《最新iPhoneを値下げ》楽天モバイル

SIM

SIM

サブ回線に好適!IIJmioのeSIM初期費用が550円 申し込むなら今のうち

自然災害などによる通信障害が起きる前に、自己防衛策としてサブ回線を準備しておくことが必須となってきました。サブ回線として使えるSIMは物理SIMとeSIMの2種類。 物理SIMの場合、届くまでに数日のタイムラグがあり、突然の...
SIM

データ繰り越しが無期限y.u mobileの基本的特徴とキャンペーン

y.u mobile(ワイユーモバイル)は、余ったデータ容量が最大100GBという条件付きで無期限に貯まります。たいていの料金プランは余ったデータ容量の繰り越しが翌月末までなので、y.u mobileはその中で異色の存在といえるで...
SIM

最強のサブ回線は?災害時に情報難民とならないために

いまの時代、いつどこでどんな災害に遭うかわかりません。工夫を凝らした災害グッズも数多く売られています。何かあってからでは遅いので、災害時に情報難民にならないための予防策として、いまから複数回線を契約しておくのは理に合っています。 ...
SIM

最大48時間使えるpovoデータ使い放題(24時間)

povoは基本料0円、データ容量はトッピング方式で購入します。そのうちの1つが「データ使い放題(24時間)」。 トッピングを何もしていないpovoは最大通信速度が128kbpsですが、「データ使い放題(24時間)」を購入すれ...
SIM

PayPayで月額料が払えるLINEMO基本的特長とキャンペーン情報

ソフトバンクのオンラインブランドであるLINEMO(ラインモ)。回線はソフトバンクのキャリア品質、最大の特長はLINE対象機能のデータ消費がノーカウントになるLINEギガフリーです。 PayPayをよく利用している人なら、月...
SIM

家計が苦しい通信固定費を抑えたい今、月額1,000円料金プランまとめ

生活費が上昇するなか、毎月必ずかかる通信固定費だけでもとりあえずなんとかしたいという人は少なくありません。 月額1,000円のスマホ料金プランをまとめてみました。 月額1,000円の料金プラン 電話メイン...
SIM

無料で使えるdocomo系SIMはある?

楽天モバイルは1GB未満、povoはデータトッピングしなければ無料で利用可能です。 いまは申込ができなくなったLINEモバイルのdocomo系SIMもデータ通信量が500MB以下であれば0円で運用できました。しかし、4月から...
SIM

ドコモギガプランとahamo、家族で使うならどちらがお得?

「ファミリー割引」グループ内なら家族間の通話無料、2回線以上の契約で「ドコモみんな割」の割引特典を受けられるドコモギガプラン。ドコモ光を契約していれば「ドコモ光セット割」の割引特典もあります。 ただ、月額料金が高いのも事実。...
SIM

ahamoとNUROモバイルNEOプランの特徴と違いは通話かけ放題とデータフリー

ドコモのahamoの大きな特長は5分かけ放題が無料付帯、ドコモ回線を利用しているNUROモバイルNEOプランは対象SNSの通信利用量がカウントフリーになるという違いがあります。 短い電話を比較的よくかける人はahamo、SN...
SIM

通話は楽天モバイル・通信はMVNOの合わせ技でスマホ料金が安くなる

楽天モバイルはどれだけ使っても月額3,278円とかなり安いのですが、楽天回線がつながらなければ、あまり意味がありません。パートナー回線のau回線は高速通信が上限5GBまで、それを超えると最大1Gbpsの速度制限があります。 ...
SIM

子ども用・介護用として重宝!データ通信専用SIMはOCNモバイルONEかイオンモバイルを選ぼう

子どもと連絡を取るため、介護用として居場所確認するためなど、いまでもデータ通信専用SIMは使いみちがあります。タブレット用として使うこともできます。 データ通信専用SIMのなかで、通信速度が安定しているのはOCNモバイルです...
SIM

自宅セット割でさらに安く!UQモバイルは余った容量も繰り越せる

UQモバイルは、キャリアより月額が安く、ピークタイムでも通信速度が安定しています。音声通話SIMを契約しても、契約の縛りがなく、解除料も取られません。2回線目以降は月額が安くなる家族割引や24時間かけ放題のオプションもあります。
SIM

LINEMO(ラインモ)は懐にやさしい!LINE通話ノーカウントだから3GBでも不足なし

5分以内の通話かけ放題が1年間無料のLINEMO(ラインモ)。データ容量3GB(音声通話SIM)が990円で利用可能。 ソフトバンクからの乗り換え手続きが簡素化され、移行がしやすくなりました。これまで高い月額料を払ってきたの...
SIM

BIGLOBモバイルの特徴 1年間月額が安くてポイントもらえる

BIGLOBEモバイルはau傘下のMVNOとして、低容量ユーザーに焦点を合わせてプランを提供しています。1年間の月額料金がかなり安いことやポイントが貯まるなど、多くのキャンペーンをしています。 初期費用を抑えたい人や毎月の通...
SIM

データ容量3GBにLINEMO(ラインモ)参入!激戦区の勝者は?

ほとんどのプロバイダが料金プランに組み込んでいるデータ容量3GBは激戦区です。速度の面でほとんど不安のないLINEMOがかなり安い料金プランで3GBエリアに参入してきました。ほかのプロバイダはどう対抗しているでしょうか。 9...
SIM

OCNモバイルONEの特徴 スマホが安い月額も安い ドコモの回線速度も安定

は、定期的にスマホセールを行い、安価で人気モデルを入手できるプロバイダです。月額料金も刷新し、データ容量10GB(音声通話SIM)でも1,760円で利用可能。 通信速度も高い評価を受けています。 OCNモバイルONEの...
SIM

電話も通信も思いのまま!「キャリア+IIJmio(eSIM)」は超便利

2021年7月30日現在、eSIMを提供しているのはpovo・LINEMO・楽天モバイル・IIJmioです。povo・LINEMO・楽天モバイルは音声通話が可能、IIJmioはデータ通信のみ(ドコモ回線)となっています。 「...
SIM

1GB~無制限の料金プラン(オンライン・サブブランド・格安SIM)

キャリア・サブブランド・MVNO各社の音声通話SIMとデータSIM(SMS付帯なし)の料金プランをひと目でわかるようにまとめました。シーンに合わせて、自分や家族が利用したいデータ容量をどのプロバイダが提供しているか、かんたんに把握...
SIM

IIJmioのスマホ情報 料金プランもあわせて紹介

のスマホ情報やキャンペーン情報をまとめています。スマホセットのようにSIMと一緒に購入することもできれば、スマホ単体で購入することも可能です。 月額料金プランも合わせて載せていますので、スマホ購入やSIM申込にお役立てくださ...
SIM

20GBプランなら容量チャージしないでも毎月の「足りない」とサヨナラできる?

キャリアが20GBのブランドを立ち上げ、月額料金もかなり下げてきました。この状況に格安SIMプロバイダはどんな料金プランを用意しているでしょうか。 気になる月額料金をはじめ、初期費用や通話オプションなどをまとめています。申し...