UQモバイルが5Gスマホ(OPPO A54 5G、AQUOS sense5G)を販売

2021年6月10日より、UQモバイルは5G対応に対応したスマホを販売しています。

「OPPO A54 5G」と「AQUOS sense5G」はともに、大容量バッテリーかつリーズナブルなスマホ。ただ残念ながら、UQモバイルは5G通信サービスの提供をまだ開始していません(夏以降の予定)

いま購入しても、しばらくは4G通信となりますが、今後を見据えて、UQモバイルから提供される2つの5Gスマホの特徴を見ておきましょう。



OPPO A54 5GとAQUOS senses5Gの端末金額

UQモバイルから発売される「OPPO A54 5G」と「AQUOS sense5G」は、MNPと新規で金額が異なります。

OPPO A54 5GAQUOS sense5G
MNP Sプラン11,880円22,680円
MNP M/Lプラン7,920円18,720円
新規 Sプラン19,800円32,760円
新規 M/Lプラン15,840円28,800円

電話番号はそのままで、ドコモやソフトバンクなど他社からUQモバイルに乗り換える「MNP」は、新規で電話番号を取得するよりも端末金額が安くなります。

MNPは、UQモバイルに申し込む前にMNP予約番号の事前取得が必要です。MNP予約番号を取得する方法はこちらをご覧ください。

OPPO A54 5Gの端末情報

「OPPO A54 5G」はオウガ・ジャパンの5G通信に対応したエントリーモデルです。画面が約6.5インチと大きくて見やすく、リフレシュレート90Hzで快適な操作を実現しています。

バッテリーは大容量5,000mAh、動画視聴なら約13時間可能、バッテリーが減ってきても安心の急速充電に対応しています。

カラーはブラックとファンタスティックパープルの2種類。

最大4,800万画素4眼カメラは超広角からマクロまで対応、AIが撮影シーンに応じて、カメラ設定を最適化します。

チップセットはSnapdragon 480 5G、メモリは4GB、容量は64GB。OSはColorOS 11を搭載、プライバシー保護のアプリロック機能、2つのアプリを同時に立ち上げてマルチタスクができるフレックスドロップ機能などがついています。

UQモバイル公式サイトより
OPPO A54 5Gスペック
寸法
(高さ×幅×厚さ)
約H163×W75×D8.4mm
質量約190g
ディスプレイ
(サイズ/解像度)
約6.5インチ/FHD+ / 2,400×1,080
カメラ
(単位:画素)
メイン:約4,800万+約800万+約200万+約200万
サブ:約1,600万
電池容量5,000mAh
OSColorOS 11 (based on Android 11)
チップセットQualcomm Snapdragon 480 5G Mobile Platform
クロック数/コア数2.0GHz/2コア+1.8GHz/6コア
本体メモリ容量ROM:64GB / RAM:4GB
対応外部メモリ
(規格/最大容量)
microSD、microSDHC、microSDXC/最大1TB
おサイフケータイ
ワンセグ
耐衝撃
防水
防塵
ネットワーク(LTE)
最大下り速度
国際ローミング
※データ通信不可
BluetoothBuletooth5.1
Wi-Fi規格a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報/
災害・避難情報

AQUOS sense5Gの端末情報

「AQUOS sense5G」はシャープから発売されている5G対応エントリーモデルです。4,570mAhの大容量バッテリー省エネIGZOディスプレイで長時間の連続使用を実現しています。

IPX5/IPX8の防水仕様で、お風呂場での動画視聴も可能です。おサイフケータイに対応、テザリングする場所を自宅のみ・出先のみなど設定でき、自動でON/OFFが切り替えられます。

機種変更のさい、気になるのはデータ移行。AQUOS sense5Gにはデータ移行を容易にする専用アダプターが同梱、電話番号・画像・Wi-Fi情報などを簡単に移せます。移行元の端末はiPhone・Androidどちらでも問題ありません。

最大1,200万画素3眼カメラで広角・望遠を備えています。

チップセットはSnapdragon 690 5G、メモリは4GB、容量は64GB。OSはAndroid 11を搭載、2画面分割が可能。カラーはライトカッパーとオリーブシルバーです。

UQモバイル公式サイトより
AQUOS sense5Gスペック
寸法(高さ×幅×厚さ)約H148×W71×D8.4mm
質量約178g
ディスプレイ
(サイズ/解像度)
約5.8インチ/FHD+ / 2,280×1,080
カメラ
(単位:画素)
メイン:約1,200万+約1,200万+約800万
サブ:約800万
電池容量4,570mAh
OSAndroid11
チップセットQualcomm Snapdragon 690 5G Mobile Platform
クロック数/コア数2.0GHz/2コア+1.7GHz/6コア
本体メモリ容量ROM:64GB
RAM:4GB
対応外部メモリ
(規格/最大容量)
microSD、microSDHC、microSDXC/最大1TB
おサイフケータイ
ワンセグ
耐衝撃
防水〇(IPX5/IPX8)
防塵〇(IP6X)
対応言語日本語/英語/中文(簡体字)/その他
ネットワーク(LTE)
最大下り速度
国際ローミング
※データ通信不可
BluetoothBuletooth5.1
Wi-Fi規格a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報/
災害・避難情報

UQモバイルで5G対応スマホに乗り換え

UQモバイルの5G提供は2021年夏以降ですが、提供後すぐに使えるよう今から準備しておくのもいいでしょう。

今回紹介したスマホはエントリーモデルということもあり、AQUOS sense5Gでも新規申込・一括払いが3万円ほど。MNPであれば、さらに安くなります。

現在UQモバイルは、料金プラン面でもかなり攻めています。余ったデータ容量を翌月まで繰越可能な「くりこしプラン S(音声通話SIM データ容量3GB)」は1,628円、でんきセット割を使えば990円にまで下げられます。単身でも利用可能。

前よりもさらに使い勝手がよくなったUQモバイルは、一見の価値ありです。

質問欄 質問等ございましたら、ご記入ください。