS+Aモードがないルーターは、WiMAXの電波が届かないエリアに行くと「圏外」になります。

そのため、WiMAXルーターはHUAWEIのW05・W04、NECのWX05・WX04などがいいでしょう。

WiMAX 2+ルーターで使える格安SIMを紹介

ルーターで使えるSIMにはVoLTE対応SIMと非対応SIMがあります。

知りたがりくん
知りたがりくん

VoLTE対応SIMって?

物知りくん
物知りくん

データ通信だけでなく通話もLTE回線を使うSIMのことだよ。

HUAWEIのW03以降、NECのWX04以降のWiMAXルーターは、VoLTE対応のSIMでも動作が確認されています。

VoLTE対応SIMを出しているのは、UQモバイル、mineo、QTモバイル、IIJmio、BIGLOBEモバイルなどです。

WiMAXルーターにAPN設定をする

WiFi接続するには、APNの設定が必要です。HUAWEIもNECも設定手順はほとんど同じです。

HUAWEI製WiMAXルーターのAPN設定

  •  電源を入れていない状態でデータSIMを挿入します。
  •  電源を入れると、この状態ではルーターの画面上で「圏外」と表示されます。
  •  PCもしくはスマホとルーターをUSB接続かWiFi接続してhttp://speedwifi-next.homeへ。
  •  ユーザー名とパスワードを入力します。これまで変更したことがなければユーザー名はadmin、パスワードはIMEIの下5桁です。
  •  ログイン作業はルーターの画面が消えているときにしましょう。
  •  ログイン後、「設定 > WAN 設定 > プロファイル設定」で「新規」ボタンを押して、プロファイルを新規設定します。
  •  設定後、「保存」します。
  •  保存したら、「設定 > WAN 設定 > 接続設定」でプロファイルが[該当プロファイル名]になっていることを確認します。
  •  この時点で、W04の画面では「圏外」から信号が立っている状態に変わります。もし変化がないようであれば、ルーターの「設定」ー「プロファイル選択」で[該当プロファイル名]を選びます。

NEC製WiMAXルーターのAPN設定

  • 電源を入れていない状態でデータSIMを挿入
  • 電源を入れると、ルーターのモニター画面上に「圏外」と表示されます
  • PCもしくはスマホとルーターをUSB接続かWiFi接続してhttp://192.168.179.1
  • ユーザー名とパスワードを入力。ユーザー名はadmin、パスワードは自分で決めたパスワード
  • パスワードが未設定の場合はパスワード設定画面が出ます。パスワードが分からない場合は、ルーターを「初期化」。初期化後、パスワード設定画面が出るようになります
  • ログイン作業はルーターの画面が消えているときにします
  • ログイン後、「ネットワーク設定 > プロファイル設定」で「プロファイルリスト」の「no setup」を選択
  • 入力したら「設定」ボタンを押し、「保存」ボタンを押します
  • 保存したら、「ネットワーク設定 > 接続設定」でプロファイルが[該当プロファイル名]になっていることを確認
  • この時点で、モニター画面では「圏外」から信号が立っている状態に変わります。もし変化がないようであれば、ルーターの「機能設定メンテナンス」ー「APN」で[該当プロファイル名]を選びます

通信量別に格安SIMを使い分ける

利用する通信量によってプロバイダが変わってきますので、通信量別に紹介します。必要に応じて、APN設定の内容を変更してください。

3GB未満ならUQモバイル

格安SIMの中でも高速通信は抜群の安定感です。ピークタイムでも10Mbps以上の速度が出ます。

通信量が3GB未満ならデータ高速プランの選択しましょう。無制限プランもありますが、最大500kbpsの低速通信しかできません。

UQモバイル月額
データ高速プラン(3GB/月)980円
データ無制限プラン(500kbps)1980円
APN設定
プロファイル名(任意)uqmobile
APN(接続先情報)uqmobile.jp
ユーザ名uq@uqmobile.jp
パスワードuq
認証タイプCHAP
IPタイプIPv6以外
UQモバイルの申込は、実はBIGLOBE経由がオトク
「料金プラン」で「データプラン」を選択

6GB未満ならQTモバイル

3GB~6GB未満で一番安く使えます。

QTモバイル月額(1年間)13カ月以降
1GB700円800円
3GB800円900円
6GB800円(キャンペーン中)1550円
10GB2400円2550円
20GB4000円4200円
30GB6000円6200円
APN設定
プロファイル名(任意)qtmobile
APN(接続先情報)mineo.jp
ユーザ名qtnet@bbiq.jp
パスワードbbiq
認証タイプCHAP
IPタイプIPv6以外
【QTモバイル】(株式会社QTnet)

10GB未満ならmineo

10GB未満であれば、WiMAXを申し込むより安上がりです。

mineo月額
500MB700円
3GB900円
6GB1580円
10GB2520円
20GB3980円
30GB5900円
APN設定
プロファイル名(任意)mineo
APN(接続先情報)mineo.jp
ユーザ名mineo@k-opti.com
パスワードmineo
認証タイプCHAP
IPタイプIPv6以外
mineo(マイネオ)

12GB未満ならIIJmio

10GB~12GB未満であれば、WiMAXよりお得です。

IIJmio月額
3GB900円
6GB1520円
12GB2560円
APN設定
プロファイル名(任意)iijmio
APN(接続先情報)iijmio.jp
ユーザ名mio@iij
パスワードiij
認証タイプCHAP
IPタイプIPv6以外
IIJmioみおふぉん

12GB未満ならBIGLOBEモバイル

BIGLOBEも10GB~12GB未満であれば、WiMAXよりお得です。

BIGLOBEモバイル月額
3GB1020円
6GB1570円
12GB2820円
20GB4620円
30GB6870円
APN設定
プロファイル名(任意)biglobe
APN(接続先情報)biglobe.jp
ユーザ名user
パスワード0000
認証タイプCHAP
IPタイプIPv6以外

まとめ

無制限ではありませんが、WiMAXルーターと格安SIMを組み合わせると、コストをかけずにWiFiを利用できます。

関連ページ