《最新iPhoneを値下げ》楽天モバイル

PayPayで月額料が払えるLINEMO基本的特長とキャンペーン情報

ソフトバンクのオンラインブランドであるLINEMO(ラインモ)。回線はソフトバンクのキャリア品質、最大の特長はLINE対象機能のデータ消費がノーカウントになるLINEギガフリーです。

PayPayをよく利用している人なら、月額料のポイント払いも可能です。



LINEMO基本的特徴

LINEMOは月額料をPayPay残高で支払うことが可能です。Yahooショッピングや店舗での支払いで貯めたPayPayポイントで通信固定費を賄えるので、家計も助かります。

ソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えは、手続きがより簡便になり、MNP予約番号が不要です。

1年間は5分かけ放題が無料で使えます。1年後は月額550円かかります。

契約も解約も無料、コストをかけることなく、転入も転出も可能です。

1つ残念なのは、LINEMOにはポイントプログラムがなく、月額料金でポイントが貯まりません。PayPayポイントも貯まりません。

LINEギガフリー:LINEMOの最大特典

LINEMOの最大特典といえば、LINEギガフリー以外にありません。LINEの対象機能がデータ消費ゼロで利用できるため、LINEをよく利用する人にはメリットがあります。

対象機能は以下のとおりです。音声通話やビデオ通話、トーク、LIVE VOOM、ディカバー、LINE Payなどが対象となっています。

その他のオプション

端末保証や子どもを有害サイトから守るフィルタリング、海外利用などのオプションサービスが揃っています。

キャンペーン

2022年6月14日現在、開催されているキャンペーンは以下のとおりです。

「通話オプション割引」は、LINEMOを契約すると自動的に1年間ついてきます。そのため、ミニプランなら1年間はデータ容量3GB/5分かけ放題で月額990円です。

さらに、「ミニプラン基本料最大半年間実質無料」キャンペーンで申し込めば、半年間は毎月990円相当分のPayPayポイントがもらえます。

スマホプランのキャンペーン「乗り換え大応援!スマホプランフィーバータイム」は不定期開催、LINEでLINEMOを友だち追加すると、開催予定日の通知を受け取れます。多くの場合、キャンペーンは週末に開かれます。

開催確認

まとめ

LINEMOは小容量を低価格で提供しています。ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザー以外に、LINEをよく利用する人、PayPay残高で支払いをしたい人には利用価値の高い料金プランでしょう。

コメント欄