モバイルWiFiルーターFS030W×楽天UN-LIMITのAPN設定解説

SIMフリールーターFS030Wに楽天モバイルUN-LIMITを挿して、モバイルWiFiルーターとして運用できるようにするための設定方法です。APN設定をわかりやすく説明していきます。



FS030Wのスペック

SIMフリールーター

FS030Wはドコモ・au・ソフトバンクのLTE BANDに対応しているSIMフリールーターです。

キャリアBAND
ドコモBAND1:2.1GHz
BAND3:1.7GHz
BAND19:800MHz
BAND21:1.5GHz
auBAND1:2.1GHz
BAND11:1.5GHz
BAND18:800MHz
ソフトバンクBNAD1:2.1GHz
BAND3:1.7GHz
BAND8:900MHz
BAND11:1.5GHz

楽天モバイルのUN-LIMITの主力回線もBAND3(1.7GHz)なので、理論上、UN-LIMITも動作可能ということになります。

Wi-Fi周波数帯

Wi-Fiの周波数帯は2.4GHz帯と5GHz帯を利用できます。5GHz帯は、ほかの電波との干渉が2.4GHz帯と比べてほとんどなく、より高速に通信ができるというメリットがあります。

バッテリー容量

バッテリー容量は3,060mAh。

スマホ2台、パソコン1台をつなげた状態で、1台のスマホでABEMAを最高画質で連続視聴(1時間で1GB消費)、もう1台のスマホとパソコンで事務作業を続けたところ、残量5%になったのは11時間後。一日外に持ち出してもじゅうぶん持つだけの容量だと思います。

同時接続可能台数

同時にWi-Fi接続できる台数は15台。家族4人で使うとしても、一人3~4台のWi-Fi機器を持つことができます。

通信速度

下り最大速度は150Mbps、上り最大速度は50Mbps。機器性能としては非常に速いというわけではありませんが、下りの実効速度が20~30Mbpsであれば、じゅうぶん使えます。

楽天モバイルUN-LIMITのAPN設定

FS030WにUN-LIMITを入れる

FS030Wの電源をOFFにして、UN-LIMITを挿します。FS030WのSIMスロットはMicroサイズ。UN-LIMITをスマホでも使えるようにnanoサイズにカットしているなら、SIM変換アダプタを利用。

FS030Wをパソコン・スマホとつなげる

FS030Wの電源ON。パソコンもしくはスマホとつなげます。USBケーブルで接続、もしくはWi-Fi接続。Wi-Fi接続の場合はFS030WのプライマリKey(セキュリティキー)を入力。※

※本体の正面下部にあるボタンを押し、2番目の画面を開くと、プライマリKeyが表示されます。

FS030Wの設定画面でAPN設定

APN設定するために、設定画面(http://192.168.100.1/)にアクセス。パスワードの入力。初期パスワードはadmin。

「モバイルネットワーク設定」-「プロファイル設定」で「新規」をタップ。以下の項目を入力します。

プロファイル名Rakuten(任意)
ユーザー名空白
パスワード空白
APNrakuten.jp
認証タイプCHAP
APNプロトコルIPv4/v6

入力後、「設定」をタップしてFS030Wを再起動。ブラウザを閉じて再起動を待つ。再起動後、FS030Wでプロファイルが「Rakuten」になっているか確認。※

※本体の正面下部にあるボタンを押し、4番目の画面を開くと、プロファイル名を確認できます。

最後に、スマホやパソコンからネットができるかチェックして完了。

FS030Wで楽天モバイルUN-LIMITの速度測定

速度測定をしてみました。わたしの住んでいるところは楽天回線エリアですが、楽天回線(BAND3)をつかんでいないようで、au回線の高速モードに設定しても、5Mbpsほどしかでない状況です。

「これは参った」と思いましたが、試しにABEMAを視聴したところ、意外と最高画質で見ることができました。その画像がこちら。

3人でLINEのビデオ通話も試してみましたが、画像も止まることなく、スムーズに会話可能。

この結果、「my楽天モバイル」アプリで確認したところ、200MBほどデータ量を消費していました。やはりau回線を使っているということでしょう。

ネットワーク設定を変えると速度が劇的にUP!その方法とは?

半ばあきらめていましたが、ネットワーク設定を変更することで速度が劇的にUPしました。

FS030Wのネットワーク設定を変更する

FS030Wの設定画面に入り、ネットワーク設定を変更します。

「モバイルネットワーク設定」-「ネットワーク設定」で[ネットワーク検索]を[手動]に変更して「検索」をタップ。

NTT DOCOMOを選択する

状態が「利用可能」と表示されている「(事業者名)NTT DOCOMO」をタップして選択し、「設定」ボタンをタップ。

これでネットワークの設定が変更されました。

変更後の速度測定結果

ネットワークの設定を変更後に計測した速度結果がこちら。

さきほどの5Mbpsから大幅に速度UP!

「なぜNTT DOCOMOなの?」という疑問があるのですが、これに関してはよくわかりませんが、楽天回線(BAND3)につながっているのであろうと。正確な情報を知っておられる方からのコメントをお待ちしております。

気になるデータ消費量ですが、変更後に動画を高画質視聴しましたが、「my楽天モバイル」アプリで確認したところ、au回線の使用量を表すメーターグラフに変動がありませんでした。楽天回線(BAND3)で通信をしていると思われます。

これでしばらくやってみたいですね。

「NTT DOCOMO」につなげていても、知らない間にBAND18に戻ることがあります。そのようなときは、FS030W設定画面でネットワークを再設定してください。

FS030Wの購入先

楽天モバイルUN-LIMITの申し込み方法

楽天モバイルのWEBサイトで申し込みます。SIMはVoLTEタイプのマルチSIMが届くので、MicroSIMサイズにカットします。

本人確認書類をアップするときの注意点

本人確認書類には運転免許証やマイナンバーカードなどが使えます。わたしは運転免許証をアップしましたが、注意点がひとつ。

スキャナでスキャンした運転免許証の画像では差し戻しを受けました。スマホで撮った画像を送ると問題なくパスしたので、申し込むときは、そのあたりに注意が必要です。

データSIMはない

楽天モバイルUN-LIMITにデータSIMはありません。通話SIMのみなので、ルーター用として使う場合でも、通話SIMを申し込みます。

楽天ポイントをもらえるチャンスあり

楽天モバイルは、3000+3300(終了未定)のポイントキャンペーンをしています。条件は、「楽天Link」アプリの初期設定(アクティベーション)をすること。SMS認証ができればOK。

プラスアルファで2000ポイントゲット

IDを利用すると、キャンペーンでもらえるポイントに加えて、2000ポイントがさらに+αでゲットできます。

yeBptsdHLJBd

楽天モバイル(https://network.mobile.rakuten.co.jp/)申し込み最後の「申し込み内容の確認」ページ右下にID入力欄があります。

ID入力の手順
  • [楽天モバイルIDを入力]をON
  • IDを入力
  • [適用する]をタップ

コメント