ソフトバンクからの乗り換えがかんたんに!LINEMO(ラインモ)はLINE通話ノーカウント

5分以内の通話かけ放題が1年間無料のLINEMO(ラインモ)。データ容量3GB(音声通話SIM)が990円で利用可能。

ソフトバンクからの乗り換え手続きが簡素化され、移行がしやすくなりました。これまで高い月額料を払ってきたのであれば、この機会に乗り換えるなら、通信コストを大幅に下げられる可能性があります。



ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えがしやすくなった

8月18日から、ソフトバンクからLINEMOへ移行する際のMNP予約番号発行が不要になり、乗り換え手続きが簡単になります。

また、乗り換え時にSIMロックの手続きが自動化されます。(ネットワーク利用制限中やレンタル契約などの機種は対象外)

ただし、Android端末はSIMロックが解除されたあとに、端末側で所定の操作を求められることがあります。

ワイモバイルからの乗り換えも同じ

ワイモバイルからLINEMOへの乗り換えも同様で、MNP予約番号の発行・SIMロック手続きの自動化が行われます。

LINEMO(ラインモ)へのMNP転入方法

LINEMOへの転入方法は比較的簡単です。申し込みはスマートフォン以外からしかできません

申込方法
  • 「My SoftBank」または「My Y!mobile」へログインし、氏名・住所の確認、変更をする
  • 過去に設定したネットワーク暗証番号(4桁)を準備する
  • LINEMOの申し込み画面で乗り換え元の「ソフトバンク」または「ワイモバイル」を選択し申し込む

ユーザーがMNP予約番号発行やSIMロック解除の手続きをしなくてもよくなったので、乗り換え時の手順が簡便化され、基本3ステップですみます。

LINEMOは3GB990円 LINEギガフリーつき

LINEMOはデータ容量3GBが990円。データ通信品質はソフトバンクと同じです。

LINEギガフリーつきで、LINEのトーク、音声通話、ビデオ通話が通信量ノーカウントデータ容量の大きな画像・動画の送受信、タイムラインへの投稿もLINEギガフリーの対象です。

データ容量3GBを使い切って通信速度制限を受けても、LINE使用時は影響を受けません。

5分かけ放題が1年無料

LINEMOは5分かけ放題が1年間無料、1年後以降も550円で5分かけ放題が使えます。

ソフトバンク「ミニフィットプラン+」は、~1GBが3,278円、~2GBが4,378円、~3GBが5,478円。5分かけ放題は880円です。

家族割や光セットなども利用していると話は少し変わってきますが、そうでなければソフトバンクからLINEMOへの乗り換えは「必の然」ではないでしょうか。

5G対応

無料で5Gに対応しています。5G対応端末を持っていて、5Gエリアに住んでいるのであれば問題なく使えます。

まとめ

LINEMOの通信はキャリア品質で、月額はMNVO並みの安さ。たいていは3GBのデータ容量で十分ですし、通話時間も5分以内は無料。家族や友人との通話はLINEを使えば通信量ノーカウント。

8月18日から乗り換え手続きも簡便化し、MNP転出・転入の壁がグーンと下がります。ソフトバンクユーザーは、この機会に乗り換えを前向きに考えてみましょう。

オンライン申込が苦でない人、音声通話やビデオ通話をLINEでほとんど行なう人などに好適です。

質問欄 質問等ございましたら、ご記入ください。