WX02はSIMロック解除不可なのでau系格安SIMで再利用

この記事は約5分で読めます。

WiMAX 2+モバイルルーターWX02(Speed Wi-Fi NEXT WX02)に格安SIMを挿すとWiFi接続が可能です。しかし、このルーターはSIMロック解除が不可なのでau系格安SIMしか使えません。さらに、au系でも使えるSIMと使えないSIMがあるので、そのあたりの注意点を書いていきます。

スポンサーリンク


WX02はSIMロック解除不可なのでau系SIMを使う

WX02が手元になければ、アマゾンや楽天で購入してください。

UQコミュニケーションズのサイトを見ると、WX02はSIMロック解除不可で、今後も解除予定はありません。そのため、ドコモ系やソフトバンク系の格安SIMは挿しても使えません。

Q.【WX02】SIMロック(キャリアロック)はかかっていますか?
A.SIMロックがかかっています。SIMロック解除の予定はございません。
(2017/09/15)

UQコミュニケーションズ

au系格安SIMでもVoLTE対応SIMは使えない

WX02はVoLTE非対応端末なので、VoLTE対応のデータSIMは使えません。また、WiMAX2+の電波しかキャッチしません。WiMAX 2+の電波が届かないエリアに行くと圏外となります。

VoLTE非対応SIMがあるプロバイダ

VoLTE非対応SIMがあるのはmineo、UQモバイル、QTモバイルの3社でした。

2019年10月1日以降、UQモバイルではマルチSIM(VoLTE対応SIM)のみ扱うようになったので、VoLTE非対応のWX02に挿しても動作保証はありません。

いま使えるのはmineoQTモバイルのデータSIM(au回線)だけです。

mineoのデータSIM

WX02に挿すのはmicroSIM(VoLTE非対応)です。auプラン(Aプラン)のシングルタイプを選びます。

データSIMの最低利用期間や契約解除料はありません。初期費用となる契約事務手数料は3000円、SIMカード発行手数料は440円です。

データ容量(シングルタイプ)月額
500MB700円
3GB900円
6GB1580円
10GB2520円
20GB3980円
30GB5900円

QTモバイルのデータSIM

QTモバイルのデータSIMを使う場合は、マイクロSIM(15mm×12mm)を選びます。最低利用期間や契約解除料はありません。初期費用となる契約事務手数料は3000円、SIMカード発行手数料は230円です。

データ容量月額(1年間)13カ月以降
1GB700円800円
3GB800円900円
6GB800円(キャンペーン中)1550円
10GB2400円2550円
20GB4000円4200円
30GB6000円6200円

WiMAX2+モバイルルーターWX02のAPN設定

WX02に格安SIMを挿して使う場合、APN設定が必要です。以下の手順で行います。

WX02のAPN設定手順
  • モバイルルーターWX02に電源を入れていない状態でデータSIMを挿入
  • 電源を入れると、ルーターのモニター画面上に「圏外」や「利用停止中」と表示されます
  • PCもしくはスマホとUSB接続かWi-Fi接続してhttp://192.168.179.1
  • ユーザー名とパスワードを入力。ユーザー名はadmin、パスワードは自分で決めたパスワード
  • パスワードが未設定の場合はパスワード設定画面が出ます。パスワードが分からない場合は、ルーターを「初期化」。初期化後、パスワード設定画面が出るようになります
  • ログイン作業はルーターの画面が消えているときにします
  • ログイン後、「ネットワーク設定 > プロファイル設定」で「プロファイルリスト」の「no setup」を選択
mineoQTモバイル
プロファイル名(任意)mineoqtmobile
APN(接続先情報)mineo.jpmineo.jp
ユーザ名mineo@k-opti.comqtnet@bbiq.jp
パスワードmineobbiq
認証タイプCHAPCHAP
IPタイプIPv4IPv4v6、IPv4/IPv6
  • 入力したら、「設定」ボタンを押し、「保存」ボタンを押します
  • 保存したら、「ネットワーク設定 > 接続設定」でプロファイルが[mineo]または[qtmobile]になっていることを確認
  • この時点で、WX02のモニター画面では「圏外」から信号が立っている状態に変わります。もし「利用停止中」の表示があれば、ルーターの「機能設定メンテナンス」ー「APN」で[該当プロファイル]を選びます

WX02にmineoを挿して速度測定

とりあえず、WX02にmineo(VoLTE非対応SIM、microサイズ)を挿して速度測定してみました。

ping(ms)Jitter(ms)下り速度(Mbps)上り速度(Mbps)
2019/11/11(月)11:23461314.85.80
2019/10/24(木)13:31622014.42.50
2019/10/24(木)12:14120731.113.10
2019/10/24(木)12:09160621.514.97

ピークタイムの下り速度は遅い(と言っても、1Mbps以上出ているのでマシなほう)ですが、それを過ぎると十分の速度が出ています。これだけ出ていれば、高画質の動画視聴も問題ありません。

WX02の使い道として考えられるのは、車載用ルーターとして使う方法です。スマホのデータ容量を消費せずに、車内で音楽を聞いたり、ナビに使ったりすることができますよ。

QTモバイルのほうはまだ試していませんが、QTモバイルのau系SIMはmineoが提供元なので、ほとんど同じくらいではないかと予想します。

【QTモバイル】(株式会社QTnet)

コメント