ドコモhome 5Gは戸建ての固定回線として検討の余地あり

戸建ての固定回線は光回線の一択と思いがちですが、場合によってはホームルーターのほうがうまくいくこともあります。

ドコモのホームルーターhome 5Gには月額が安い、契約期間の縛りがない、引っ越しがラク、ドコモユーザーならセット割が使える、接続がかんたんなどメリットがたくさんあります。



home 5Gは月額が安くて契約期間の縛りもない

home 5Gは月額が一定で、光回線よりも料金が低く設定されています。

代表的な光回線のファミリータイプ(戸建てタイプ)とhome 5Gの料金を比較してみましょう。

月額補足
home 5G4,950円最低利用期間なし
フレッツ光
1Gbps
5,940円プロバイダ料別
ドコモ光タイプA
1Gbps
5,720円プロバイダ料込
2年定期契約
auひかり
1Gbps
5,720円プロバイダ料込
2年定期契約
ソフトバンク光
1Gbps
5,720円プロバイダ料込
2年定期契約
eo光
1Gbps
5,448円プロバイダ料込
2年定期契約
nuro光
2Gbps
5,700円プロバイダ料込
2年定期契約
Jcom
1Gbps
7,348円プロバイダ料込
最低利用期間6か月

光回線業者によっては、新規申込キャンペーンを使って月額料金を割り引いていることもありますが、home 5Gは、割引なしで5,000円を切ります。

また、最低利用期間がないので、解約料支払いもありません。状況が変わればいつでも自由にやめられるのは大きなメリットです。

home 5Gは工事不要で接続かんたん

ホームルーターの大きな特徴の1つは、工事が不要なところ。家のコンセントにつなげるだけでネット環境が整います。

光回線の場合、工事の申込みをし、光回線を利用できるエリアかどうかを確認し、工事日を決め、3週間から1ヶ月ほど待ち、工事日に作業員が来て屋内に光回線を引き込み、宅内モデム(ONU)を設置し、Wi-Fiルーターを接続し・・・、というような過程が必要です。

home 5GはWi-Fiルーター機能が内蔵されています。そのため、電源コードと筐体とつないでACアダプタをコンセントに差し込み、パソコンやスマホでWi-Fiのhome 5Gのネットワーク名(SSID)を見つけ、パスワードを打ち込むだけのかんたん接続です。

home 5Gは引っ越しがラク

接続がかんたんということは、引っ越しもラクということになります。

光回線では工事の撤去などいろいろ手続きなどが必要ですが、home 5GではドコモのMy docomo管理画面で引越し先の住所を入力するだけで、新しい家でもすぐに使えるようになります。

引越し当日に、ホームルーターを持ち運ぶだけですむので、ストレスがなくいいですね。

ドコモユーザーならスマホ料金が最大1,100円引き

ドコモユーザーなら、スマホ料金が最大1,100円の割引を受けられます。ファミリー割引に入っているなら、すべてのスマホ料金が対象です。

ドコモユーザーでなくても、home 5Gの月額料金分のdポイントが貯まります。貯めたポイントは利用料金に充当可能です。

home 5Gは通信速度も十分

home 5Gの5G接続時の最大下り速度は4.2Gbps、4G接続時でも最大下り速度は1.7Gbpsです。自宅での実効速度は5G(sub6)で平均350~400Mbps、4Gで平均170~220Mbpsの速度が出ています。

ping値は40~60msなので、反応速度が求められるゲームには向いていませんが、事務作業や動画視聴など一般的な使い方であれば、なんの問題もなく利用できます。

上りの実効速度は平均20~30Mbpsと決して速くありませんが、Zoomなどテレビ会議システムはストレスなく対話が可能です。

home 5Gは戸建てで使えるホームルーター

home 5Gは月間容量はもちろん無制限ですし、通信速度制限のはっきりとした線もないので、ほぼ光回線とおなじような感覚で利用できます。現状、わたしは今まで速度制限にあったことはありません。

仕事や趣味に十分対応できる、手軽さがうれしいホームルーターです。

home 5G

質問欄 ルーター・SIM選びにお役立てください