《 通信障害時のサブ回線 》

24時間かけ放題が使えるオンラインブランド・サブブランド・MVNO

LINEなどコミュニケーションアプリで通話ができるようになっても、ビジネスでは電話がまだ欠かせません。最近は30秒11円に下げた携帯会社も増えてきたとはいえ、よくかける人にとっては、通話料の削減は必須の課題です。そのため、今でも24時間かけ放題は人気があります。

本記事では、楽天モバイルや日本通信SIMなど、24時間かけ放題が使えるオンラインブランド・サブブランド・MVNOをまとめています。SIM選びの一助になれば幸いです。



24時間かけ放題の料金比較表

24時間かけ放題に加え、一般によく利用されている3GBプランを組み合わせた合計月額です。

プロバイダ金額特徴専用アプリ
楽天モバイル無料~1GB 0円
~3GB 1,078円
~20GB 2,178円
Rakuten Link
ahamo1,100円20GB 2,970円
合計4,070円
不要
IIJmio1,400円2GB 858円
4GB 1,078円
みおふぉん
ダイアル
y.u mobile1,400円5GB 1,070円yuでんわ
OCNモバイルONE1,430円1年間 1,100円
1GB 770円
3GB 990円
不要
QTモバイル1,600円2022年2月~
QTモバイル
イオンモバイル1,650円2GB 968円
4GB 1,188円
イオンでんわ
povo1,650円基本料 0円
1GB 390円-7日間
3GB 990円-30日間
不要
LINEMO1,650円1年間 1,100円
3GB 990円
不要
UQモバイル1,870円60歳以上 770円不要
Y!mobile1,870円60歳以上 770円不要
HISモバイル2,728円データ容量3GBつき不要
日本通信SIM2,728円データ容量3GBつき不要
日本通信SIM3,378円データ容量20GBつき不要
BIGLOBEモバイル
mineo
LinksMate

安さを取るなら楽天モバイル

国内通話が24時間無料で使える楽天モバイル。エリア内に住んでいるのであれば最有力候補。月額は従量制で1GB未満0円、3GB未満1,078円、20GB未満2,178円、20GB以上3,278円です。

ただし、楽天モバイルはOS標準の電話アプリではなく、楽天モバイルが提供するRakuten Linkアプリから電話をかけなければ無料になりません。

また、iPhoneを使っている場合、相手がRakuten Linkアプリ以外から発信すると、着信はiOS標準の電話アプリにきます。そして、電話が取れなかったときの掛け直し電話を無料にするには、Rakuten Linkアプリを使う必要があるなど、少々面倒な設定になっています。

定額1,400円のIIJmio

2021年12月から新規で24時間かけ放題を提供したIIJmio。楽天モバイルを除くと、最安の定額となっています。専用アプリ「みおふぉんダイアル」経由です。

2GBと組み合わせると2,258円と、かなり安くかけ放題が利用できます。

ドコモ回線のOCNモバイルONE

OCNモバイルONEはドコモ回線で音声品質は安定しています。24時間かけ放題の通常料金は月1,430円ですが、最初の1年間だけ1,100円で利用でき、990円の3GBと合わせても2,090円の安さです。

OS標準の電話アプリから電話をかけられますし、掛け直しの電話も電話アプリからおこなえます。あとで高額請求されるという心配はありません。

24時間かけ放題は1年後にキャンペーンが終わっても、3GBと合わせても2,420円とほかと比べて安く、現状ではいま一番おすすめできます。

データ通信速度については、MVNOのなかでトップクラスの品質を保っていて、混雑時間帯でも大きな速度低下が見られません。

データ容量がセットの日本通信SIMとHISモバイル

24時間かけ放題にデータ容量3GBがセットになったプランです。こちらもdocomo品質で、安定した通話ができます。

これらのプランに関しては、以下の記事で詳しく説明しています。

60歳以上におすすめのUQモバイル

60歳以上であれば、24時間かけ放題が770円になるUQモバイルがいいと思います。1,480円の3GBと合わせても2,640円と、ほかと遜色ありません。ワイモバイルも60歳以上は770円ですが、3GBの基本料が少々高め。

OS標準の電話アプリで会話ができ、操作が簡単なので安心して使えます。

UQモバイルのかけ放題に関しては、以下の記事をご覧ください。

まとめ

24時間かけ放題は、いつでも電話ができる安心感でまだまだ人気のあるオプション。安く利用できれば言うことなしです。

楽天モバイルは、国内通話用0円で一番安く使えます。しかし、つながりが悪いときもあり、普段使いであればいいですが、ビジネス用としては少し不安が残ります。

ビジネス用として使うなら、OCNモバイルONEがおすすめです。ドコモ回線で、音声・データともに安定した品質を保っています。

60歳以上であれば、UQモバイルを使ってみるのはどうでしょうか。月額770円は格安です。また、なにか気になることがあった場合は、近くのauショップなどで相談できるのも助かります。

それぞれにメリットがありますので、自分のシチュエーションに合ったものを選んでくださいね。

コメント欄