《最新iPhoneを値下げ》楽天モバイル

ahamoとNUROモバイルNEOプランの特徴と違いは通話かけ放題とデータフリー

ドコモのahamoの大きな特長は5分かけ放題が無料付帯、ドコモ回線を利用しているNUROモバイルNEOプランは対象SNSの通信利用量がカウントフリーになるという違いがあります。

短い電話を比較的よくかける人はahamo、SNSなどデータ通信をよく利用する人はNUROモバイルに乗り換えてもよさそうです。



ahamoの特徴

ahamoは、ドコモが提供しているデータ容量20GBのオンライン専用ブランドです。店頭での申込は受け付けていません。

ドコモユーザーがahamoに乗り換える場合、MNP手続きは不要ですが、ドコモのキャリアメールを継続して利用する場合は、「ドコモメール持ち運びサービス」を移行と同時に申し込む必要があります。移行後は申し込みができません。

他社からの乗り換えはMNP手続きが必要です。

ahamoは初期費用・解約手数料・MNP転出手数料がすべて無料、最低利用期間もありません。物理SIM以外にeSIMにも対応しています。

月額は2,970円、5分かけ放題が無料付帯です。

ahamo料金
月額2,970円
データ容量20GB
データ翌月繰り越し
データ容量チャージ550円/1GB
容量超過後速度最大1Mbps
海外ローミング国内と合わせて20GBまで無料
契約事務手数料0円
MNP転入に必要な
MNP予約番号の有効期限
予約当日を含めて15日間
SIM手配料0円
SIM再発行手数料2,200円
故障の場合:0円
eSIM対応
eSIM発行手数料0円
eSIM再発行手数料0円
eSIM再発行店頭対応2,200円
解約違約金0円
解約手数料0円
MNP転出手数料0円
最低利用期間
送料購入額2,750円以上:0円
購入額2,750円未満:一律550円
送料(沖縄・離島)同上
到着日数3日(地域によっては4日~8日)
5分かけ放題付帯
10分かけ放題 -
24時間かけ放題 1,100円
60分かけ放題 -
通話料22円/30秒
端末補償サービス550円~1,100円
機種により異なる
AppleCare+ for iPhone
AppleCare+ 盗難・紛失プラン
403円~
機種により異なる
ネットワーク4G/5G
通信最適化の解除可能
特長国内5分かけ放題が無料付帯
dカード払い:データ容量+1GB
dカードGOLD払い:データ容量+5GB

dカード特典

支払いをdカード・dカードGOLDいずれかのカード決済にしておくと、月間データ容量が増えます。dカードは+1GB、dカードGOLDは+5GBです。データ量は増量分から消費されていきます。

dカードGOLD払いはさらに、毎月300ptの上限つきで、カード利用合計額の10%分がdポイントとして還元されます。

NUROモバイルNEOプランの特徴

NEOプランは、MVNOであるnuroモバイルがドコモ回線を利用して展開している料金プランです。ほかの料金プラン「バリュープラス」とは異なり、専用帯域を設けることで、ピークタイムの回線速度の低下を防いでいます。

公式サイトで速度測定結果を公表しています。

平日下り

平日上り

休日下り

休日上り

NEOプランは初期費用・解約料・MNP転出料がすべて無料、最低利用期間もありません。利用開始月は無料です。

LINE・Twitter・Instagramのデータ利用量がノーカウントになります。また、動画や画像のアップデート、メールの送信など上りの通信量もすべてノーカウントです。

3か月ごとに15GB増量されるサービス「Gigaプラス」があり、増量されたデータ量は翌々月末まで繰り越せます。基本データ量は翌月末まで繰越可能です。消費される順番は、先月分の繰り越しデータ量→基本データ量→チャージデータ量→Gigaプラスデータ量です。

専用アプリ「nuroモバイルでんわ」を使わず、11円/30秒の通話が可能です。かけ放題も専用アプリ不要で利用できます。

NUROモバイル
NEOプラン
料金
月額2,699円
データ容量20GB
データ容量繰り越し
翌月末まで
データ容量チャージ550円/1GB
チャージ容量繰り越し購入月を含まない
3か月後の月末まで
容量超過後速度最大1Mbps
海外ローミング音声通話可
データ通信不可
契約事務手数料0円
MNP転入に必要な
MNP予約番号の有効期限
有効期限が10日以上あること
SIM手配料0円
SIM再発行手数料3,300円
故障の場合:3,300円
SIMサイズ変更手数料3,300円
eSIM未対応
eSIM発行手数料
eSIM再発行手数料
eSIM再発行店頭対応
解約違約金0円
解約手数料0円
MNP転出手数料0円
最低利用期間
送料0円
送料(沖縄・離島)同上
到着日数14時までに本人確認完了で最短当日発送
配達地域により翌日または2日後に到着
5分かけ放題480円
10分かけ放題 880円
24時間かけ放題 -
60分かけ放題 -
通話料11円/30秒
端末補償サービス550円
AppleCare+ for iPhone
AppleCare+ 盗難・紛失プラン
ネットワーク4G/5G
5Gオプション料0円
通信最適化の解除可能
特長NEOデータフリー:対象SNSカウントフリー
あげ放題:上り通信カウントフリー
Gigaプラス:3か月ごとに+15GB
通話専用アプリ不要

NEOプラン キャンペーン

MNP転入すると、月額料金が12ヶ月間2,149円になります。

NEOプランと同時に5分かけ放題を申し込むと、オプション月額料が12か月間270円になります。

XPERIA 10ⅢLiteを購入すると、2万円のキャッシュバックを受けられます。

ahamoとNUROモバイルの特徴と違いから見る選び方

ahamoは国内通話5分かけ放題が無料付帯しています。そのため、ちょくちょく短い電話をかける機会がある人には都合がいいでしょう。また、海外への出張・旅行でもahamoでデータ通信が可能なので、出発前や現地で海外用データ通信SIMやプリペイドSIMを調達せずに検索や地図が使えるのも助かります。

決済をdカードやdカードGOLDにすれば、「dカードボーナスパケット特典」としてデータ容量の増量サービスを受けられるので、この機会にカードを申し込むのもよいかもしれません。

NUROモバイルNEOプランは専用帯域を用意しているので、MVNOながら比較的安定した通信速度を保っています。このプランの特長は、通信の多くがカウントフリーになること。LINE・Instagram・Twitterなどの対象SNS以外に、メールの送信・動画や画像のアップロードなどの上り通信もデータ量を消費しません。そのため、データ容量すべてをダウンロードやストリーミングなど下り通信に充てられます。

データ通信量が多い人にとって、さらにうれしいのは3か月ごとに15GB増量のサービスがあることです。有効期限は3か月、一気に使ってもいいし、こまめに使うのも有り。自分の環境に合わせて使い方を決められます。

月額料金比較

ahamoは2,970円、NUROモバイルNEOプランは2,699円。NEOプランに5分かけ放題を加えるなどして料金比較をすると、ほぼ同額になります。

比較ahamoNUROモバイル
NEOプラン
月額2,970円2,699円
5分かけ放題480円
合計2,970円3,179円
差額-209円209円

ただし、NEOプランにはMNP割引と5分かけ放題同時申込割引があるので、これら2つの特典を適用できれば、1年間は安く利用できます。

比較ahamoNUROモバイル
NEOプラン
月額2,970円2,699円
5分かけ放題480円
MNP割引適用-550円
5分かけ放題
同時申込適用
-220円
合計2,970円2,409円
差額561円-561円

料金比較ではさほど大きな差額は出ませんでしたので、ahamoにするか、NUROモバイルにするかは信頼性やオプションの多さになりそうです。

結論として、短い通話を比較的よくかける、ドコモブランドが嫌いではない、ドコモ既存プランから乗り換える、dカードでの決済が可能、海外でも使いたいなどに当てはまればahamo、対象SNSや上り通信のカウントフリー、3か月ごとの増量サービスなどデータ通信オプションの手厚さに魅力を感じればNUROモバイルを選ぶとよいと思います。

コメント欄