おすすめホームルーターはドコモhome 5G

【ドコモhome 5Gの選び方1】ホームルーターはつながるエリアが重要

自宅に光回線を引けない場所にいる人がよく選んでいるホームルーター。ドコモ以外に、auやソフトバンクも自社製品を出しています。

それぞれの名称は、auがホームルーター 5G(UQではWiMAX +5G)、ソフトバンクがSoftBank Air、そして、ドコモがhome 5Gです。

どれもいわゆる”全国区”、全国どこでもつながることを1つの売りにしています。それなら別にどれでもいいんじゃないの?と思ってしまいますが、つながるエリアに違いがありました。



つながるは速度よりも大事

モバイル回線では通信速度も気になりますが、まずは自分が住んでいる地域でつながるかが一番の肝です。つながらなければ、速度もありません。

「三大キャリアだからスマホが使えたらホームルーターもつながるんじゃないの?」と、至極当然の疑問が起きますね。ただ残念ながら、キャリアによっては、スマホはつながってもホームルーターはつながらないというケースがあります。

それで、これからhome 5G・WiMAX +5G・SoftBank Airそれぞれのエリアにどれくらいの違いがあるのか、確認していこうと思います。

home 5Gのエリアは5G・LTEすべて利用可能

home 5Gのホームルーターは、ドコモの5G(sub6といわれるn78・n79)、LTE(BAND1・3・19・21・28・42)に対応しています。主要な周波数帯すべてを利用できるので、スマホがつながるところでは、ホームルーターもつながると考えて差し支えありません。

ドコモは山間部などでもつながりやすいとされており、広いエリアを網羅しています。

一例として、東北のある地方のエリアを取り上げます。この地域は5G回線のミリ波もsub6もまだ来ていませんが、広範囲でLTE回線によるデータ通信が可能です。

WiMAX +5Gはモードによってエリアが異なる

WiMAX +5Gには「スタンダードモード」と「プラスエリアモード」があります。スタンダードモードで利用できる周波数帯は5G(n77)、LTE(BAND1・3)です。

WiMAX +5Gスタンダードモード

スタンダードモードでは、月間データ容量が無制限です。ただドコモと比べると、若干エリアが狭い感じになっているのが見てわかります。

WiMAX +5Gプラスエリアモード

プラスエリアモードになると、ドコモと遜色ないエリアの広がりになります。これは、LTE回線のBAND18、いわゆるプラチナバンドといわれる周波数帯が使えるようになるためです。

しかし、プラスエリアモードのウィークポイントは、月間15GBの容量しかないこと(au版でも月間30GB)。月間容量を超えると、月末まで128kbpsの速度制限を受けます。

これでは、プラスエリアモードしかつながらないエリアの人にとっては大変不便です。

SoftBank Airはエリアが狭い

SoftBank Airは主に、AXGPと呼ばれるLTE回線のBAND41を使っています。BAND42(3.5GHz)にも対応していますが、公式サイトではエリアマップが見つかりませんでした。下図はBAND41エリアです。

SoftBank Air BAND41はまったくつながらない

SoftBank AirはBAND1にも対応しています。

Softbank Air BAND1でもエリアは狭い

5G(n77 3.7GHz)にも対応していますが・・・。

SoftBank Air 5G(n77 3.7GHz、濃い赤)はこの地域にまだきていない

今回比較に使った地域に関していうと、BAND1エリア以外ではSoftBank Airはつながらない可能性が非常に高いといえます。

ホームルーターがつながるエリアをまとめてみる

三大キャリアそれぞれのホームルーターが月間容量無制限で使えるエリアをまとめてみると、次のようになります。

home 5G
WiMAX +5Gスタンダードモード

SoftBnak Air BAND1

こうしてみると、ドコモのhome 5Gがほかの2つよりもつながるエリアが広いことがわかります。

home 5Gを使うメリットは?

home 5Gのホームルーターはドコモの主要周波数すべてに対応しているため、全国どこでもつながりやすいという大きなアドバンテージがあります。ほかのメリットも挙げておきましょう。

引っ越しがラクになる

home 5Gルーターはコンセントにつなげるだけのかんたん設計なので、忙しい引っ越しの時期に、解約手続きをしたり、引越し先での開通手続きをしたりする必要がありません。

新しい家でもコンセントにつなげれば、数分後にはネットが利用できるようになります。

契約期間の縛りなし

定期契約による縛りがありません。解約料がかかることがないので、いつでも自分の好きなタイミングでやめられます。

好きな音楽や映画をずっと視聴できる

月間のデータ容量に制限がありません。複数台による利用や4K映像の視聴などでデータ利用量が100GBでも200GBを超えても、まったく問題ありません。毎月4,950円で無制限に使えます。

まとめ home 5Gはエリアが広い

home 5Gはほかのホームルーターに比べエリアが広く、データ容量無制限で利用可能です。

つながるかは速度以上に重要。光回線が引けない場所に住んでいる人であれば、自宅でのネット環境を改善するのに、home 5Gはかなり有力な選択肢になると思います。

home 5Gのより詳しい説明はこちらへどうぞ。

質問欄 ルーター・SIM選びにお役立てください