格安SIMプロバイダ LIBMOの特徴レビュー

LIBMO

LIBMOは、ドコモ系SIMを提供している格安SIMプロバイダです。データシェアの月額料が安く、 iPhoneやAndoroidスマホの購入もできます。また、契約解除料なしなど、それぞれのユーザーに合わせたキャンペーンプログラムを用意しています。月額は80円~。



LIBMOの特徴

LIBMO(リブモ)は、比較的ストレスなく使うことのできるドコモ系格安SIMで、それぞれのユーザーに合わせたプログラムが用意されています。

契約事務手数料が3000円かかります。SIMカード発行手数料は394円ですが、同額の割引をしているため無料です。これは地味ながら嬉しいサービスです。

利用開始月の月額は日割り計算ですが、データ容量は1カ月分利用できます。

同一名義で複数回線の契約ができる

同一名義で最大5回線まで契約できます。1回線の契約でSIMカードが最大3枚まで使えるので、同一名義で最大15枚のSIMカードを申し込むことが可能です。

データ容量の翌月繰り越しができる

当月使いきれなかったデータ容量は翌月末まで利用できます。

チャージ料金

逆に、当月分のデータ容量がなくなれば容量を追加できます。追加は同月内最大5回まで。有効期限は申し込みをした日から90日間です。

データ容量の追加金額
100MB200円
1GB1000円

データ容量を使い切ると128kbpsの速度制限がある

直近3日間や一日の上限による通信速度制限はありませんが、プランのデータ容量の上限を超えると、最大128Kbpsの速度制限を受けます。

アプリでの高速/低速通信切り替えはない

専用アプリでの高速/低速通信のモード切り替えはできません。

データシェアが安い

データシェアにかかる費用が、ほかのプロバイダと比べても安価です。

親SIMとデータ容量をシェアできるSIMカードは、1契約で最大2枚まで。シェアSIMの月額料金は以下のとおりです。

月額料金金額
データSIM120円
データSIM(SMS付帯)260円
音声SIM820円

SIMカードを追加する事務手数料は1枚3000円、また、本来ならSIMカードの追加発行手数料が394円かかりますが、現在は同額の割引特典をしているので無料です。

 別回線とのデータシェアはできない

同一名義で5回線の契約ができますが、別回線とのデータシェアはできません。データシェアは同一回線のSIM間に限ります。

LIBMOの割引キャンペーンプログラム

LIBMOでは、4つのキャンペーンプログラムを実施しています。

端末購入サポートプロブラム

音声SIMと端末を同時購入した場合、 月額料は半年間700円、それ以降から24ヶ月目まで300円の割引を受けられます。また、1年以内の解約時に発生する契約解除料9500円も免除されます。ただし、下記2つのプログラムとの併用はできません。

月額料は変更することがあります
利用開始月~半年間それ以降~24カ月目
ライト
(最大200kbps)
1180円→480円880円
3GB1580円→880円1280円
6GB2180円→1480円1880円
10GB2980円→2280円2680円
20GB4680円→3980円4380円
30GB6580円→5880円6280円

音声サポートプログラム

音声SIMのみを購入した場合、半年間1000円の割引を受けられます。ただし、1年以内の解約は9500円の契約解除料がかかります。

月額料は変更することがあります

3GB音声SIMを例にして、1年間音声サポートプログラムを適用した場合と適用しなかった場合を比較してみます。

3GB音声SIM音声サポート適用適用なし
利用開始月(1ヶ月目)日割(最大580円)日割(最大1580円)
2~6ヶ月目580円1580円
7~12ヶ月目1580円1580円
13ヶ月目1580円1580円
合計最大1万4540円最大2万540円
差額-6000円

契約解除料0円プログラム

月額の割引はありませんが、このプログラムを利用すると、音声SIMを1年以内に解約しても契約解除料9500円がかかりません。上記2つのプログラムとの併用はできません。

月額料は変更することがあります
月額
ライト
(最大200kbps)
1180円
3GB1580円
6GB2180円
10GB2980円
20GB4680円
30GB6580円

学生応援プログラム

0~18歳以下の人が6GB・10GB・20GBの音声SIMを安く利用できるプログラムです。6GBは600円、10GBは800円、20GBは1000円の割引を最大13ヶ月受けられます。それ以外のデータ容量は、音声サポートプログラムを利用します。

月額料は変更することがあります

音声SIMの通話オプション

10分かけ放題サービス

10分かけ放題が月額850円で利用できます。10分以上の通話は10円/30秒です。

かけ放題ダブル

1300円/月で、その月通話料が多い上位3つの電話番号への通話料が無料になります。それ以外の電話番号との通話は10分かけ放題と同じ条件となります。

LIBMOのMNP転入の注意点

MNP転入は難しくありませんが、初めてであれば戸惑う点もあります。いくつかの注意点を押さえておけば、スムーズに転入できます。

MNP転入前にSIMロック解除をしておこう

キャリアで購入したスマートフォンは端末にロックがかかっています。ソフトバンクやauのスマホは、SIMロックを解除していない状態ではLIBMOのSIMを使うことができません。

ドコモスマホでもSIMフリーにしておくと便利です。乗り換え前にロック解除をしておきましょう。

Webサイトであれば無料で手続きできます。

キャリアSIMロック解除手続き先
ドコモnttdocomo.co.jp
auwww.au.com
ソフトバンクwww.softbank.jp

MNP転入方法

SIMロック解除ができれば、MNP転入手続きに進みましょう。以下のように手続きします。

MNP転入
  • 転出する携帯電話会社でMNP予約番号を取得
  • LIBMOで申し込みます。MNP転入は「MNP予約をする携帯電話番号の名義」「LIBMOへの登録情報」「提示する本人確認書類」の情報すべてが一致している必要があります。
  • SIMカードが送られてきます。
  • SIMカード到着後、LIBMOお客様センター(0120-27-1146)に電話し、開通の手続きをすれば最短で10分程度で開通となります。ただし、受付終了時間である18時近くに連絡するとMNP開通が翌日になる場合があります。
  • LIBMOでMNP開通すれば、MNP転出元会社とは自動的に解約となります。

必要ならAPN設定も

SIMだけ購入して、いま持っている端末に挿しても、モバイルデータ通信ができないことがあります。これは、APN(アクセスポイントネットワーク)設定ができていないからです。iPhoneでは設定ファイルをインストール、Androidでは以下の設定をすれば、つながるようになります。

LIBMOのAPN項目設定
名前任意(LIBMOなど)
APN名libmo.jp
ユーザー名user@libmo
パスワードlibmo
認証方式PAPまたはCHAP

LIBMOで購入できるスマホ・iPhone

LIBMOで人気スマホを手に入れることができます。スマホとSIMの同時購入なら、端末サポートプログラムを利用できます。また、SIMがすでにセットアップされているので、APN設定を自分でしなくても、すぐに使うことができて便利です。

端末  端末サポートプログラム適用金額
iPhoneXR(64GB)Sランク中古品2600円/月×24回・一括6万2400円
iPhone8(64GB)Sランク中古品2400円/月×24回・一括5万7660円
iPhone7(32GB)Sランク中古品1500円/月×24回・一括3万6000円
iPhoneSE(32GB)海外SIMフリー新品1300円/月×24回・一括3万1200円
AQUOS sense3 SH-M12(64GB)1150円/月×24回・一括2万7600円
AQUOS sense2 SH-M08(32GB)1050円/月×24回・一括2万5200円
ARROWS M05(32GB)1150円/月×24回・一括2万7600円
OPPO Reno A(64GB)1180円/月×24回・一括2万8320円
OPPO A5 2020(64GB)800円/月×24回・一括1万9200円
HUAWEI P30 lite(64GB)900円/月×24回・一括2万1600円
motoG7 Plus(64GB)1300円/月×24回・一括3万1200円
motoG7(64GB)950円/月×24回・一括2万2800円
ZenFone5(64GB)1600円/月×24回・一括3万8400円
ZenFone4 Selfie(64GB)750円/月×24回・一括1万8000円
ZenFone Max Pro M2(64GB)1150円/月×24回・一括2万7600円
ZenFone Max M2(64GB)670円/月×24回・一括1万6080円
ZenFone Live L1(32GB)400円/月×24回・一括9600円
ZenFone Max M1(32GB)520円/月×24回・一括1万2480円

まとめ

LIBMOに乗り換える方法は、大きく分けて2つあります。

LIBMOに乗り換える2つの方法
  • 端末と音声SIM同時購入:端末サポートプログラム利用可能(半年間700円、それ以降300円割引)
  • 音声SIMだけを購入: 音声サポートプログラム 利用可能(半年間1000円割引)

LIBMOは、データシェアの月額が安いため、複数枚のSIMを購入しやすくなっています。18歳以下の子供がいるなら、学割プログラムも利用できます。

家族で格安SIMに乗り換えたい、複数SIMを持ちたい、という方などに、おすすめです。

LIBMO

 

特徴
  • データシェアが安い
  • 18歳以下の学割がある
こういう人に
  • スマホが2台以上持ちたい

月額

80円~(税抜)

コメント