おすすめホームルーターはドコモhome 5G

【ドコモhome 5Gの選び方3】ホームルーターの通信速度は速い?

モバイル回線を使ったWi-Fi環境では、速度があまり出ないというのがこれまでの通説です。速度が遅いと、サイトのブラウジングで待たされたり、ファイルのダウンロードがなかなか終わらなかったりと、精神衛生上いいことはほとんどありませんね。

home 5G・WiMAX +5G・SoftBank Airは通説通り、やはり速度があまり出ないのか見ていきたいと思います。



速度はどれくらいあればいい?

通信速度が速ければ快適性が向上し、使っていてストレスが減ります。パソコンやゲーム機、スマホなど複数台同時に利用しても、動画視聴やZOOMなどの会議に支障をきたす可能性が低くなります。

実際にどれくらいの通信速度があれば問題なく使えるのか、推奨速度を確認しておきます。4K動画でも20~25Mbpsの速度があれば視聴可能です。

YouTube

動画の解像度推奨されるMbps
標準画質(SD)360p0.7 Mbps
標準画質(SD)480p1.1 Mbps
高画質(HD)720p 2.5 Mbps
高画質(HD)1080p5 Mbps
4K20 Mbps
引用:YouTube公式サイト

Amazonプライムビデオ

推奨されるMbps
標準画質 (SD)1
高画質 (HD)5
参考:Amazon公式サイト

Netflix

推奨されるMbps
ブロードバンド接続0.5~1.5
標準画質 (SD)3
高画質 (HD)5
4K/UHD 4K (UHD)25
引用:Netflix公式サイト

ZOOM

ZOOMには1対1やグループ、ギャラリー画面などがあり、それぞれで推奨されている速度があります。

モバイル端末パソコン
1対1
高品質ビデオ600kbps(上り/下り)600kbps(上り/下り)
HDビデオ1.2Mbps(上り/下り)1.2Mbps(上り/下り)
1080pビデオ1.8Mbps(上り/下り)
グループ
高品質ビデオ600kbps(上り)
1.2Mbps(下り)
800kbps(上り)
1Mbps(下り)
ギャラリービュー/720pHD1.5Mbps(上り/下り)1.5Mbps(上り/下り)
1080pHDビデオ2.5~3Mbps(上り/下り)
参考:日商エレクトロニクス公式サイト

ホームルーターの通信速度

では、三大キャリアのホームルータープラン「home 5G」「WiMAX +5G」「SoftBank Air」それぞれの通信速度を見ていきましょう。

home 5Gの通信速度は?

home 5Gのホームルーターは「home 5G HR01」です。5G(sub6帯)に対応しています。

home 5G
HR01
下り上り
最大速度(下り)5G:4.2Gbps
4G:1.7Gbps
5G:218Mbps
4G:131.3Mbps
実効速度
192.3Mbps21.2Mbps
145.8Mbps19.2Mbps
夕方161.2Mbps19.2Mbps
151.5Mbps19.1Mbps
深夜197.3Mbps22.3Mbps
引用:みんなのネット回線速度

どの時間帯でも、100Mbps以上のダウンロード速度が出ており、パソコンで作業したり、動画視聴したりするのに十分の速度です。複数台の端末を同時に利用しても、ほぼ支障がないでしょう。

WiMAX +5Gの速度は?

WiMAX +5Gのホームルーターも5Gに対応しています。「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の2タイプがあります。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12の実効速度がまだありませんので、表はSpeed Wi-Fi HOME 5G L11の数値を記載しています。

Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
下り上り
最大速度(下り)2.7Gbps183Mbps
実効速度
49.8Mbps11.1Mbps
40.2Mbps8.5Mbps
夕方33.4Mbps10.0Mbps
45.9Mbps12.8Mbps
深夜61.4Mbps10.6Mbps
引用:みんなのネット回線速度

どの時間帯も100Mbpsを超えていません。4K動画の視聴には問題のない数値ですが、複数台の同時利用になると、少し不安が残ります。

SoftBank Airの速度は?

SoftBank Airも5G対応のホームルーター「Airターミナル5」を販売しました。

Airターミナル5下り上り
最大速度(下り)5G:2.1Gbps
4G:838Mbps
公表なし
実効速度
100.4Mbps7.7Mbps
81.48Mbps7.5Mbps
夕方87.4Mbps12.8Mbps
66.1Mbps6.6Mbps
深夜89.4Mbps7.7Mbps
引用:みんなのネット回線速度

SoftBank Airは通信速度の遅さを酷評されていましたが、実効速度を見る限り、改善が図られているように思われます。

自宅でのhome 5G HR01実効速度

自宅にあるホームルーターhome 5G HR01の実効速度を測りました。わたしの家は5G(sub6帯)の電波が入らないため、数値は4Gでの計測結果です。OPPO Reno Aを使用して計測しています。

2.4GHz
下り
5GHz
下り
2.4GHz
上り
5GHz
上り
53Mbps190Mbps29Mbps34Mbps
79Mbps160Mbps23Mbps27Mbps
夕方83Mbps205Mbps29.5Mbps32.5Mbps
67Mbps185Mbps29Mbps26Mbps
深夜69Mbps220Mbps32Mbps26Mbps
計測サイト:fast.com

上り速度はそれほど速くありませんが、下り速度は4Gでも十分の速度ではないかと思います。

home 5Gのメリット

通信速度が速いだけでなく、home 5Gには次のようなメリットもあります。

Wi-Fi速度が向上

home 5G HR1はWi-Fi6に対応しているので、ルーターからのWi-Fi速度も高速かつ安定しています。

端末もWi-Fi6に対応している場合、2.4GHzで最大573Mbps、5GHzで最大1.2Gbpsの伝送が可能です。また複数台でWi-Fiを同時利用していても、速度が低下したり途中で切れたりしにくくなっています。

Wi-Fiが届きやすい

端末に向かって電波を集中送信できるビームフォーミング機能がついているので、対応端末であれば、いままでつながりの悪い場所にあったデバイスでもつながりやすくなります。

Wi-Fi接続がかんたん

スマホなら、ホームルータの底面にあるQRコードを読み取るだけで、Wi-Fi接続ができます。WPSボタンもついているので、パソコンやプリンタの接続もかんたんです。

いちいちパスワードを打ち込む手間が省けるのは助かりますね。

まとめ

home 5Gのホームルーターは、ドコモの主要周波数帯すべてに対応していて、全国どこでもつながりやすく、一日を通して高速通信が可能です。

モバイル回線を利用したルーターは遅いといわれていますが、home 5Gであれば、スイスイ作業が進みますし、4K映像など高画質動画もストレスなく視聴できるでしょう。

home 5Gのより詳しい説明はこちらへどうぞ。

質問欄 ルーター・SIM選びにお役立てください